プレロールとは?

プリロールとは?

Preroll

プリロールとは

購入後自身でジョイントを巻く手間のないように、大麻ブランドやディスペンサリーなどによってあらかじめ巻かれて販売されているジョイントのことをプリロール・ジョイントといいます。

現在では様々な大麻品種の様々なサイズのプリロールが大麻合法地域では販売されています。

パッケージを開けたらすぐに吸える手軽さから人気があります。

 

プリロールの混ぜ物問題

長年、ほとんどのプリロールには茎や余った葉などが混ざっていると言われていました。これは、業者が製造コストを削減できると考えたためです。

合法になり製品のチェックが厳しくなり競争が激化したことで以前よりは品質が向上しましたが、大麻ファンからするとまだ認めることのできないプリロールは多いようです。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外の大麻企業に投資家として関わる。会社を売却し標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

Recent Articles

香港でCBD起業家の逮捕が始まる

中華人民共和国国務院(State Council of the People’s Republic of China)が9月19日に公開したプレスリリースによると、香港特別行政区の行政長官であるジョン・リー(李家超)氏がCBDにつ...