ニュージャージー州、大麻の税収を暴力防止プログラムに活用

ニュージャージー州、大麻の税収を暴力防止プログラムに活用

/

8月15日、米国ニュージャージー州のフィル・マーフィー(Phil Murphy)州知事とマシュー・J・プラットキン(Matthew J. Platkin)司法長官は、地域密着型の暴力防止プログラム「Community-Based Violence Intervention(CBVI))」を支援するために1,500万ドル(約22億円)の資金提供を行うことを発表。この中には、大麻の税収から得た500万ドル(約7億円)の資金が含まれています。

ニュージャージー州は2021年に嗜好用大麻を合法化し、2022年4月より販売を開始。嗜好用大麻の販売には6.625%の物品税に加え、市町村によっては2%の税金が課されます。医療用大麻に関しては、2022年7月以降に非課税となっています。

さらに、嗜好用大麻の栽培業者は大麻を販売する際、1オンス(約28g)あたり1.52ドル(約220円)の「社会的公平性運用資金(SEEF)」を徴収し、これを州に収める必要があります(SEEFの徴収額は毎年変更)。

嗜好用大麻から得られた税収の大半は、犯罪指数や失業率が高く、大麻の禁止によって不釣り合いな影響を受けた自治体(インパクトゾーン)への再投資に充てられることになっています。この一環として今回、500万ドルが地域密着型の暴力防止プログラム「CBVI」に分配されました。

CBVIとは、銃を中心とした暴力事件が平均よりも多く発生している地域の社会サービス提供者に対し、暴力への介入及び防止プログラムを開発・実施するための資金を提供するプログラムのこと。具体的には、指導プログラム、ストリートでの奉仕活動、トラウマ支援サービス、対象を絞った放課後プログラム、職業訓練などの取り組みを支援します。

今回新たに1,500万ドルの資金が提供されることで、同プログラムでは2021年以降、通算4,000万ドル(約58億円)の資金が提供されたことになります。

ニュージャージー州と同じように、大麻の税収を「麻薬戦争」によって被害を受けた地域への再投資に活用している州は他にも存在します。

例えば、カリフォルニア州の大麻管理局は今年2月、麻薬戦争により不釣り合いな影響を受けてきた人々に対する公平性プログラムの促進のため、1,500万ドルの助成金を地方自治体に拠出

5月には、カリフォルニア州知事ビジネス・経済開発局(Go-Biz)が大麻の税収を財源とし、麻薬戦争で不釣り合いな影響を受けたコミュニティに対し5,000万ドル(約73億円)以上を提供したことを発表しています

さらにカリフォルニア州は現在、「カリフォルニア州地域再投資金交付プログラム(California Community Reinvestment Grants Program)」を通じて、大麻の禁止によって不釣り合いな影響を受けた地域の保健所と非営利団体を対象とし、推定4,800万ドル(約70億円)相当の助成金を交付するための募集を行っています。

ニュージャージー州では今年9月27日より3ヶ月間、大麻関連の前科がある人や経済的に不利な地域に住んでいる事業者(社会的公平性の申請者)に対し、嗜好用大麻の卸売、販売、配達のライセンスを優先的に承認する予定。その後の3ヶ月間は、女性、マイノリティ集団、障がいを持つ退役軍人に対するライセンス承認が優先されることになっています。

また、ニュージャージー州は昨年12月、施設内で大麻を消費できる「大麻ラウンジ」を承認する法案を可決。今年5月にはこの具体的な規制を定めた草案を発表し、パブリックコメントを募集しました。今後この規制が確立しライセンスの発行が開始されれば、同州では大麻ラウンジや大麻カフェも利用できるようになり、新たな可能性が開かれます。

※為替は記事公開時点のレートで計算しており、リンク先の記事と日本円の数字が異なることがあります。最新の米ドル・円の相場はこちら

New Jersey Office of Attorney General「Governor Murphy, Attorney General Platkin Announce $15 Million in Violence Prevention and Intervention Grants Available for Community Organizations」https://www.njoag.gov/governor-murphy-attorney-general-platkin-announce-15-million-in-violence-prevention-and-intervention-grants-available-for-community-organizations/

Marijuana Moment「New Jersey Uses Marijuana Revenue To Fund Violence Prevention Programs」https://www.marijuanamoment.net/new-jersey-uses-marijuana-revenue-to-fund-violence-prevention-programs/

ACLU of New Jersey「CANNABIS LEGALIZATION: WHAT IT MEANS FOR YOU AND YOUR RIGHTS」https://www.aclu-nj.org/en/know-your-rights/cannabis-legalization-what-it-means-you-and-your-rights

Marijuana Moment「California Awards $15 Million In Grants To Support Local Marijuana Equity Programs」https://www.marijuanamoment.net/california-awards-15-million-in-grants-to-support-local-marijuana-equity-programs/

Marijuana Moment「California Seeking Applicants For $48M In Marijuana Tax-Funded Community Reinvestment Grants」https://www.marijuanamoment.net/california-seeking-applicants-for-48m-in-marijuana-tax-funded-community-reinvestment-grants/

New Jersey Monitor「Cannabis panel debates how to help applicants with prior marijuana convictions」https://newjerseymonitor.com/2023/07/19/cannabis-panel-debates-how-to-help-applicants-with-prior-marijuana-convictions/

Press-Republican「Guidelines emerge for cannabis consumption lounges」https://www.pressrepublican.com/news/guidelines-emerge-for-cannabis-consumption-lounges/article_5de0e282-f0f9-11ed-be61-3b8e999015ba.html

廣橋 大

精神病院に勤める現役看護師。2021年初頭より大麻使用罪造設に向けた動きが出たことをきっかけに、麻に関する情報発信をするようになる。「Smoker’s Story Project」インタビュアー。

Recent Articles

ジャージー島、大麻の少量所持を非犯罪化

2月7日、イギリス海峡に浮かぶジャージー島の議会は、大麻の少量所持を事実上非犯罪化する法案を可決しました。 チャンネル諸島最大の島であるジャージー島は英国王室の直轄地ですが、強い自治...

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。