「ニュージーランド」現在の大麻の合法化状況

「ニュージーランド」現在の大麻の合法化状況

/

嗜好用大麻

違法

医療用大麻

合法

嗜好用大麻における規定

嗜好目的での大麻の所持、使用、栽培、製造、売買などは全て違法。1975年に制定された薬物乱用防止法(Misuse of Drugs Act)において、大麻はクラスBの規制物質に指定されています。

大麻の所持が発覚した場合、500NZD(ニュージーランドドル)の罰金または3ヶ月間の懲役、あるいはその両方が科せられます。

大麻の栽培、製造、売買では、より重い罰則が科せられます。

なお、2020年に嗜好用大麻合法化の賛否を問う住民投票が行われましたが、否決に終わっています。

医療用大麻における規定

2018年以前では、製剤化された製品(主にサティベックス)のみ利用可能。これらは輸入製品のため費用が高価であり、アクセスは限定的でした。

2018年12月、「薬物乱用(薬用大麻)規則2019(Misuse of Drugs[Medicinal Cannabis]Regulations 2019)」を施行。末期患者の大麻使用を可能とし、THC含有量2%以下のCBD製品を規制物質リストから除外(ただし、入手には処方箋が必要)。

2020年4月、薬用大麻スキーム(Medicinal Cannabis Scheme)を施行。大麻製品に最低限の品質基準を設けることで国内での栽培・製造を可能にし、アクセスを拡大。

2023年10月、THC2%以下のCBD製品の医薬品分類を「処方薬」から「制限薬」へと変更。これにより、処方箋なしで薬剤師からCBD製品を1日150mgまで入手することが可能となりました。

◯所持・使用

ニュージーランドに居住する18歳以上の成人は、薬物乱用防止法に基づく前科がない限り、医師の処方のもとで医療用大麻製品を利用することが可能。

処方箋にはブランド名、カンナビノイド等の成分組成、用量及び投与方法を明記することが求められています。

処方可能な量は、THC2%以下のCBD製品では3ヶ月分、それ以外の大麻製品では1ヵ月分まで。THC2%以下のCBD製品関しては、薬剤師から処方箋なしで1日150mgまで入手することが可能です。

なお、サティベックスを除き、現時点で医療用大麻製品は全て「未承認薬」という位置づけになっています。また、ニュージーランドにおける医療用大麻とは、乾燥大麻及び大麻草から抽出された成分を1つ以上含む製品のことを指します。

全ての医療用大麻製品は、農薬や重金属などの汚染物質がなくラベルに記載された通りの成分が含まれているなど、最低限の品質基準を満たす必要があります。

つまり、政府が品質基準を満たしていると確認したものであれば、あらゆる形態の大麻製品の利用が可能です。

◯栽培

認可を受けた事業者のみ栽培が認められています

自家栽培は認められていません。

◯販売

販売は行われていません。患者は医師から処方箋をもらい、薬局で医療用大麻を処方してもらう必要があります。

◯適応疾患

医療用大麻の処方にあたり、明確な制限はありません。

末期患者に関しては、処方箋がなくとも大麻の所持・使用で裁かれることはありません。

産業用大麻における規定

認可された栽培者は、THC含有量0.35%以下の産業用大麻(ヘンプ)を栽培することが可能。ただし、政府が指定した特定の品種しか栽培できません。

New Zealand Police「Cannabis and the law」https://www.police.govt.nz/advice-services/drugs-and-alcohol/cannabis-and-law

New Zealand Police「Illicit drugs – offences and penalties」https://www.police.govt.nz/advice/drugs-and-alcohol/illicit-drugs-offences-and-penalties

Ministry of Health NZ「Medicinal Cannabis Agency」https://www.health.govt.nz/our-work/regulation-health-and-disability-system/medicinal-cannabis-agency

NORML New Zealand「Medical Cannabis in NZ」https://norml.org.nz/about/medical/

Vaping Post「Is it legal to possess and use cannabis in New Zealand?」https://www.vapingpost.com/2022/07/07/is-it-legal-to-possess-and-use-cannabis-in-new-zealand/

Sensi Seeds「Cannabis in New Zealand – Laws, Use, and History」https://sensiseeds.com/en/blog/countries/cannabis-in-new-zealand-laws-use-history/

Leafwell「Is Marijuana Legal in New Zealand?」https://leafwell.com/blog/is-marijuana-legal-in-new-zealand

RestoreMe「Medical Cannabis in New Zealand: Who is Eligible?」https://www.restoremeclinic.co.nz/learn/medical-cannabis-in-new-zealand-who-is-eligible

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

イギリス、ヘンプの栽培規制を緩和

4月9日、イギリス政府は経済的・環境的可能性を最大限に引き出すため、ヘンプの栽培規制を緩和することを発表。この新たな規制は2025年の栽培シーズンより施行されます。 イギリスにおいてヘン...

マラウイが高THC大麻の栽培を承認

マラウイ共和国の議会は、認可された栽培業者が輸出を目的とし、THC濃度の高い国産大麻を栽培することを承認しました。 アフリカの南東部に位置するマラウイはタバコの主要な生産国であり、国...