コネチカット州旗

「コネチカット州」現在の大麻の合法化状況

/

NEWS IN Connecticut

「コネチカット州」現在の合法化状況

「コネチカット州」

現在の合法化状況

嗜好用大麻

2021年7月1日より合法

医療用大麻

合法

コネチカット州の嗜好用大麻の法律

2021年6月17日に嗜好用大麻合法化を承認。

※2021年7月1日に合法化されます。法律施行前は違法です。

所持

2021年7月1日以降は、1.5オンス(約42グラム)またはそれに相当する濃縮大麻の所持可能

5オンス(約141グラム)の大麻またはそれに相当する濃縮大麻を鍵付きの容器に入れて自宅で保管することが可能

また、小売店での販売開始は2022年5月の予定です。

栽培

2023年まで待つ必要があります。

 

 

コネチカット州の医療大麻の法律

2012年 合法化

所持

対象となる患者と主な介護者の所持量を合わせて、1ヶ月間途切れることなく使用できる量を超えてはならないとされています。

栽培

自宅での栽培は認められていません。(2021年6月の法改正により早ければ2021年10月より可能になります。)

 

コネチカット州の医療用大麻の疾患条件

ガン
緑内障
HIV/AIDS
パーキンソン病
多発性硬化症
脊髄の神経組織の損傷
てんかん
クローン病
心的外傷後ストレス障害(PTSD)
鎌状赤血球症
慢性神経根症を伴う椎弓切除術後症候群
重度の乾癬および乾癬性関節炎
筋萎縮性側索硬化症(ALS)
潰瘍性大腸炎
複雑性局所疼痛症候群
脳性麻痺
嚢胞性線維症
難治性の痙攣という客観的な神経学的徴候を有する不可逆的な脊髄損傷
終末期医療を必要とする末期疾患
制御不能な難治性のてんかん症
難治性の頭痛を伴う水頭症
難治性頭痛症候群
神経障害性顔面痛
筋ジストロフィー
重度のリウマチ性関節炎
線維筋痛症に伴う痙攣または神経障害性疼痛
帯状疱疹後神経痛
骨形成不全症
変形性脊椎疾患に伴う慢性的な神経因性疼痛
間質性膀胱炎
MALS症候群(正中弓状靭帯圧迫症候群)
外陰部痛・外陰部灼熱症
標準的な医学的治療に反応しない難治性の神経障害性疼痛
トゥレットシンドローム(チック)
他の治療介入に抵抗性のある特定の基礎的慢性疾患に関連した、少なくとも6ヶ月間継続する慢性疼痛
慢性疼痛を伴うエーラス・ダンロス症候群


未成年の患者の場合

脳性麻痺
嚢胞性線維症
不可逆的な脊髄損傷で、神経学的に難治性の痙攣が認められるもの
重度のてんかん
終末期医療を必要とする末期疾患
制御不能な難治性のてんかん
筋ジストロフィー
骨形成不全症
標準的な医学的治療に反応しない難治性の神経障害性疼痛
標準的な治療を受けられないトゥレット症候群(チック)

日本人に向けた外務省からの注意喚起

日本では、大麻取締法において、大麻の所持・譲受(購入を含む)等については違法とされ、処罰の対象となっています。この規定は日本国内のみならず、海外において行われた場合であっても適用されることがあり、在留邦人や日本人旅行客におかれましては、これら日本の法律を遵守の上、日本国外であっても大麻に手を出さないように十分注意願います。

石井 竜馬

海外の大麻企業(栽培・加工・販売免許を保持して6年目)に投資家として関わる。コロナ騒動を機に日本で山暮らし開始。標高1,000mの地で井戸を掘り、湧き水と共に農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴19年。

↓ おひねりお待ちしてます。

コメントする

Your email address will not be published.

Recent Articles

EU、THC最大値0.3%への引き上げを最終決定

欧州連合(EU)は27の加盟国が存在し、欧州共通の政策を決定するための欧州議会が存在します。 THC最大値0.2%をヘンプ(産業用大麻)と定義しこれまで認めてきましたが、2020年10月に欧州...

ランボルギーニがCBD業界に進出

「ランボルギーニ(Lamborghini)」は、イタリアの高級自動車、スポーツカーブランドとして有名ですが、ライフスタイルブランドとして紳士服、サングラス、スーツケースなどのブランド展開や...