オーストラリアが「大麻吸入器」を正式な医療製品として初承認
出典:Syqe Medical Instagram

オーストラリアが「大麻吸入器」を正式な医療製品として初承認

/

10月31日、イスラエルの企業「Syqe Medical社」は、自社の”大麻吸入器”がオーストラリアの医療管理局(TGA)から承認され、医薬製品登録簿(ARTG)に登録されたことを発表しました

オーストラリアは2016年に医療用大麻を合法化。しかし、ほとんどの医療用大麻製品は医薬製品登録簿に登録されていない未承認の医薬品となっています。そのため、患者が医療用大麻にアクセスするためには、SAS-B(特別アクセススキーム・カテゴリーB)や認定処方者(AP)を経由しなければなりません。

このような中、医療管理局はSyqe Medical社の大麻吸入器「SyqeAir Inhaler」を医療製品として正式に承認。Syqe Medical社はプレスリリースにて「これは、オーストラリアで医薬製品登録簿の承認を得た最初で唯一の定量大麻吸入器となる」と述べています。

この吸入器は砕かれた医療用大麻の花をエアロゾル化し、定量かつ安定的に吸入できるように設計されています。

吸入器のカートリッジに充填される大麻の花には、EU-GMP(欧州における医薬品の優良製造所基準)の条件下で「Bedrocan社」が栽培した医薬品グレードのものが用いられており、60回分の吸入が可能となっています。

吸入器はカートリッジをセットすればすぐに使用できる状態となるため、事前に準備をしたり、直接大麻を吸引したりする必要がなく、患者は日常生活の中で目立たずに治療を行うことができます。

Syqe Medical社によれば、この吸入器の安全性と有効性は3つの臨床試験とリアルワールドエビデンスにより実証されています。具体的に、同製品は他の投与経路の大麻製品と比べ、精神活性作用を最小限に抑え、痛みを速やかに緩和し、睡眠生活の質を改善したと説明しています。

また、Syqe Medical社は最近、慢性疼痛PTSDに苦しむ全ての退役軍人に大麻吸入器を提供するため、「イスラエル国防省と初の戦略的契約を締結した」とプレスリリースで述べています。

Syqe Medical社のグローバル・セールス・ディレクターであるジェイコブ・ヴォーゲル(Jacob Vogel)氏は「これは、医療用大麻治療を21世紀の医療基準に適合させ、より安全な臨床上の選択肢を患者と医療専門家に提供するための我々の歩みにおける、もう一つの大きなマイルストーンです」とコメント。

オーストラリアにおいてSyqe Medical社のスポンサー及び販売パートナーを担う「Novachem社」の医療製品マネージャーであるアンドリュー・ヒース(Andrew Heath)氏は、「SyqeAir Inhalerは医療用大麻産業における重要な前進であり、より安全で、一貫性があり、使いやすい送達システムを患者と医療専門家に提供します」

「さらに、この承認によって新たな償還の機会が開かれ、この先進的な治療法を最も必要とする患者がより利用しやすくなります」と述べました。

医療管理局による大麻吸入器の承認は、医療用大麻市場が急成長を遂げているオーストラリアにおいて、多くの患者を救済することになりそうです。

「SyqeAir Inhaler」の他にも、今後新たな大麻吸入器が登場する可能性があります。

例えば、タイの研究チームは昨年、基礎研究においてCBD吸入薬「CBD-MDI」がステロイド吸入薬「ブデソニド」と同等の抗炎症作用を認め、新型コロナウイルスの重症化を抑制する可能性を示したことを報告しています

なお、タバコの大手企業「フィリップ・モリス・インターナショナル」は、2016年にSyqe Medical社に2,000万ドル(約30億円)を投資し、早期から将来性を認めていました。

今年7月には、フィリップ・モリス社はSyqe Medical社を最大6億5000万ドル(約967億円)で買収すると発表。この買収は大麻吸入器が臨床試験に成功し、米国食品医薬品局(FDA)から承認された場合に成立する予定です。

PR Newswire 「Syqe Medical’s Revolutionary SyqeAir Inhaler Obtains ARTG Approval in Australia, Marking a Historic Milestone in the Field of Medicinal Cannabis Treatment」https://www.prnewswire.co.uk/news-releases/syqe-medicals-revolutionary-syqeair-inhaler-obtains-artg-approval-in-australia-marking-a-historic-milestone-in-the-field-of-medicinal-cannabis-treatment-301972986.html

CannaReporter「Syqe Air approved in Australia as a medical device. Israeli company could be bought by Phillip Morris for more than 600 million dollars」https://cannareporter.eu/en/2023/11/21/syqe-air-approved-in-australia-as-a-medical-device-israeli-company-could-be-bought-by-phillip-morris-for-more-than-600-million-dollars/

Cannabiz「SyqeAir Inhaler approved by TGA and registered on ARTG」https://www.cannabiz.com.au/syqeair-inhaler-approved-by-tga-and-registered-on-artg/

Forbes「Philip Morris To Acquire Israeli Cannabis Inhaler Company Syqe Medical For Up To $650 Million」https://www.forbes.com/sites/dariosabaghi/2023/07/20/philip-morris-to-acquire-israeli-cannabis-inhaler-company-syqe-medical-for-up-to-650-million/?sh=89a1ebe1f278

廣橋 大

精神病院に勤める現役看護師。2021年初頭より大麻使用罪造設に向けた動きが出たことをきっかけに、麻に関する情報発信をするようになる。「Smoker’s Story Project」インタビュアー。

Recent Articles

スペイン、医療用大麻の規制草案を発表

2月14日、スペイン政府は医療用大麻の規制枠組みを定めた王室令(Royal Degree)の草案を発表。政府は3月4日までの間、この提案に対するパブリックコメントを募集しています。 スペイン下院の...

ジャージー島、大麻の少量所持を非犯罪化

2月7日、イギリス海峡に浮かぶジャージー島の議会は、大麻の少量所持を事実上非犯罪化する法案を可決しました。 チャンネル諸島最大の島であるジャージー島は英国王室の直轄地ですが、強い自治...

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。