THC20,000mg・重量385キロの世界最大の大麻ブラウニーを公開

THC20,000mg・重量385キロの世界最大の大麻ブラウニーを公開

/

米国の大麻企業マリメッド(MariMed)社が「Bubby’s Baked」というブランド名の大麻ブラウニーを発表し、ホリデーシーズンに友人と一緒に楽しむのにぴったりとプレスリリースで伝えています。

そして、12月8日のブラウニーの日(National Brownie Day)を記念して、世界最大の大麻ブラウニーを公開しました。

今までのギネス記録の世界最大のブラウニーは約250ポンド(113キログラム)でしたが、今回製作した大麻ブラウニーは850ポンド(385キログラム)という大きさです。

THCは、20,000mg含有しています。

1人100mgのTHCの計算でも、同時に200人でハイになることができます。

マリメッド社によると、残念ながらギネスブックは現時点で大麻のエントリーや掲載を受け付けていないようです。

 

About MariMed

米国の複数州での大麻事業者マリメッド社は、カンナビノイドと大麻製品によって人々の健康と幸福を向上させることを目的として、大麻の種子から販売までを一貫して行う大麻施設を開発、所有、管理しています。経験豊富な経営陣によって成長と成功をもたらし、大麻の科学と革新の最前線に立ち続けています。ブランドは、Betty’s Eddies™、Nature’s Heritage™、Bubby’s Baked™、Kalm Fusion®など。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。ワクワクするスタートアップにシードからレイターまで投資ラウンド問わず投資したいため、起業家との出会い募集中。

Recent Articles

米国医師会、違法薬物の非犯罪化を支持

現地時間6月12日、米国医師会(AMA)はシカゴで開催された年次総会において、違法薬物の非犯罪化を正式に支持する決議案を採択しました。 米国医師会は世界で最も権威ある医学会の1つであり、...

THC使用が終末期患者の生存期間延長と関連

ドイツの終末期患者のデータを分析した結果、THC治療を受けていた患者ではそれ以外の患者よりも生存期間が長かったことが明らかにされました。論文は「Medical Cannabis and Cannabinoids」...

南アフリカ、嗜好用大麻を合法化

現地時間5月28日、南アフリカ共和国のシリル・ラマポーザ(Cyril Ramaphosa)大統領は個人使用目的での大麻の所持・栽培を認める「私用目的の大麻法(Cannabis for Private Purposes Bill)」に...