スペイン、医療用大麻の規制草案を発表

スペイン、医療用大麻の規制草案を発表

/

2月14日、スペイン政府は医療用大麻の規制枠組みを定めた王室令(Royal Degree)の草案を発表。政府は3月4日までの間、この提案に対するパブリックコメントを募集しています。

スペイン下院の小委員会は2022年6月、医療用大麻の使用を規制することを目的とした法案を承認。これにより、スペイン医薬品・健康食品庁(AEMPS)は具体的な規制枠組みについて提言書を提出するよう求められましたが、進展なく経過していました。

このような中、2023年11月に新たに保健相に就任したモニカ・ガルシア・ゴメス(mónica garcía gómez)氏は今年初め、医療用大麻の規制枠組みを近いうちに承認することを約束

それから約1ヶ月後となる今回、スペイン保健省はこの草案を公開し、医療用大麻の合法化に向けて本格的に動き出しました

草案はスペイン下院の小委員会の提言書に忠実に従っており、現時点でかなり保守的な内容となっています。

例えば、草案は医薬品・健康食品庁に対し、「抽出物や標準化された製剤の形で」医療用大麻へのアクセスを拡大することを提案。このために、医療用大麻の調剤方法、管理方法、表示や保存の条件、品質管理、患者や医療従事者に提供する情報などを定めたモノグラフの作成を計画しています。

つまり、投与量や安定性などを最も保証できる「大麻オイル」のみを利用可能としており、「大麻の花」製品の消費は認められないことを意味しています。

また、医療用大麻製品の利用は国民保健制度(SNS:スペインの公的医療制度)の専門医によって認可されなければならず、イギリスで見られるような民間の医療用大麻クリニックの営業は許可されない見込みです。

さらに、これらの製品の調剤は、スペイン国内でおよそ22,000件ある地域の薬局ではなく、病院にある薬局のみに限定されます。

この草案は化学療法による悪心・嘔吐疼痛てんかん多発性硬化症による痙縮神経障害性疼痛といった、医療用大麻の有効性を支持する多くのエビデンスが存在する病状にのみ適応されると理解されています。さらに、これらは全て難治性(標準治療で有効性が認められない状態)でなければなりません。

医療用大麻患者の国際的な擁護団体である「IACM Patient Council」は草案に対し、オイルの効果が低いと感じる患者にとって「理想的とは言い難い」と非難し、このような患者は違法市場に頼るしか選択肢が残らなくなる可能性があると指摘しています。

しかし、草案の規制は「情報や経験によって動的に進化するように設計されている」と記載されています。そのため、3月4日まで募集されているパブリックコメントにより、今後草案の内容が修正される可能性があります。

なお、スペインでは個人使用目的での大麻の所持・栽培が非犯罪化されており、事実上の大麻小売店とも言える大麻クラブ(Cannabis Social Club)が数多く存在しています。

このような中、カタルーニャ州の州都バルセロナのジャウマ・コルボニ(Jaume Collboni)市長と市議会は、市内の大麻クラブを一掃するための取り組みを開始しています

Business of Cannabis「Spain Publishes Draft Medical Cannabis Framework, But Omits Flower」https://businessofcannabis.com/spain-publishes-draft-medical-cannabis-framework-but-omits-flower/

Science Media Centre España「What do we know about the use of medical cannabis? Questions and answers about its regulation in Spain」https://sciencemediacentre.es/en/what-do-we-know-about-use-medical-cannabis-questions-and-answers-about-its-regulation-spain

Newsweed「L’Espagne publie son cadre réglementaire pour le cannabis médical, sans fleurs de cannabis」https://www.newsweed.fr/espagne-publie-cadre-reglementaire-cannabis-medical/

International Cannabis Business Conference「Spain’s Ministry Of Health Begins Process Of Enacting Medical Cannabis Regulations」https://internationalcbc.com/spains-ministry-of-health-begins-process-of-enacting-medical-cannabis-regulations/

International Cannabis Business Conference「Cannabis Clubs Are Here To Stay In Barcelona, Spain」https://internationalcbc.com/cannabis-clubs-are-here-to-stay-in-barcelona-spain/

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

イギリス、ヘンプの栽培規制を緩和

4月9日、イギリス政府は経済的・環境的可能性を最大限に引き出すため、ヘンプの栽培規制を緩和することを発表。この新たな規制は2025年の栽培シーズンより施行されます。 イギリスにおいてヘン...

マラウイが高THC大麻の栽培を承認

マラウイ共和国の議会は、認可された栽培業者が輸出を目的とし、THC濃度の高い国産大麻を栽培することを承認しました。 アフリカの南東部に位置するマラウイはタバコの主要な生産国であり、国...