ニュージャージー州旗

「ニュージャージー州」現在の大麻の合法化状況

/

嗜好用大麻

合法

医療用大麻

合法

嗜好用大麻における規定

2020年11月、住民投票にて嗜好用大麻合法化法案「Quetion 1」を承認。同法は2021年1月1日より発効。

2021年2月、フィル・マーフィー(Phil Murphy)州知事は嗜好用大麻市場の規制や関連事項に関する法案に署名。

◯所持・使用

21歳以上の成人は6オンス(約170g)以下の乾燥大麻、17gまでのハシシ(大麻樹脂)の所持が可能。

21歳以上の成人に対し、無報酬で1オンス(約28g)までの乾燥大麻を譲渡することも許可されています。

公共の場での大麻の消費は禁止。ただし、ニュージャージー州では大麻を消費できる公共スペース「大麻ラウンジ」の運営が認められています。大麻ラウンジに関する具体的な規則は2024年1月に承認されており、同年2月より施行される予定です。

◯栽培

自家栽培は認められておらず、違法です。

◯販売

2022年4月より開始。

1回の取引で、乾燥大麻1オンスまたは1オンス相当の大麻製品を購入できます。

嗜好用大麻の販売には6.625%の物品税に加え、市町村によっては2%の税金が課せられます。

◯その他

フィル・マーフィー州知事は2019年、大麻関連の前科抹消を促進する法律に署名。2021年には、推定36万2,000件の大麻関連の前科が抹消されたことが明らかにされました

大麻の税収の70%は、犯罪指数や失業率が高く、大麻の禁止によって不釣り合いな影響を受けた自治体(インパクトゾーン)への再投資に割り当てられています。残りの30%はニュージャージー州大麻規制委員会(NJ-CRC)の運営費、郡や自治体が負担した経費の払い戻しなどに用いられています。

医療用大麻における規定

2010年、当時の州知事ジョン・コーザイン( jon corzine)氏は州内初の医療用大麻法を制定。

その直後、大麻禁止論者として知られていたクリス・クリスティー(Chris Christie)氏が新たに州知事に就任。クリスティー州知事は医療用大麻の治療資格条件や販売薬局を極端に制限し、全米でも最悪な改悪を実施しました。2016年、900万人近い人口を抱えるニュージャージー州において、認可された医療用大麻薬局は5つしかありませんでした。

その後、2017年末に州知事に就任したフィル・マーフィー氏は、医療用大麻プログラムを見直し、合法化を推進することを約束。

2019年7月、マーフィー州知事は「Jake Honig Compassionate Use Medical Cannabis Act」に署名し、医療用大麻プログラムの拡大・改善を行いました。

◯所持・使用

資格のある患者及びその介護者は、1ヵ月に3オンス(約85グラム)までの大麻を購入可能。

末期患者では所持量の制限はありません。

2022年より、医療用大麻の購入に課せられてきた6.625%の売上税は廃止となりました。

医療用大麻のデリバリーサービスの利用も認められています。

◯栽培

自家栽培は認められていません。

◯適応疾患

医療用大麻プログラムの登録患者になるためには、ニュージャージー州の居住者であり、かかりつけ医との関係が少なくとも1年間存在し、医療用大麻が必要な病状について少なくとも4回診察を受けている必要があります。

具体的な適応疾患・病状は以下の通り。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)
不安
がん
月経困難症
緑内障
クローン病などの炎症性腸疾患(IBD)
難治性骨格筋けいれん(痙縮)
偏頭痛
慢性疼痛
筋ジストロフィー
オピオイド使用障害
HIV/AIDS
心的外傷後ストレス障害(PTSD)
てんかんを含む発作性疾患
トゥレット症候群
余命12ヵ月未満の末期疾患

Cannabis Regulatory Commission「Recreational Cannabis in New Jersey」https://www.nj.gov/cannabis/adult-personal/

Cannabis Regulatory Commission「Medicinal Cannabis Program」https://www.nj.gov/cannabis/medicinalcannabis/

NORML「New Jersey Laws and Penalties」https://norml.org/laws/new-jersey-penalties-2/

NORML「New Jersey Medical Marijuana Law」https://norml.org/laws/medical-laws/new-jersey-medical-marijuana-law/

Marijuana Policy Project「New Jersey Legalization Summary」https://www.mpp.org/states/new-jersey/new-jersey-legalization-summary/

Marijuana Policy Project「Jake Honig Compassionate Use Medical Cannabis Act」https://www.mpp.org/states/new-jersey/jake-honig-compassionate-use-medical-cannabis-act/

廣橋 大

精神病院に勤める現役看護師。2021年初頭より大麻使用罪造設に向けた動きが出たことをきっかけに、麻に関する情報発信をするようになる。「Smoker’s Story Project」インタビュアー。

Recent Articles

ジャージー島、大麻の少量所持を非犯罪化

2月7日、イギリス海峡に浮かぶジャージー島の議会は、大麻の少量所持を事実上非犯罪化する法案を可決しました。 チャンネル諸島最大の島であるジャージー島は英国王室の直轄地ですが、強い自治...

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。