Uber Eats、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で大麻のデリバリーを4/18より開始

Uber Eats、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で大麻のデリバリーを4/18より開始

/

カナダでは、2022年10月17日よりカナダ最大都市であるオンタリオ州トロントにてオンラインフード注文・配達プラットフォームUber Eats(ウーバーイーツ)を使用した大麻の配達が世界で初めて可能になりました。

現地時間4月18日よりブリティッシュコロンビア州においても、19歳以上の人々がUber Eatsで大麻を注文し自宅などへ配達してもらうことが可能となることをUber社がプレスリリースにて発表しました。

店舗側は、米国の大手大麻メディアLeaflyのソフトウェアを通じて注文に対応し、ブリティッシュコロンビア州政府の認定を受けた大麻小売業者の自社スタッフによって配送を行います。

Uber Eats CanadaのNew Verticals事業担当ゼネラル・マネージャーであるクラース・クニエリアム(Klaas Knieriem)氏は、「私たちはLeaflyのような業界リーダーと提携し、ブリティッシュコロンビア州の人々が合法大麻を購入し、自宅に直接配達するための安全で便利なオプションを小売業者が提供できるように支援します。これは大麻の影響下での運転を減らし、交通安全を向上させることに繋がります。」と述べています。

Uber Newsroom「Uber Eats and Leafly partner to bring cannabis delivery to British Columbians」https://www.uber.com/en-CA/newsroom/leafly-cannabis-delivery-british-columbia/

Business in Vancouver「Uber Eats to add cannabis to its B.C. platformhttps://biv.com/article/2023/04/uber-eats-add-cannabis-its-bc-platform

MJBizDaily「Uber Eats, Leafly to offer cannabis order service in British Columbia」https://mjbizdaily.com/uber-eats-leafly-to-offer-cannabis-order-service-in-british-columbia/

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。ワクワクするスタートアップにシードからレイターまで投資ラウンド問わず投資したいため、起業家との出会い募集中。

Recent Articles

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。