スイス最大都市チューリッヒで嗜好大麻試験販売プログラムを年内実施へ

スイス最大都市チューリッヒで嗜好大麻試験販売プログラムを年内実施へ

/

2021年、スイスは嗜好用大麻の試験販売を行うプログラムを可能にする改正法案を施行。このプログラムは、嗜好用大麻の合法化が大麻の消費パターンや健康に与える影響などを調査することが目的となっています。

スイス最大の都市チューリッヒは「Züri Can – Cannabis with Responsibility」と名付けられたプログラムの実施に乗り出しましたが、スイス連邦公衆衛生局(FOPH)により延期を言い渡されました。

3月22日、チューリッヒの自治体とチューリッヒ大学病院は、スイス連邦公衆衛生局からプログラムの承認を受けたことを発表。

このプログラムはすでにスイスの国際都市バーゼルにおいて開始されており、約400名の参加者が嗜好用大麻を購入できるようになっています。

チューリッヒにおける試験プログラムはより大規模で、最大2,100名が参加する予定。妊婦、ドライバー、物質使用障害及び薬物アレルギーのある人を除き、18歳以上であれば誰でも参加が可能で、チューリッヒ市内の薬局、調剤薬局、社交クラブなどで大麻を購入することができます。

販売される大麻は、スイス連邦公衆衛生局から認可された企業が有機的に栽培した、THCCBDの割合が異なる2種類の品種が用いられます。

栽培はこれから行われ、収穫は7月頃になる見込み。それから製品加工や流通を経て、10月後半ごろから販売開始となる予定です。

プログラムは3年間実施され、試験から得られた結果は、来年以降順次発表されます。

International Cannabis Business Conference「Limited Adult-Use Cannabis Sales Project Is Moving Forward In Zurich」https://internationalcbc.com/limited-adult-use-cannabis-sales-project-is-moving-forward-in-zurich/

Financial Times「Zurich to legalise consumption and sale of cannabis in trial scheme」https://www.ft.com/content/a29a7956-27c7-4c63-8c79-69c312430ff1

SWI swissinfo.ch「Controlled cannabis sale in Zurich greenlighted」https://www.swissinfo.ch/eng/controlled-cannabis-sale-in-zurich-greenlighted-/48382086

SWI swissinfo.ch「Zurich puts off recreational pot smoking trial」https://www.swissinfo.ch/eng/zurich-puts-off-recreational-pot-smoking-trial/47956376

廣橋 大

精神病院に勤める現役看護師。2021年初頭より大麻使用罪造設に向けた動きが出たことをきっかけに、麻に関する情報発信をするようになる。「Smoker’s Story Project」インタビュアー。

Recent Articles

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。