エディブルとは?

「エディブル(edible)」とは、「食べられる」という意味があり

大麻では、THCやCBDなどカンナビノイドを含む食品のことです。

エディブルは口から摂取し、胃や肝臓で処理されるため、効果が出始めるまでは時間がかかりますが吸うよりも効果を長く感じる事ができます。煙を吐く必要もないので、目立たずに摂取が可能です。煙の匂いが気になる方にもおすすめです。

 

エディブルの作り方

エディブルは、クッキーやブラウニーなどの焼き菓子、グミなど、様々な形で販売されています。

THCやCBDは脂溶性で、体内で処理するためには脂肪と結合する必要があります。そのため、バターやオイルを使って作ることが一般的です。

 

エディブルの安全面

大麻食品の安全面の懸念は、摂取した大麻成分の効果が遅れて現れることによる過剰消費です。

初めて大麻食品を摂取する場合は、効果をすぐに感じないからと食欲に任せてより多く食べるのではなく、少しづつ増やしていきましょう。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。ワクワクするスタートアップにシードからレイターまで投資ラウンド問わず投資したいため、起業家との出会い募集中。

Recent Articles

モロッコ、合法大麻製品の公式ロゴを発表

モロッコ政府は4月発行の官報において、合法大麻製品の公式ロゴを発表しました。 大麻のシンボルをモロッコ国旗と同様の赤色で縁取り、その下に「CANNABIS」と表記したこのロゴは、国外に輸出...

イギリス、ヘンプの栽培規制を緩和

4月9日、イギリス政府は経済的・環境的可能性を最大限に引き出すため、ヘンプの栽培規制を緩和することを発表。この新たな規制は2025年の栽培シーズンより施行されます。 イギリスにおいてヘン...

マラウイが高THC大麻の栽培を承認

マラウイ共和国の議会は、認可された栽培業者が輸出を目的とし、THC濃度の高い国産大麻を栽培することを承認しました。 アフリカの南東部に位置するマラウイはタバコの主要な生産国であり、国...