イギリス、ヘンプの栽培規制を緩和

/

4月9日、イギリス政府は経済的・環境的可能性を最大限に引き出すため、ヘンプの栽培規制を緩和することを発表。この新たな規制は2025年の栽培シーズンより施行されます。

イギリスにおいてヘンプ(産業用大麻)とは、THC含有量が0.2%未満の大麻のことを指し、建築繊維製品など多くの目的で活用されています。ヘンプは栽培過程において多くの二酸化炭素を吸収するため、環境面でも恩恵をもたらすと考えられています。

イギリスでヘンプを栽培するためには、ライセンスを取得する必要があります。現在ライセンスの有効期限は3年間とされており、取得時には580ポンド(約11万円)、更新時には326ポンド(約6万円)のコストがかかります。また、ヘンプを栽培する場所は農場内の特定の区画のみに限定されています。

しかし、2025年から施行される新規制では、ライセンスの有効期限が6年間にまで延長されます。さらに、認可された農場内であれば、いかなる場所でもヘンプを栽培することが可能に。これらの変更はヘンプ農家に柔軟性をもたらし、管理コストを軽減するものとなります。

さらに、イギリス政府は現在、薬物の乱用に関する諮問委員会(Advisory Council on the Misuse of Drugs)に対し、ヘンプのTHC制限値を0.3%にまで引き上げることが可能かどうか助言を求めています。

クリス・フィリップ(Chris Philp)犯罪・警察担当大臣は「本日説明した変更は、英国の農家や製造業者が安全で合法的なヘンプの栽培によってもたらされる経済的可能性を十分に実現できるよう支援するものである」とコメント。

マーク・スペンサー(Mark Spencer)農務大臣は「産業用大麻は英国全土において新たな収入源を開拓し、食糧生産から土地を永久に奪うことなくバイオエコノミーを拡大させ、より広範な環境上の恩恵をもたらす多大な可能性を秘めている」

「本日発表された免許の変更により、産業用大麻は畑で栽培される農作物として認められ、より多くの農家が輪作に大麻を加え、炭素を吸収し、収穫物を繊維産業や建設産業に販売することを可能にする」と述べています。

イギリス政府によれば、国内のヘンプ栽培ライセンスの取得件数は2013年で6件でしたが、2023年には136件にまで増加。今回の規制変更により、この数は今後さらに増加すると予想されます。

Kings Research社が最近公開した調査では、世界のヘンプ繊維市場の売上高は2022年に75.5億ドル(約1兆1,655億円)を記録。この売上高は2030年には735.5億ドル(約11兆3,544億円)に達し、年平均成長率(CAGR)は33.57%を示すと予測されています

なお、医薬品原料の採取を目的とした大麻の栽培は、ヘンプの栽培ライセンスではなく、通常の大麻栽培ライセンスの下で行わなければなりません。

これは日本も同様であり、2023年末に可決された大麻改正法では、種子・繊維の採取を目的とした栽培免許(第一種大麻草採取栽培者免許)と、医薬品原料の採取を目的とした栽培免許(第二種大麻草採取栽培者免許)は、それぞれ別の免許として区別されています。

一方、イギリスでは依然として嗜好用大麻は違法であり、大麻の所持では最高5年の禁固刑または罰金(あるいはその両方)、大麻の供給では最高14年間の禁固刑か罰金(あるいはその両方)が科せられることに法律上は規定されています。

※為替は記事公開時点のレートで計算しており、リンク先の記事と日本円の数字が異なることがあります。最新のポンド・円の相場はこちら。米ドル・円の相場はこちら

GOV.UK「Hemp licensing changes will help grow UK economy」https://www.gov.uk/government/news/hemp-licensing-changes-will-help-grow-uk-economy

International Cannabis Business Conference「Changes To Industrial Hemp Licensing Coming To The UK」https://internationalcbc.com/changes-to-industrial-hemp-licensing-coming-to-the-uk/

High Times「U.K. Eases Restrictions on Hemp Agriculture」https://hightimes.com/news/u-k-eases-restrictions-on-hemp-agriculture/

FarmingUK「Hemp licensing rules changed to make it easier for farmers to grow」https://www.farminguk.com/news/hemp-licensing-rules-changed-to-make-it-easier-for-farmers-to-grow_64476.html

Farmers Guide「Licensing changes make it easier for farmers to grow hemp」https://www.farmersguide.co.uk/arable/licensing-changes-make-it-easier-for-farmers-to-grow-hemp/

Cannabis Industry Data「Global Hemp Fiber Market Projected To Reach $73.55 Billion By 2030」https://www.cannabisindustrydata.com/global-hemp-fiber-market-projected-to-reach-73-55-billion-by-2030/

PR Newswire「Global Hemp Fiber Market to Reach $73.55 Billion by 2030, Growing at a Robust 33.57% CAGR Due to Rising Preference for Natural Fibers and Growing Ecological Concerns, Projects Kings Research」https://www.prnewswire.com/news-releases/global-hemp-fiber-market-to-reach-73-55-billion-by-2030–growing-at-a-robust-33-57-cagr-due-to-rising-preference-for-natural-fibers-and-growing-ecological-concerns-projects-kings-research-302040579.html

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

米国民の69%が嗜好用大麻の合法化を支持

アメリカのニュース放送局「FOX NEWS」の最新世論調査によれば、米国民の10人に7人が嗜好用大麻の合法化を支持しています。 この世論調査は5月10日から13日にかけ、米国有権者から無作為に抽...