トリミングとは?

トリミングとは?

Trimming

トリミングとは

収穫後の大麻の花から余計な部分を取り除く作業のこと。

トリミングは、マニキュアと呼ばれることもあります。

トリミング技術によって、最終製品の品質や見た目の美しさを向上させます。

また、ストレインによってトリミングの大変さは大きく変わります。

 

トリミングの種類

大きく分けると、ウェットトリミングとドライトリミングの2種類があります。

ドライトリミングは、一定期間かけて乾燥させてからトリミングを行います。

ウェットトリミングは、乾燥工程を省き、収穫後すぐにトリミングを行います。

どちらの方法にもメリットとデメリットがあり、考え方が分かれます。どちらを選択しても、正しい方法です。

ウェットトリミング、ドライトリミングのそれぞれのメリット、デメリット、具体的なトリミング方法は、日本での栽培が解禁された際に更新を行います。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外の大麻企業に投資家として関わる。会社を売却し標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

Recent Articles

ラオス、医療用大麻の生産と流通を承認

ラオス保健省が医療用大麻の生産と流通を承認し、ラオスにおいての医療用大麻の規制や認可基準などを発表しました。 栽培を行う場合は、保健省の認可を得てガイドラインに沿って施設を建設する...

ギリシャ初の医療用大麻生産施設が完成

ギリシャ初の医療用大麻生産施設が完成し、1月26日に公開されました。 場所は、首都であり最大都市のアテネから西南約78kmに位置するコリントス。 イスラエルに本社を置く医療用大麻企業「Ti...