米コネチカット州、大麻の有罪記録を約43,000件抹消

米コネチカット州、大麻の有罪記録を約43,000件抹消

/

1月1日、コネチカット州知事ネッド・ラモント氏は「the Clean Slate Law」の施行により、大麻関連の有罪記録42,964件の抹消が完了したことをTwitterで報告。

ラモント氏は同じツイート内で「これは薬物戦争の終結に向けた第一歩であり、夢を実現するための第2のチャンスを州民に与えるものだ」と述べました。

コネチカット州では、2021年6月17日に嗜好用大麻の合法化法案が可決されています。

今年1月1日より施行された「the Clean Slate Law」は、軽犯罪の前科記録による雇用上の不利益を解消することを目的とした法律。この法律の施行は、特定の非犯罪化された前科記録を抹消することを意味しており、これには大麻関連の犯罪も含まれていました。

これに対し、ホワイトハウスの政府間問題室長であるジュリー・ロドリゲス氏は「Powerful leadership」と称賛し、「バイデン大統領が大麻単純所持による連邦犯罪に恩赦を与えたことにより、この新年、4万人以上ものコネチカット州民の人生が力強くスタートするだろう」とツイートしています。

コネチカット州では来週1月10日、初となる嗜好用大麻の店舗販売が開始される予定。今回のこの動きは、これに向け憂いを断つものとなりそうです。

Marijuana Moment「Nearly 43,000 Marijuana Records Automatically Cleared In Connecticut, Days Before First Adult-Use Sales Start」https://www.marijuanamoment.net/nearly-43000-marijuana-records-automatically-cleared-in-connecticut-days-before-first-adult-use-sales-start/

Marijuana Moment「Thousands Of Connecticut Marijuana Possession Records Will Be Wiped Away At Beginning Of 2023, Connecticut Governor Announces」
https://www.marijuanamoment.net/thousands-of-connecticut-marijuana-possession-records-will-be-wiped-away-at-beginning-of-2023-connecticut-governor-announces/

Littler Mendelson P.C.「Implementation of Connecticut’s Clean Slate Law Set to Begin January 1, 2023」https://www.littler.com/publication-press/publication/implementation-connecticuts-clean-slate-law-set-begin-january-1-2023

廣橋 大

精神病院に勤める現役看護師。2021年初頭より大麻使用罪造設に向けた動きが出たことをきっかけに、麻に関する情報発信をするようになる。「Smoker’s Story Project」インタビュアー。

Recent Articles

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。

ハワイ州議員、嗜好用大麻合法化法案を提出

ハワイ州では、2022年11月の選挙で大麻反対派のデビッド・イゲ氏に代わり、大麻改革派のジョシュ・グリーン氏が州知事に就任。このような追い風の中、以前から嗜好用大麻の合法化に向け活動し...