ケンタッキー州、7月より医療用大麻ビジネスライセンスの申請受付を開始

/

米国ケンタッキー州は2025年1月から医療用大麻市場を開放するため、2024年7月1日より医療用大麻ビジネスライセンスの申請受付を開始します。

ケンタッキー州は2023年3月、医療用大麻合法化法案を承認。当初の予定では、医療用大麻ビジネスライセンスの申請受付は2025年1月1日より開始されることになっていました。

しかし、アンディ・ベシア(Andy Beshear)州知事は4月18日、その予定を繰り上げ、2023年7月1日にライセンスの申請受付を開始する法案に署名しました

ベシア知事は「この政権は、医療用大麻の利用を可能にするスケジュールを早めるために努力してきた」「議会と協力して解決策を検討し、下院法案829に署名したことで、私の政権が2025年ではなく、2024年に医療用大麻事業者にライセンスを発行できるようになったことを報告することができ、嬉しく思う」と述べています

ベシア知事によれば、ライセンスの申請受付は7月1日から8月31日の間で行われ、10月に抽選が行われる予定。医療用大麻の小売ライセンスは48件発行され、州内の11の地域に均等に割り当てられる見込みです。

栽培業者に関しては、2025年1月1日より医療用大麻製品の流通を可能にするため、より早くライセンス承認が行われる見通し。下院法案829の筆頭スポンサーであるジェイソン・ネメス(Jason Nemes)議員によれば、このライセンス承認においては、ケンタッキー州農務省と良好な関係を築いている既存のヘンプ農家が優先されることになります

一方、下院法案829には物議を醸す内容もいくつか含まれています。

例えば、地方自治体は管轄内において、医療用大麻小売店の営業を禁止することができます。そのため、スティーブン・ウェスト(Stephen West)上院議員は「この時期(2025年1月1日)より前にライセンスを取得し、事業を立ち上げれば、ちょっとしたリスクを背負うことになると知っておくべきだ」と忠告しています

また、地方自治体だけでなく、学校も敷地内において医療用大麻の利用を禁止することができます。私立の宗教学校に関しては、医療用大麻患者の入学を拒否することも認められています。

さらに、特定の犯罪歴がある州民は医療用大麻による治療を受けることができません。そのため、医療用大麻の治療資格を得るために、患者は過去の犯罪歴について身元調査を受ける必要があります。このような制限は、他の医療用大麻合法州では存在しません

もともと2023年に承認された医療用大麻合法化法は、他の州と比べて制限の多い内容となっています。

例えば、使用可能な医療用大麻製品はベイプ、オイル、チンキ剤、エディブル、外用製品などに限られ、喫煙は禁止されています。大麻の喫煙が発覚した場合、患者は医療用大麻の利用資格を失う可能性があります。

これらの事項は下院法案829でもそのまま維持されています。また、医療用大麻の適応疾患を拡大しようとする動きもありましたが、それも失敗に終わっています。そのため、適応疾患は当初と変わらず、以下の7つのみとなっています。

  1. 全てのがん(進行度は問わない)
  2. 慢性的、重度、難治性、衰弱性の痛み
  3. てんかん、またはその他の難治性の発作性疾患
  4. 多発性硬化症、筋肉のけいれん、痙縮など
  5. 従来の治療法で改善が認められないと証明されている慢性的な吐き気
  6. PTSD(心的外傷後ストレス障害
  7. ケンタッキー大学大麻センターが適切と考える病状や病気

これらの条項に対し、NORMLケンタッキー支部のローレン・ブラッチャー(Lauren Bratcher)副代表は「下院法案829は、患者が医療用大麻の利用を妨げる可能性の高い厄介な条項を導入している」

「これらには、患者の身元調査、冗長な規制、患者のプログラム参加を制限するその他の要件が含まれる。スケジュールの迅速化は一見有利に見えるが、法案に含まれる潜在的なマイナス面は、認識されているメリットを上回っている。患者のアクセスと権利は、便宜よりも優先されなければならない」と述べています

MJBizDaily「Kentucky will hold October lottery to award first marijuana business licenses」https://mjbizdaily.com/kentucky-will-hold-october-lottery-to-award-first-mmj-business-licenses/

AP News「Kentucky governor announces lottery to award initial round of medical cannabis business licenses」https://apnews.com/article/kentucky-governor-medical-marijuana-34eb7b76827456831a72b51a426bb096

MJBizDaily「Kentucky medical cannabis businesses can apply for licenses this summer」https://mjbizdaily.com/kentucky-medical-cannabis-businesses-can-apply-for-licenses-this-summer/

NORML「Kentucky: Governor Signs Legislation Expediting Medical Cannabis Licensing, But Also Adding New Restrictions Upon Patients’ Access」https://norml.org/blog/2024/04/22/kentucky-governor-signs-legislation-expediting-medical-cannabis-licensing-but-also-adding-new-restrictions-upon-patients-access/

WLKY Channel 32「Medical marijuana licensing in Kentucky to begin 6 months ahead of schedule」https://www.wlky.com/article/medical-marijuana-licensing-kentucky/60539407

NORML「Kentucky: Lawmakers Advance Legislation Imposing New Restrictions Upon State’s Nascent Medical Cannabis Access Program」https://norml.org/news/2024/04/18/kentucky-lawmakers-advance-legislation-imposing-new-restrictions-upon-states-nascent-medical-cannabis-access-program/

bgdailynews.com 「A year out from legal medical marijuana, legislature makes final updates」https://www.bgdailynews.com/news/a-year-out-from-legal-medical-marijuana-legislature-makes-final-updates/article_0ad9c088-7a85-5774-ad73-7ca3a76e18d0.html

Louisville Public Media「Kentucky lawmakers expedite medical marijuana licensing, pass on extra conditions」https://www.lpm.org/news/2024-04-15/kentucky-lawmakers-expedite-medical-marijuana-licensing-pass-on-extra-conditions

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

米国民の69%が嗜好用大麻の合法化を支持

アメリカのニュース放送局「FOX NEWS」の最新世論調査によれば、米国民の10人に7人が嗜好用大麻の合法化を支持しています。 この世論調査は5月10日から13日にかけ、米国有権者から無作為に抽...