世界初 イギリス国立大学がサイケデリクス(幻覚剤)の大学院過程を創設
Photo:エクセター大学ストリータム・キャンパス

世界初 イギリス国立大学がサイケデリクス(幻覚剤)の大学院課程を創設

/

イギリスで優良大学上位10位に常にランクインする国立大学「エクセター大学(University of Exeter)」が、世界初となるサイケデリクス(幻覚剤)の大学院課程を創設します。

4月20〜22日に開催されたヨーロッパ最大のサイケデリクス会議「ブレーキング・コンベンション(Breaking Convention)」において、エクセター大学はサイケデリクス研究の大学院修了証を取得できるコースを創設することを発表。このプログラムは「サイケデリクス:精神、医学、文化(Psychedelics: Mind, Medicine, and Culture)」と名付けられています。

オーストラリアでは、2023年7月1日から難治性のうつ病に対しシロシビン、PTSDに対しMDMAの処方が可能になり、アメリカのオレゴン州コロラド州では、合法的にシロシビンを使用できる施設であるサービスセンターの運営が開始間近となっています。このような動きに対し、欧州議会でも追随を求める声が上がっており、今回このような発表に至りました。

このような世界の流れは、サイケデリクスに関する試験、研究、調査の数が飛躍的に増加し、治療効果が認められつつあることが背景にあります。その結果、ヘルスケアにおけるサイケデリクスの市場規模は2028年までに84億ポンド(約1兆4,000億円)に達し、サイケデリクスによる治療が広く実用化されるのは今後3〜5年以内であると予測されています。

今回発表されたエクセター大学のプログラムは、世界中の医療従事者、セラピスト、その他の人々に対し、サイケデリクスの新たな可能性についてスキルアップと教育を提供するもの。プログラムはオンラインで提供され、医学、研究方法、倫理など、サイケデリクスセラピーの科学と哲学の両方をカバーするトピックが盛り込まれる予定です。

エクセター大学精神薬理学教授であるシリア・モーガン(Celia Morgan)氏は、ピーター・シェーステット・ヒューズ(Peter Sjöstedt-Hughes)教授とクリスティン・ハウスケラー(Christine Hauskeller)教授とともに、プログラムの共同リーダーを務めることになっています。

モーガン教授は「最も深刻な精神状態を治療するための重要なツールキットの一部となるサイケデリクスの可能性に世界が目覚める中、その需要に対応できる人材を育成することが極めて重要です。他の治療法が失敗した場合にサイケデリクスが効くという世界的な質の高いエビデンスは、今や反論の余地がないものとなっています」とコメント。

さらに、サイケデリクスの使用において障害となっているのは、今や医学ではなく、法律や構造的な問題であるとし、「今回のプログラムの発表は、長年この分野で付きまとってきた恐怖や偏見から私たちがどれだけ脱却できたかを示しており、この変化は世界中の主要大学がゴールドスタンダードな臨床試験を実施していることを反映したものであると思います」「これらのほとんどが、医学的価値がないことを意味するスケジュール1の物質として管理されていることが、いまだに最大の障壁となっています。しかし、アメリカやオーストラリアなどの国々で始まっているように、エビデンスの重みが増すにつれ、イギリスでもこの状況が変わるかもしれないと楽観視しています」と述べました。

サイケデリクスは1950〜1960年代にかけ、すでにメンタルヘルスにおいて有望な研究結果を示していましたが、違法薬物の使用を取り締まる政策とともに、研究は中断を余儀なくされていました。しかし、ここ10年ほどで流れは変わり、うつ病、不安障害、PTSD、強迫性障害、タバコ・アルコール依存症、物質使用障害などの新たな治療法を求め、サイケデリクスの研究が再度進められています。

ヨーロッパでサイケデリクスに対し動き始めているのは、イギリスだけではありません。

中央ヨーロッパに位置するスロベニアは4月始め、ヨーロッパを拠点とする製薬会社「MGCファーマシューティカルズ」に対し、シロシビンの研究を国内で初めて承認しています

オランダ政府は3月に、MDMAの特性、社会におけるリスクとメリット、治療の潜在的価値などを評価するための国家委員会を設立したことを発表しています

フランスの市場調査会社「Report Linker」は3月、シロシビン、MDMA、大麻、LSD、ペヨーテなどの精神活性・サイケデリクス医薬品の世界市場が、現在の48億3,000万ドル(約6,462億円)から年平均成長率(CAGR)14.5%で上昇し、2027年には83億1,000万ドル(約1兆1,118億円)規模に達する見込みであることを発表しています。

University of Exeter「World’s first psychedelics postgraduate certificate launched at major conference」https://news.exeter.ac.uk/faculty-of-health-and-life-sciences/worlds-first-psychedelics-postgraduate-certificate-launched-at-major-conference/

The Guardian「UK university launches postgraduate course in clinical use of psychedelics」https://www.theguardian.com/society/2023/apr/21/uk-university-launches-postgraduate-course-in-clinical-use-of-psychedelics-exeter

High Times Magazine「U.K. University Creates Postgraduate Course on Clinical Psychedelics」https://hightimes.com/news/u-k-university-creates-postgraduate-course-on-clinical-psychedelics/

Mugglehead Magazine「International psychedelics market to reach US$8.31B by 2027: Report Linker」https://mugglehead.com/international-psychedelics-market-to-reach-us8-31b-by-2027-report-linker/

Report Linker「Psychedelic Drugs Global Market Report 2023」https://www.reportlinker.com/p06310821/Psychedelic-Drugs-Global-Market-Report.html

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

米国民の69%が嗜好用大麻の合法化を支持

アメリカのニュース放送局「FOX NEWS」の最新世論調査によれば、米国民の10人に7人が嗜好用大麻の合法化を支持しています。 この世論調査は5月10日から13日にかけ、米国有権者から無作為に抽...