ルクセンブルク、嗜好用大麻合法化計画を発表

ルクセンブルク、嗜好用大麻合法化計画を発表

/

4月28日、ドイツ、ベルギー、フランスに囲まれたヨーロッパの内陸国ルクセンブルクは、嗜好用大麻合法化に向けた計画の詳細について発表しました。

ルクセンブルクは、2018年にヨーロッパで初めて嗜好用大麻を合法化する計画を発表。2021年10月には、個人使用目的での大麻の栽培や使用を合法化する法案が提出されました

しかし、新型コロナウイルスの流行、ルクセンブルク最大の政党であるキリスト教社会人民党(CSV)からの反対、国際的な制約などが原因となり、これらは現在も立法過程にあります。

「非医療目的での大麻へのアクセスに向けたパイロットプロジェクト(Pilot Project For Legal Access To Cannabis For Non-Medical Purposes)」と題された今回の計画は、ルクセンブルク政府が任命したワーキンググループによって作成されたもの。4月12日にドイツが嗜好用大麻の合法化計画を発表していますが、それとやや似たような形で、ルクセンブルクの計画も2段階で構成されています。

第1段階では、1973年以降施行されている医薬品販売に関する法律を改正。これにより、18歳以上の成人において、個人使用を目的とした3gまでの乾燥大麻の所持、個人宅で4株までの大麻の栽培が合法化されます。

大麻の使用は個人宅のみに制限され、公共スペース、バー、カフェなどでの使用は禁止のままとなります。また、パイロット、警察官、外科医、運送業者などの一部の職業では、引き続き大麻の使用が認められません。

第2段階では、18歳以上のルクセンブルク居住者のみを対象とし、スイスで実施されているような嗜好用大麻の試験販売プログラムが実施されます。このために、ルクセンブルクは生産ライセンスを2件発行し、大麻小売店を14箇所設ける予定。住民は1日5gまで、1ヶ月30gまでの乾燥大麻の購入が認められます。

なお、販売プログラム開始にあたり、ルクセンブルクを代表する市場・世論会社である「ILRES」は、国内における大麻の消費行動を分析するために、3000人を対象とした調査を実施する予定。この結果は年内に発表される予定です。

ルクセンブルクでの嗜好用大麻合法化の目的は、大麻に関連する公衆衛生と安全性を守ることにあります。ヨーロッパにおいて、大麻は最も使用されている違法物質であり、ルクセンブルクも例外ではありません。

ルクセンブルク政府は、大麻製品の品質を確保し、不確かで危険な大麻の使用を減らすとともに、消費者を違法市場から遠ざけることで、大麻の違法市場をなくしていきたいと考えています。これについて、文書では以下のように述べられています。

「ルクセンブルクは、罰則を課し中毒を防ぐという長年の政策にも関わらず、一般住民で大規模な大麻の使用がみられている社会現象に対し、責任を持って現実的に対応したいと考え、大麻製品とその使用を正常化したり実態よりも小さく見せたりすることなく、公衆衛生と安全関連の目的のためにパイロットプロジェクトを実施します。この政治的意志は、他の分野で行われてきたように、社会的な問題や現象に対処するための代替手段を見出すという政府の計画の一部です」

ルクセンブルクは今年10月に議会選挙を控えているため、この立法会期中に今回の計画が発効されることはないとされています。

現在、ルクセンブルクやドイツだけでなく、ヨーロッパでは大麻に関して様々な動きがみられています。

マルタ共和国は2021年12月にヨーロッパで初めて嗜好用大麻を合法化し、2023年2月28日より大麻クラブの開業申請受付を開始しています。

チェコ共和国は今年4月、嗜好用大麻の合法化に向けた計画を明らかにしています。この計画では、消費者は専用のデータベースに登録することにより、個人使用目的で1日5gまでの大麻の購入・消費が可能となる予定。計画が承認されれば、早ければ2024年に実施される可能性があります。

北欧の国フィンランドでは、大麻の合法化を求めるイニシアチブが5万人以上の署名を集めたため、今後、国会で議論されることが確定となっています

Newsweed「Le Luxembourg détaille ses propositions de légalisation du cannabis」https://www.newsweed.fr/le-luxembourg-detaille-ses-propositions-de-legalisation-du-cannabis/

leafie「Luxembourg publishes proposal for recreational cannabis legalisation」https://www.leafie.co.uk/news/luxembourg-cannabis-legalisation-proposal

TheMayor.EU「Luxembourg wants complete control of its marijuana market」https://www.themayor.eu/en/a/view/luxembourg-wants-complete-control-of-its-marijuana-market-11768

Business of Cannabis「Luxembourg Government In Race Against The Clock To Pass Long-Awaited Cannabis Legislation Before Elections」https://businessofcannabis.com/luxembourg-government-in-race-against-the-clock-to-pass-long-awaited-cannabis-legislation-before-elections/

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

大麻成分CBDが月経関連症状を緩和

大麻成分CBDの摂取により、月経関連症状に悩む女性の諸症状が緩和されたことが報告されました。論文は「Experimental and Clinical Psychopharmacology」に掲載されています。月経(生...