カリフォルニア州バークレーが幻覚剤を非犯罪化
カリフォルニア州立大学バークレー校

カリフォルニア州バークレーが幻覚剤を非犯罪化

/

7月11日、米国カリフォルニア州のバークレー市議会は、シロシビンやアヤワスカなどのサイケデリクス(幻覚剤)の個人使用に対する法執行を優先しないとする決議案を満場一致で承認しました。

カリフォルニア州アラメダ郡のバークレーは、サンフランシスコ湾の東側に位置する人口約10万人ほどの都市。バークレーには、カリフォルニア州立大学の中でも最も難関と言われる「カリフォルニア州立大学バークレー校」があることでも有名です。

今回承認された決議では、個人使用目的でのシロシビンやアヤワスカなどの植物・菌類(ペヨーテ由来のメスカリンを除く)の所持・使用・栽培・加工に対し刑事罰を課すことを優先せず、このために市の資金や資源を使用することを控える方針が定められています。つまり、この決議案は事実上、自然由来のサイケデリクスを非犯罪化したことになります。

ただし、これらの物質の贈与、配布、販売、投与は許可されません。

決議文では、「個人的な幻覚剤の使用に対する捜査、逮捕、投獄には刑事司法上の懸念があり、公正で責任ある政策を策定する際には、刑事司法上の懸念と公衆衛生上の懸念のバランスをとることが重要となります」

「バークレー市は安全で、有益で、倫理的で、公平な方法により、幻覚剤へのアクセスをオープンにする可能性について、透明性のある包括的な公開討論を支持することを宣言します。そして、カリフォルニア州議会に対して、この話し合いに参加し、関連する問題に対処する法律の成立を検討するよう求めます」と述べられています。

バークレー市議会の決定を手助けした権利擁護団体「Bay Staters for Natural Medicine」の共同設立者であるジェイムス・デイビス(James Davis)氏は「バークレーに住んでいた時、信頼できる友人たちと初めてマジックマッシュルームを試しました。これらの植物薬は、私がトラウマを克服し、初めて他の人々に心を開くのを助けてくれました」

「それでもこの措置は、人々が自らの健康のために慎重に研究すべきものであることを認めることで、正しいバランスをとっています。不幸にもオークランドで起こったように、(幻覚剤は)キャンディーのように売買されるべきものでもなく、オレゴンコロラドのように莫大な利益を得るために商業化されるべきものでもありません」とコメントしました。

なお、「Bay Staters for Natural Medicine」は米国マサチューセッツ州の6都市において、サイケデリクスの非犯罪化に貢献しています

カリフォルニア州では他にも昨年、アルケータ、オークランド、サンタクルーズに続き、サンフランシスコがサイケデリクスを非犯罪化しています

カリフォルニア州上院は今年5月、特定量のシロシビン、シロシン、DMT、イボガイン、メスカリンを合法化する法案を可決。同法案は現在2つの下院委員会で承認されており、今後下院本会議で採決が行われる可能性があります。

また、カリフォルニア州サンディエゴ校は最近、脳に対するDMTの影響を研究するために、ハーバード大学卒の慈善家から150万ドル(約2億800万円)の寄付を受けたことを明らかにしています

カリフォルニア州以外でも、今年2月にはミシガン州においてサイケデリクス非犯罪化の4番目の都市が誕生しています

City of Berkeley「De-Prioritizing the enforcement of laws imposing criminal penalties for Entheogenic/Psychedelic plants and fungi for personal use」https://berkeleyca.gov/sites/default/files/documents/2023-07-11%20Item%2035%20De-Prioritizing%20the%20enforcement.pdf

Marijuana Moment「Berkeley, California City Council Approves Psychedelics Reform Resolution」https://www.marijuanamoment.net/berkeley-california-city-council-approves-psychedelics-reform-resolution/

Psychedelic Spotlight「BERKELEY OFFICIALLY DECRIMINALIZES POSSESSION OF PSILOCYBIN MUSHROOMS AND AYAHUASCA」https://psychedelicspotlight.com/berkeley-officially-decriminalizes-possession-of-psilocybin-mushrooms-and-ayahuasca/

Marijuana Moment「Another California Assembly Committee Approves Senate-Passed Psychedelics Legalization Bill」https://www.marijuanamoment.net/another-california-assembly-committee-approves-senate-passed-psychedelics-legalization-bill/

University of California San Diego「$1.5 Million Donation Supports Research on Effects of Psychedelic DMT on the Brain」https://today.ucsd.edu/story/1.5-million-donation-supports-research-on-effects-of-psychedelic-dmt-on-the-brain

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

米国民の69%が嗜好用大麻の合法化を支持

アメリカのニュース放送局「FOX NEWS」の最新世論調査によれば、米国民の10人に7人が嗜好用大麻の合法化を支持しています。 この世論調査は5月10日から13日にかけ、米国有権者から無作為に抽...