オーストラリア初、幻覚剤クリニックが開院

オーストラリア初、幻覚剤クリニックが開院

/

2月1日、医療用大麻製品や幻覚剤療法の開発を行う製薬会社「Incannex Healthcare社」は、オーストラリアで幻覚剤(サイケデリクス)支援療法を行う国内初のクリニックをオープンしました

オーストラリアは2023年7月、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に対するMDMA治療、難治性うつ病に対するシロシビン治療を合法化

オーストラリアの精神科医はこれらの治療を実践するには、医療管理局(TGA)から認可処方者制度(Authorised Prescriber Scheme)に基づいた承認を得る必要があります。

今回オープンしたクリニックは、オーストラリア第2の都市メルボルンにある「Clarion Clinics」。同クリニックはIncannex Healthcare社の子会社で、経験豊富な精神科医と心理学者が集まっています。

Incannex Healthcare社は、Clarion Clinicsの共同設立者であり精神科医のスレス・サンドラム(Suresh Sundram)氏が医療管理局から認可処方者制度に基づいた承認を得たことを発表。これにより、同クリニックではPTSDに対しMDMA、難治性うつ病に対しシロシビンを処方することが可能となりました。

Clarion Clinicsは早速オープンし、患者のスクリーニングを開始。この施設は年間600人以上の患者を治療できる見込みとなっています。

さらに、Incannex Healthcareは今後、国内外に同様のクリニックを数か所開設する予定です。

Clarion Clinicsは幻覚剤支援療法を最適な環境で行うために、7つの治療室と特別な設備を設けています。これに加え、クリニックの医療チームは9ヶ月間に渡る独自の治療プログラムを開発しています。

9ヵ月のプロセスには、初診時の精神医学的及び医学的評価、定期的な個人精神療法とそれに続く集団精神療法の長期コース、2回の幻覚剤終日投与セッションが含まれています。

費用は9ヵ月で最大24,000ドル。ただし、この治療プログラムにはメディケア(国民健康保険)による払い戻しが可能な項目がいくつかあり、最大で約6,000ドル払い戻しを受けられる可能性があると説明されています。

Incannex Healthcare社のClarion Clinics担当責任者であるピーター・ウィドウズ(Peter Widdows)氏は、「この治療はオーストラリアの多くの人々の人生を変える可能性があります。Clarionは精神医療の最先端にあり、適切なプロトコルを持っています」とコメント。

ウィドウズ氏は昨年、オーストラリアの幻覚剤治療市場が今後数年間で年間20億カナダドル以上になると試算しています

Clarion Clinicsの共同設立者のポール・リクナイツキー(Paul Liknaitzky)氏は、「エビデンスに基づき拡張された私たちの患者中心の治療モデルは、これらの治療法がどのように作用するかについて私たちが知っていることを活用し、治療する人々にとって最高レベルの安全性と持続的な利益がもたらされるように設計されています」と説明。

同じく共同設立者のサンドラム氏は、「この画期的な治療法を提供するための私の経験と資格を医療管理局が承認してくれたことに感謝しています。この治療法は標準的な治療法に反応しない、あるいは反応しなくなった多くの人々にとって有益であることが臨床試験で示されています」

「Clarionは真に患者中心の治療モデルを提供するために発展してきました。治療が困難な精神疾患を抱える人々を支援するために尽力している素晴らしいチームと一緒に働けることを楽しみにしています」と述べました。

他にも、慈善団体「Mind Medicine Australia」は2024年1月19日、半世紀ぶりに臨床試験ではなく、正式な処方薬としてPTSD患者にMDMAが投与されたことを明らかにしています

なお、オーストラリアは幻覚剤治療の実践のため、Filament Health社PharmAla Biotech社Optimi Health社といったカナダのバイオテクノロジー企業から治療用のシロシビンやMDMAを輸入しています。

幻覚剤治療に関しては、アメリカでも進展がみられています。

2023年末にはPTSDに対するMDMA治療の新薬申請がFDA(食品医薬品局)に提出され、2024年1月1日には米国医師会(AMA)が承認したシロシビン及びMDMA治療の医療コードが有効となりました

また、2023年末に承認された「2024年国防権限法(NDAA)」により、現役軍人に対する幻覚剤研究も可能となっています

なお、日本の大手製薬会社である大塚製薬は2023年8月、幻覚剤医薬品企業の買収を発表しています

NASDAQ「Clarion Clinics Open for Psychedelic-Assisted Treatments」https://www.nasdaq.com/press-release/clarion-clinics-open-for-psychedelic-assisted-treatments-2024-02-01

Mugglehead Magazine「Incannex and partner Clarion open Australia’s first psychedelic therapy clinic in Melbourne」https://mugglehead.com/incannex-and-partner-clarion-open-australias-first-psychedelic-therapy-clinic-in-melbourne/

Small Caps「Incannex’s Clarion Clinics ready to open its doors for Australia’s first psychedelic treatment clinic」https://smallcaps.com.au/incannex-clarion-clinics-ready-open-doors-australian-first-psychedelic-treatment-clinic/

Mind Medicine Australia「New Horizons in Healing: Psychedelic-Assisted Therapy’s Bold Leap Forward」https://mindmedicineaustralia.org.au/new-horizons-in-healing-psychedelic-assisted-therapys-bold-leap-forward/

Mugglehead Magazine「Filament Health ships psilocybin drug to Australia, first country legally prescribing psychedelics」https://mugglehead.com/filament-health-ships-psilocybin-drug-to-australia-first-country-legally-prescribing-psychedelics/

Mugglehead Magazine「PharmAla Biotech ships first batch of MDMA and psilocybin to be used as medicines in Australia」https://mugglehead.com/australia-imports-psychedelics-from-pharmala-biotech-first-to-be-used-outside-of-clinical-trials/

Mugglehead Magazine「Optimi Health completes harvesting psilocybin mushrooms for Australia-bound medical extract」https://mugglehead.com/optimi-health-completes-harvesting-psilocybin-mushrooms-for-australia-bound-medical-extract/

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

大麻成分CBDが月経関連症状を緩和

大麻成分CBDの摂取により、月経関連症状に悩む女性の諸症状が緩和されたことが報告されました。論文は「Experimental and Clinical Psychopharmacology」に掲載されています。月経(生...