米国FDAがシロシビン類似薬をうつ病の画期的治療薬に指定

米国FDAがシロシビン類似薬をうつ病の画期的治療薬に指定

/

3月13日、カナダに本社を置くバイオ医薬品企業「Cybin社」は、シロシビン類似薬「CYB003」がうつ病に対する「画期的治療薬」として米国FDA(食品医薬品局)に指定されたことを発表しました

画期的治療薬(Breakthrough Therapy)とは、重病に対する新薬の開発・審査期間を短縮することを目的としたFDAの制度のこと。予備的な研究において利用可能な治療よりも高い改善を示した薬剤がこの対象となります。

シロシビンはマジックマッシュルームに含まれているサイケデリクス(幻覚剤)成分であり、CYB003はシロシビンアナログ(類似物質)を重水素化した薬となります。

Cybin社によれば、CYB003は中〜重度の大うつ病性障害患者を対象とした第2相試験(比較的少人数の患者に対する臨床試験)において、たった2回の投与で4ヶ月に渡り劇的な改善をもたらしたと報告されています。

有効性の評価に用いられたうつ病の評価尺度はMADRS(Montgomery–Åsberg Depression Rating Scale)。この評価尺度では、0〜6点で正常、7〜19点で軽度、20〜34点で中等度、35点以上で重度のうつ病と判断されます。

治験開始時の参加者のMADRSはCYB003投与群(12mg投与群または16mg投与群)で平均31.4〜33.7点、プラセボ群で30.8点。

CYB003をそれぞれの用量で2回投与した結果、4ヶ月後にMADRSは平均して22点減少。12mg投与群では約60%、16mg投与群では約75%においてMADRSが10点以下となり、うつ病の寛解に至りました。

CYB003の忍容性は良好であり、認められた副作用は全て軽〜中等度。希死念慮や自殺企図は観察されず、副作用により治療を中止した参加者もいませんでした。

現在うつ病における薬物療法では、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)、SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)、NaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬)、三環系抗うつ薬、四環系抗うつ薬などが用いられています。しかし、Cybin社によれば、うつ病患者の最大3分の2はこれらの薬を用いても寛解に至っていません。

このような中、CYB003は第2相試験においてこれらの抗うつ薬よりも優れた改善を示したことで、今回FDAにより画期的治療薬に指定されました。Cybin社は今後2024年半ばにCYB003の第3相試験(新薬誕生に向けた最終段階の治験)を開始する予定です。

Cybin社のCEOであるダグ・ドライスデール(Doug Drysdale)氏は「これほど早く多くのことを達成できたのは、Cybin社のチーム全体の努力と献身の証である。FDAによる画期的治療薬指定は、CYB003が大うつ病治療におけるギャップを埋める可能性を強調するものであり、今後当社の開発プログラムを迅速化し、リスクを軽減するのに役立つ」とコメント。

同社の最高医学責任者であるアミール・イナムダー(Amir Inamdar)博士は「CYB003のわずか2回の投与により4ヶ月間うつ病の症状が持続的に軽減したことは、症状の急速な改善に続く反応の持続性を示す重要なマイルストーンである」

「これはまた、大うつ病の治療枠組みに変化をもたらすものである。現在承認されている補助療法が慢性的な連日投与を必要とするのとは異なり、CYB003は患者を既存の薬剤から離脱させるという困難を伴うことなく、間欠的な投与を可能する」

「注目すべきは、4ヵ月後の持続性データで、約75%の患者がMADRSスコアで50%以上の改善を達成したレスポンダーであったことである。また、2つの投与量において、4ヵ月後に12mg投与群の60%、16mg投与群の75%の患者がMADRSスコアで10点以下となった。これは寛解状態となり、うつ病の徴候がなくなったことを示している」

「これらの肯定的な発見を考慮し、私たちはプログラムを進展させ、恩恵を受けることができる何百万人もの人々に救済と代替治療をもたらすことを切望している」と述べました。

なお、米国FDAはすでにCompass Pathways社の合成シロシビン「COMP360」もうつ病の画期的治療薬に指定しています。また、米国FDAはPTSDに対するMDMA支援療法や最近では不安障害に対するLSDベースの薬にも同様のステータスを付与しています。

