9月3日

9月3日

9月3日は世界の大麻業界では注目されていない日ですが、大麻にまつわる3つのお祝いが重なる日でもあり日本の大麻業界にとっては今後盛り上がりを見せるかもしれない日の一つです。

 

9月3日は3つのお祝いが重なる日

草(weed)の日

9(く)3(さ)

「草」と読む語呂合わせから、「草の日」と呼ばれています。

英語圏では、草を意味する「weed(ウィード)」という単語が大麻の呼称の一つとして使用されており、weedは英語圏の人であれば皆が知る言葉です。

 

グミの日

9(グ)3(ミ)

「グミ」と読む語呂合わせから、「グミの日」と呼ばれています。

大麻由来のエディブルの中でもグミは人気がある製品の一つです。

ゆくゆくはグミの日に各社からCBDグミキャンペーンが行われるかも!?

 

ぐっすりの日

9(ぐっ)3(すりー)

「ぐっすり」という語呂合わせから、「ぐっすりの日」と呼ばれています。

睡眠に対し不調を抱えている方が増えている昨今。大麻や大麻由来の製品(日本ではCBD製品など)は睡眠の質向上に多大な影響を与えます。

このページにたまたま運命的に出会ったあなたも、CBD製品を摂取してみては?

ちなみに、大麻の花言葉は、運命です。

 

今日は、大麻由来の、CBDグミを食べて、ぐっすり体験をしてみてはいかがでしょうか。

まだCBDグミをお持ちでない場合は、是非これを機にお試しあれ。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。ワクワクするスタートアップにシードからレイターまで投資ラウンド問わず投資したいため、起業家との出会い募集中。

Recent Articles

イギリス、ヘンプの栽培規制を緩和

4月9日、イギリス政府は経済的・環境的可能性を最大限に引き出すため、ヘンプの栽培規制を緩和することを発表。この新たな規制は2025年の栽培シーズンより施行されます。 イギリスにおいてヘン...

マラウイが高THC大麻の栽培を承認

マラウイ共和国の議会は、認可された栽培業者が輸出を目的とし、THC濃度の高い国産大麻を栽培することを承認しました。 アフリカの南東部に位置するマラウイはタバコの主要な生産国であり、国...