フランス、経済・社会・環境評議会が嗜好用大麻合法化を支持

フランスの経済・社会・環境評議会が嗜好用大麻合法化を支持

/

フランス政府の諮問機関であるCESE(経済・社会・環境評議会)は、1月24日の本会議で「Cannabis : sortir du statu quo, vers une légalisation encadrée(大麻:現状から管理された合法化への移行)」と題した意見案を採択しました。票の内訳は、賛成87票、反対25票、棄権16票でした。

CESEは、フランス国内の状況を総合的に分析し、専門家へのヒアリングに基づき、また、カナダなどのすでに合法化している国や合法化に向けて動いている国を参考にしながら、現状から脱却し、フランスの法律は嗜好用大麻の管理された合法化に向けて動くべきであると提案しています。

案の中では、① 未成年者の使用を罰するのではなく、専門家からなる教育・治療支援委員会に誘導・支援し、未成年保護をすること。② 新たな大麻規制を構築するために幅広い社会的議論を組織すること。③ 栽培や流通など法規制の全面的な見直しをすることを求めています。

また、CESEは、ヘンプのTHC含有量を1%までとする変更や大麻に関する研究の拡大にも賛成しています。

フランスでは現在、治療の有用性・有効性を評価するため、2021年3月から医療用大麻の研究プログラムが一部例外的に認められています。

この発表を受け、フランス・パリ在住のひろゆき氏は以下のようにツイートしています。

Le Conseil économique social et environnemental「Cannabis : sortir du statut quo, vers une légalisation encadrée : le CESE a adopté son avis」https://www.lecese.fr/actualites/cannabis-sortir-du-statut-quo-legalisation-adopte

CESE「COMMUNIQUÉ DE PRESSE」https://twitter.com/lecese/status/1617938409863151617

Newsweed「Le CESE préconise une légalisation du cannabis en France」https://www.newsweed.fr/cese-preconise-legalisation-cannabis-france/

Le Parisien「Cannabis : le Cese se prononce pour une «légalisation encadrée»」https://www.leparisien.fr/societe/sante/cannabis-le-cese-se-prononce-pour-une-legalisation-encadree-24-01-2023-I67DSHZSFRCFRP6KEH2GMFQBRY.php

Nice-Matin「Le Conseil économique et social préconise une légalisation encadrée du cannabis récréatif en France」https://www.nicematin.com/sante/le-conseil-economique-et-social-preconise-une-legalisation-encadree-du-cannabis-recreatif-en-france-823201

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外の大麻企業に投資家として関わる。会社を売却し標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

Recent Articles

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。

ハワイ州議員、嗜好用大麻合法化法案を提出

ハワイ州では、2022年11月の選挙で大麻反対派のデビッド・イゲ氏に代わり、大麻改革派のジョシュ・グリーン氏が州知事に就任。このような追い風の中、以前から嗜好用大麻の合法化に向け活動し...