うつ病に対するシロシビンの有効性は、他の研究でも報告されています。

2023年8月に米国医師会(AMA)によって発表された研究では、大うつ病性障害患者104名を対象とした第2相試験において、精神療法と併用しながらシロシビン25mgを1回のみ投与した結果、8日以内に抗うつ作用が観察され、その効果は6週間持続。治験前のMADRSの平均は約35点でしたが、試験終了時には平均19点の減少が認められました

2023年4月に「JAMA Oncology」に掲載された第2相試験では、うつ病を併発したがん患者に対し合成シロシビン「COMP360」(25mg)を1回のみ投与した結果、18ヶ月間の治験を完了した28名のうち64%が良好な反応を示し、57%がうつ病の寛解を達成しました

シロシビンは他にもアルコール依存症不安障害摂食障害頭痛などで有効性が期待されています。

また、イギリスでは2023年10月より、ギャンブル依存症におけるシロシビンの安全性と有効性を検証する世界初の治験が開始されています

このようにエビデンスが蓄積される中、オーストラリアは2023年7月、難治性うつ病に対するシロシビン治療、PTSDに対するMDMA治療を合法化。2024年2月1日には国内初となる幻覚剤クリニックも開院しました

Benzinga「FDA Grants Cybin Breakthrough Therapy Status For Major Depression Psilocybin Therapy, Company Announces Positive Clinical Data & Canadian $150M Private Placement」https://www.benzinga.com/general/biotech/24/03/37665900/fda-grants-cybin-breakthrough-therapy-status-for-major-depression-psilocybin-therapy-company-anno

Business Wire「Cybin Receives FDA Breakthrough Therapy Designation for its Novel Psychedelic Molecule CYB003 and Announces Positive Four-Month Durability Data in Major Depressive Disorder」https://www.businesswire.com/news/home/20240313731043/en/Cybin-Receives-FDA-Breakthrough-Therapy-Designation-for-its-Novel-Psychedelic-Molecule-CYB003-and-Announces-Positive-Four-Month-Durability-Data-in-Major-Depressive-Disorder

Compass Pathways「Compass Pathways receives FDA Breakthrough Therapy designation for psilocybin therapy for treatment-resistant depression」https://compasspathways.com/compass-pathways-receives-fda-breakthrough-therapy-designation-for-psilocybin-therapy-for-treatment-resistant-depression/

Marijuana Moment「Psilocybin Associated With ‘Significantly’ Reduced Symptoms Of Major Depression After One Dose, American Medical Association Study Finds」https://www.marijuanamoment.net/psilocybin-associated-with-significantly-reduced-symptoms-of-major-depression-after-one-dose-american-medical-association-study-finds/

Psychedelic Spotlight「Single Dose of Psilocybin Yields Long-Term Depression Remission in Over 50% of Cancer Patients」https://psychedelicspotlight.com/single-dose-of-psilocybin-yields-long-term-depression-remission-in-over-50-of-cancer-patients/

Marijuana Moment「First-Of-Its-Kind Study Reveals How Psilocybin Therapy Helps Treat Alcohol Addiction」https://www.marijuanamoment.net/first-of-its-kind-study-reveals-how-psilocybin-therapy-helps-treat-alcohol-addiction/

Benzinga「Psilocybin-Assisted Therapy Achieves Positive Clinical Trial Results For Treating Generalized Anxiety」https://www.benzinga.com/general/biotech/24/02/37373818/psilocybin-assisted-therapy-achieves-positive-clinical-trial-results-for-treating-generalized-anx

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

イギリス、ヘンプの栽培規制を緩和

4月9日、イギリス政府は経済的・環境的可能性を最大限に引き出すため、ヘンプの栽培規制を緩和することを発表。この新たな規制は2025年の栽培シーズンより施行されます。 イギリスにおいてヘン...

マラウイが高THC大麻の栽培を承認

マラウイ共和国の議会は、認可された栽培業者が輸出を目的とし、THC濃度の高い国産大麻を栽培することを承認しました。 アフリカの南東部に位置するマラウイはタバコの主要な生産国であり、国...