バイデン大統領は「常に医療用大麻の合法化を支持している」 ホワイトハウスが発言

バイデン大統領は「常に医療用大麻の合法化を支持している」 ホワイトハウスが発言

/

米国保健福祉省(HHS)が大麻の医療価値を認め麻薬取締局(DEA)に規制緩和を要請する中、ホワイトハウス報道官は8月31日に行われた記者会見で、バイデン大統領は「常に医療用大麻の合法化を支持している」と発言しました

ホワイトハウス報道官のカリーヌ・ジャン=ピエール(Karine Jean-Pierre)氏は、麻薬取締局が保健福祉省の勧告通りに大麻のスケジュールを変更した場合、米国民にどのような影響が及ぶのかという記者の質問に対し、以下のように回答しました。

「そうですね、プロセスを先回りしたくはないのですが。以前にもこの質問を受けました。なので、皆さんに明確にしておきます。あなたのおっしゃるように、大統領は保健福祉省長官と司法長官に、大麻の規制方法を見直すための行政手続きを開始するよう要請しました。

この行政手続きは、保健福祉省と司法省が主導する独立したプロセスであることを明確にしたいと思います。これはエビデンスによって大いに導かれるでしょう。そして、私はこれについてコメントするつもりはありません。その点についても明確にしておきたいと思います。ですから、この件は保健福祉省にお任せしようと思います。

その(大麻の)合法化と法的な部分についてですが、ご質問の一部でお伺いしている通りです。 大統領は医療目的でのマリファナの合法化を常に支持しています。医療及び科学的エビデンスと適切に一致していれば、それについては明確だとしています。だからこそ、この見直しが重要なのです。この独立した見直しは、やはりエビデンスに基づいたものでなければならず、やり遂げなくてはなりません。

ですから、私は保健福祉省が行っていることや彼らが下した決定、司法省が最終的に進めようとしていることを先取りするつもりはありません」

バイデン大統領が”常に”医療用大麻の合法化を支持してきたのは大統領に就任してからの話であり、連邦上院議員時代のバイデン氏はかつて、薬物政策において麻薬戦争を加速させた過激派の一人であったことで知られています

しかし、2020年の大統領選挙に参戦したバイデン大統領は「麻薬に関連する法律を成立させたのは間違いだった」とし、嗜好用大麻の合法化には反対しつつも、全米での医療用大麻合法化、大麻の非犯罪化、大麻犯罪の前科抹消、各州における大麻政策に対して支持を表明しました

大麻の使用がハードドラッグの使用に結びつくとする「ゲートウェイ仮説」についても、バイデン大統領は「私は(大麻が)ゲートウェイドラッグだとは思わない。私が見た限り、それを示すエビデンスはない」と発言しています

その後、当選を果たしたバイデン大統領は昨年10月、大麻関連の犯罪に恩赦を与えるとした大統領令に署名するとともに、大麻のスケジュールの見直しを保健福祉省と司法省に要請。

それからおよそ11ヶ月後、保健福祉省は大麻を「スケジュールⅠ(医療的価値がなく、乱用の危険が高い)」の物質から「スケジュールⅢ(医療的価値があり、スケジュールⅠとⅡの物質よりも乱用の危険が低い)」の物質に再分類するよう麻薬取締局に勧告しました

バイデン大統領によるこれらの大麻改革は間違いなく歴史的な進展だと言えます。一方、麻薬取締局が大麻をスケジュールⅢの物質に再分類することを決定したとしても、大麻が連邦レベルで違法であることには変わりないため、バイデン大統領の「大麻の非犯罪化」という公約は未だ果たせないとも言えるでしょう。

とはいえ、バイデン大統領は今年に入ってからもキング牧師記念日黒人歴史月間を記念するイベントにおいて、「マリファナを所持しているだけで、誰も刑務所に入るべきではありません」と繰り返し公言していることから、この姿勢は現在も維持されていると考えられます。

Marijuana Moment「Biden Has ‘Always Supported The Legalization Of Marijuana For Medical Purposes,’ White House Says Amid Rescheduling Recommendation」https://www.marijuanamoment.net/biden-has-always-supported-the-legalization-of-marijuana-for-medical-purposes-white-house-says-amid-rescheduling-recommendation/

The White House「Press Briefing by Press Secretary Karine Jean-Pierre and Homeland Security Advisor and Deputy National Security Advisor Dr. Elizabeth Sherwood-Randall」https://www.whitehouse.gov/briefing-room/press-briefings/2023/09/01/press-briefing-by-press-secretary-karine-jean-pierre-and-homeland-security-advisor-and-deputy-national-security-advisor-dr-elizabeth-sherwood-randall/

Marijuana Moment「Where Presidential Candidate Joe Biden Stands On Marijuana」https://www.marijuanamoment.net/where-presidential-candidate-joe-biden-stands-on-marijuana/

Marijuana Moment「Joe Biden Endorses Marijuana Decriminalization And Rescheduling—But Not Legalization」https://www.marijuanamoment.net/joe-biden-endorses-marijuana-decriminalization-and-rescheduling-but-not-legalization/

Marijuana Moment「Joe Biden Walks Back Marijuana ‘Gateway Drug’ Comment After Week Of Criticism」https://www.marijuanamoment.net/joe-biden-walks-back-marijuana-gateway-drug-comment-after-week-of-criticism/

廣橋 大

精神病院に勤める現役看護師。2021年初頭より大麻使用罪造設に向けた動きが出たことをきっかけに、麻に関する情報発信をするようになる。「Smoker’s Story Project」インタビュアー。

Recent Articles

オランダが合法大麻の試験販売を12月より開始

オランダ政府は2023年12月15日より、合法的に大麻を販売する試験プログラムを一部都市で開始すると発表しました。 オランダでは一見大麻が合法のように思われますが、現時点で法的には違法とさ...

タイ新首相、嗜好用大麻への反対を表明

先月タイの新首相に就任したセーター・タウィーシン氏は、医療目的での大麻使用を認める政策は支持するものの、嗜好目的で大麻を使用することに対しては反対であるとの考えを明らかにしました...