米国麻薬取締局(DEA)がTHC-Oを「違法な規制物質」と判断

米国麻薬取締局(DEA)がTHC-Oを「違法な規制物質」と判断

/

THC−Oアセテート(以下、THC-O)は、Δ9THCの2〜3倍もの効力があると言われるカンナビノイドで、アメリカで大麻が非合法となっている州において人気が高まっており、日本でも流通しています。

アメリカは2018年に農業法を改正し、THC0.3%以下の大麻(ヘンプ)を合法化。これにより、CBDを中心にカンナビノイド市場は大きく拡大。CBDを変換することで、Δ9THCと似た構造式を持つΔ8THCの流通が広まりました。

THC-OはこのΔ8THCを酢酸化することにより生成されます。なお、THC-OはΔ8THCとは異なり、大麻草には一切存在しない合成のカンナビノイドです。

アメリカの麻薬取締局(DEA)は2月13日、Δ8THC-O及びΔ9THC-Oは自然界に存在しない合成カンナビノイドであり、これらの物質は現行の連邦法によって保護されず、「違法な規制薬物としてみなされる」との見解を示しました。

これは、大麻産業で弁護士を務めるロッド・カイト氏に宛てられたDEAの返信メールによって明らかとなったものです。カイト氏は昨年、連邦機関に対しTHC-Oの合法性について問い合わせており、今月始めに再度そのフォローアップを行っていました。

THC-OやHHC-Oなどのアセテート化合物は、加熱することにより「ケテン」という有毒物質が生じるため、ベイプ等で吸引すると、肺に重大な障害がもたらされる危険性があることが指摘されています

NORMLが紹介した今年始めの研究でも、THC-Oは、ベイプ関連障害の原因となるビタミンEアセテートと構造が類似しているとし、注意喚起がなされています。

なお、今回のDEAによる見解にこれらの要素は含まれていませんでした。

一方でDEAは、Δ8THCに関しては、天然の大麻草から抽出したものであれば、規制対象外であるという見解を示しています。

しかし、今年始めに嗜好用大麻の販売を開始したコネチカット州では最近、Δ8THCを販売していた5件の小売業者が提訴されました。これらの業者は大麻の販売ライセンスを取得しておらず、なおかつ適切なパッケージングをせず、未成年を対象にΔ8THCのエディブルを販売していたため、このような措置がとられたようです。

テキサス州では2021年よりΔ8THCの規制法案が提出されており、これはまだ成立には至っていません。このような状況に対し、州内の退役軍人らは最近、慢性疼痛外傷性脳損傷PTSDなどの疾患のために、Δ8THC製品へのアクセスの必要性を議会に訴えています。退役軍人であるバス氏は「もしこれらの製品が禁止となれば、多くの退役軍人が違法市場に押し戻されるだろう」と述べています。

NORMLを始めとした多くの大麻合法化支持者たちは、連邦法(全米)で大麻が合法になれば、”グレーゾーン”のカンナビノイドに対する需要がなくなり、”いたちごっこ”の規制やそれに伴う市場の混乱にも対処できるとの考えを示しています。

また、全米大麻産業協会(NCIA)のCEOであるアーロン・スミス氏は「合成だろうと自然由来だろうと、精神活性作用のあるカンナビノイドは、公衆衛生や安全を守るために、責任を持って規制される必要がある」「これを成し遂げるための唯一の方法は、連邦レベルで大麻の禁止を廃止し、思慮深い規制法を制定し、これまで通りに州の大麻法を機能できるようにすることである」と述べています。

Marijuana Moment「DEA Classifies Novel Cannabinoids Delta-8 And -9 THCO As Controlled Substances, Even When Synthesized From Legal Hemp」https://www.marijuanamoment.net/dea-classifies-novel-cannabinoids-delta-8-and-9-thco-as-controlled-substances-even-when-synthesized-from-legal-hemp/

High Times Magazine「DEA States that Delta-9-THCO, Delta-8-THCO Are Not Hemp」https://hightimes.com/news/dea-states-that-delta-9-thco-delta-8-thco-are-not-hemp/

NORML「New Study Raises Concerns Over Inhalation of THC-O」https://norml.org/blog/2023/01/11/new-study-raises-concerns-over-inhalation-of-thc-o/

High Times Magazine「Connecticut AG Sues Five Retailers for Delta-8 Sales」https://hightimes.com/news/connecticut-ag-sues-five-retailers-for-delta-8-sales/

MJBizDaily「Connecticut AG takes action against delta-8 THC sellers」https://mjbizdaily.com/connecticut-attorney-general-takes-action-against-delta-8-thc-sellers/

The Texas Tribune「Texas veterans vow to protect the state’s hemp market as one state lawmaker hopes to crack down」https://www.texastribune.org/2023/02/06/texas-veterans-delta-8-hemp-market/

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

大麻成分CBDが月経関連症状を緩和

大麻成分CBDの摂取により、月経関連症状に悩む女性の諸症状が緩和されたことが報告されました。論文は「Experimental and Clinical Psychopharmacology」に掲載されています。月経(生...