医療用大麻とは?

医療用大麻とは?

Medical Marijuana

医療用大麻とは

様々な疾患の治療を目的として使用される大麻のこと。

 

医療用大麻と嗜好用大麻の違い

医療用大麻も嗜好用大麻も成分や製品の違いはありません。

(国や地域によって大麻規制は異なり、地域によって認可している嗜好用大麻、医療用大麻は異なり成分や製品が違うこともあります。)

購入する際に医療大麻患者登録カードや処方箋を持っていると税金の優遇など割引価格での購入が可能になります。

 

日本での医療用大麻

日本では、例え現代医学で治療法がなく苦しんでいる患者さんの場合でも医療用大麻を使うことも研究することも禁じられています。

そのような疾患を抱えた患者さんが、医療用大麻を使用して自身と同じ症状を緩和・治癒をしている海外の情報を見た場合、「生きたい」「元気になりたい」という気持ちが残っている限りは使用したいとなるはずです。しかし、そのような方に対しても大麻を所持していれば、逮捕、勾留を容赦無く行っているのが現在の日本です。

誰にも迷惑をかけずに治療のために使用することも禁じることは、法律が間違っていると私は考えています。1日も早く法改正が行われる、もしくは法はそのままであっても人道的に見逃す世論の体制となることを望んでいます。

 

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外の大麻企業に投資家として関わる。会社を売却し標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

Recent Articles

香港でCBD起業家の逮捕が始まる

中華人民共和国国務院(State Council of the People’s Republic of China)が9月19日に公開したプレスリリースによると、香港特別行政区の行政長官であるジョン・リー(李家超)氏がCBDにつ...