Uber社、大麻改革に向けたロビー活動を初報告

Uber社、大麻改革に向けたロビー活動を初報告

/

2023年第4四半期のロビー活動報告書によれば、ライドシェアの「Uber(ウーバー)」やフードデリバリーの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で有名な米国のテクノロジー企業「Uber Technologies」は、米国の大麻改革に向けたロビー活動に資金を投じています。

具体的に、Uber社は「SAFER Banking Act」の法案成立に向けた活動に関与。この法案は銀行が合法大麻事業者にサービスを提供することを正当化するものです。

現在大麻は米国では連邦法で違法となっているため、大麻事業者にサービスを提供した銀行は連邦規制当局から罰則を課されるリスクがあります。それゆえ、ほとんどの銀行は大麻事業者のために口座開設や融資などを行うことを避けており、これにより多くの大麻事業者は現金での取引を強いられています。

これを象徴するように、クレジットカードの国際ブランド「マスターカード(Mastercard)」は2023年7月、米国の金融機関に対し同社のデビットカードで大麻を購入することを禁止するよう指示しています

SAFER Banking Act(旧:SAFE Banking Act)はこれまで下院で複数回可決されていますが、いずれも上院にて停滞。これまでの流れとは変わり、2023年からは上院主導で法案の審議が進められていますが、いまだ委員会で可決されたのみとなっています。

Marijuana Momentの報道によれば、Uber社が大麻政策のロビー活動に関与したのは今回が初であるとされています。しかし、Uber社のCEOであるダラ・コスロシャヒ(Dara Khosrowshahi)氏は2021年の時点で、米国連邦政府が大麻を合法化した場合、大麻のデリバリーサービスを検討すると語っています

これを裏付けるように、カナダでは2018年に嗜好用大麻が合法化されましたが、Uber社はすでにオンタリオ州ブリティッシュコロンビア州において大麻のデリバリーサービスを展開しています。

なお、今期の報告によれば、「SAFER Banking Act」のためにロビー活動を行っていたのはUber社だけではありません。

擁護団体NORMLや著名な大麻企業であるクレスコ・ラボキュラリーフトゥルーリーブを始めとし、アメリカン・エキスプレスモルガン・スタンレーPayPal米国銀行協会といった金融企業や団体もSAFER Banking Actのために資金を投じています。

Amazonは以前から大麻合法化を支持していますが、今期も大麻改革に関する広範な事項に対しロビー活動を展開しています。ビール販売業者の利益を代表する業界団体「全米ビール卸売業者協会」もSAFER Banking Actや大麻合法化のためにロビイングを行っています。

全米で初めて嗜好用大麻を合法化した州の1つであるコロラド州も、大麻の規制緩和を促す書簡の提出を主導するなど、連邦レベルでの大麻改革のために資金を投じていたことが明らかにされています

連邦議会の上院院内総務であるチャック・シューマー(Chuck Schumer)氏は、2024年の最優先課題としてSAFER Banking Actの成立を挙げていますが、この実現は「容易ではない」と述べています

一方、2023年8月に保健福祉省(HHS)は大麻をスケジュールⅠからスケジュールⅢの物質へと再分類するよう麻薬取締局(DEA)に勧告。この文書は最近正式に公開され、大麻には一部の病状において”信頼できるエビデンスがある”ことに加え、他の規制物質と比較して”乱用や公衆衛生上のリスクが低い”と明記されています。

米国州知事6名は2023年末、大麻の再スケジューリングを年内に完了させるよう麻薬取締局に要請。今年に入ってからは12州の司法長官もこれを要請し、最近では米国看護協会も大麻の規制緩和に対し支持を表明しました

規制物質法における大麻のスケジューリングの最終決定権は麻薬取締局にあり、同局は現在も作業に取り組んでいる最中です。専門家によれば、麻薬取締局は保健福祉省の勧告を受け入れる可能性が高いと予想されています

今後大麻の規制緩和が実現すれば、SAFER Banking Actが成立する可能性も高まると考えられます。

Marijuana Moment「Uber, Colorado Governor, Amazon, PayPal And Others Report Marijuana Lobbying On Banking, Rescheduling And More」https://www.marijuanamoment.net/uber-colorado-governor-amazon-paypal-and-others-report-marijuana-lobbying-on-banking-rescheduling-and-more/

CNBC「Uber CEO says company could get into cannabis delivery」https://www.cnbc.com/2021/04/12/uber-ceo-says-company-could-get-into-cannabis-delivery.html

Marijuana Moment「Schumer Says Marijuana Banking Is Among Senate’s 2024 Priorities, But Acknowledges It ‘Won’t Be Easy’」https://www.marijuanamoment.net/schumer-says-marijuana-banking-is-among-senates-2024-priorities-but-acknowledges-it-wont-be-easy/

Marijuana Moment「DEA Tells Congress It Has ‘Final Authority’ On Marijuana, Regardless Of Health Agency’s Schedule III Recommendation」https://www.marijuanamoment.net/dea-tells-congress-it-has-final-authority-on-marijuana-regardless-of-health-agencys-schedule-iii-recommendation/

Marijuana Moment「Congressional Researchers Say DEA ‘Likely’ To Reschedule Marijuana, With ‘Broad Implications’ For Taxes, Housing, Immigration And More」https://www.marijuanamoment.net/congressional-researchers-say-dea-likely-to-reschedule-marijuana-with-broad-implications-for-taxes-housing-immigration-and-more/

Marijuana Moment「12 State Attorneys General Tell DEA To Reschedule Marijuana As ‘Public Safety Imperative’」https://www.marijuanamoment.net/12-state-attorneys-general-tell-dea-to-reschedule-marijuana-as-public-safety-imperative/

Marijuana Moment「American Nurses Association Cheers Federal Health Agency’s Marijuana Rescheduling Recommendation」https://www.marijuanamoment.net/american-nurses-association-cheers-federal-health-agencys-marijuana-rescheduling-recommendation/

廣橋 大

精神病院に勤める現役看護師。2021年初頭より大麻使用罪造設に向けた動きが出たことをきっかけに、麻に関する情報発信をするようになる。「Smoker’s Story Project」インタビュアー。

Recent Articles

スペイン、医療用大麻の規制草案を発表

2月14日、スペイン政府は医療用大麻の規制枠組みを定めた王室令(Royal Degree)の草案を発表。政府は3月4日までの間、この提案に対するパブリックコメントを募集しています。 スペイン下院の...

ジャージー島、大麻の少量所持を非犯罪化

2月7日、イギリス海峡に浮かぶジャージー島の議会は、大麻の少量所持を事実上非犯罪化する法案を可決しました。 チャンネル諸島最大の島であるジャージー島は英国王室の直轄地ですが、強い自治...

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。