トリミングとは?

トリミングとは?

Trimming

トリミングとは

収穫後の大麻の花から余計な部分を取り除く作業のこと。

トリミングは、マニキュアと呼ばれることもあります。

トリミング技術によって、最終製品の品質や見た目の美しさを向上させます。

また、ストレインによってトリミングの大変さは大きく変わります。

 

トリミングの種類

大きく分けると、ウェットトリミングとドライトリミングの2種類があります。

ドライトリミングは、一定期間かけて乾燥させてからトリミングを行います。

ウェットトリミングは、乾燥工程を省き、収穫後すぐにトリミングを行います。

どちらの方法にもメリットとデメリットがあり、考え方が分かれます。どちらを選択しても、正しい方法です。

ウェットトリミング、ドライトリミングのそれぞれのメリット、デメリット、具体的なトリミング方法は、日本での栽培が解禁された際に更新を行います。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外の大麻企業に投資家として関わる。会社を売却し標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

Recent Articles

香港でCBD起業家の逮捕が始まる

中華人民共和国国務院(State Council of the People’s Republic of China)が9月19日に公開したプレスリリースによると、香港特別行政区の行政長官であるジョン・リー(李家超)氏がCBDにつ...