ニュージャージー州が大麻の安全教育キャンペーンを開始

ニュージャージー州が大麻の安全教育キャンペーンを開始

/

米国のニュージャージー州大麻規制委員会(NJ-CRC)は10月16日より1年間、州民が責任を持って安全に大麻を使用することを促進する教育キャンペーン「Cannabis Smart. Cannabis Safe」を開始します

ニュージャージー州は2021年に嗜好用大麻を合法化し、2022年4月より販売を開始。大麻が市場に出回るようになってから1年半以上が経った現在、同州は公共の安全に焦点を当てた活動に取り組んでいます。

今回のキャンペーンでは、看板、ポスター、ウェブ、ソーシャルメディア、テレビ、主要道路沿いのデジタル広告などを通して、大麻の安全な消費と害を軽減するためのメッセージが宣伝されます。理髪店や美容院などにもポスターが掲示され、地域に密着した啓発も行われます。

広告には、未成年及び妊婦・授乳中の人による大麻の使用防止、幼い子供を持つ親や高齢者に対する注意喚起、大麻の影響下で車を運転しないことなどのメッセージが含まれています。また、これらの広告は安全が保証された合法的な小売店で大麻製品を購入するよう呼びかけています。

他にも、子供の誤飲を防ぐために大麻製品を適切に保管する方法を指導したり、ハイな状態での運転を避けるために今後州内で利用が可能となる大麻のデリバリーサービスを活用することを推奨しています。

ニュージャージー州は9月27日から3ヶ月間、麻薬戦争によって被害を受けた人々を対象とし、嗜好用大麻の卸売、流通、デリバリーライセンスの申請受付を開始。次の3ヶ月間では、女性、マイノリティ、退役軍人を優先してライセンスが発行されます。

大麻規制委員会のジェフ・ブラウン(Jeff Brown)委員長は「施行されている法律では、委員会が安全で責任ある大麻の消費について一般市民に情報を提供することが規定されていますが、私たちは安全性とハームリダクションに関するメッセージを法的義務以上のものだと考えています」「安全は公平性とともに、私たちが使命及び市民に対する義務の一部として受け入れてきた価値観のひとつです」とコメント。

大麻規制委員会の公共関与・教育委員会で共同議長を務めるクリスタ・ナッシュ(Krista Nash)氏は、エディブル製品についても注意喚起を行いつつ、安全性を確保することの重要性について語っています。

「エディブルの摂取は一部の人にとって、大麻の喫煙とは全く異なる体験となる可能性があり、消費者が効能、一食分の量、効果の発現などの表示情報を理解できるようにすることが極めて重要です」「大麻消費者であろうとなかろうと、最優先事項は全てのニュージャージー州民の安全、健康、幸福です」

「このキャンペーンを開始することは、ニュージャージー州が責任ある合法化に取り組んでいることを示すものであり、未成年や弱者(大麻使用にリスクがある人々)を保護しつつ、成人における安全な使用を強調しています」

嗜好用大麻市場が開放されてから1年半以上が経過したニュージャージー州では、州民により大麻が受け入れられている様子が伺えます。

ストックトン大学のウィリアム・J・ヒューズ公共政策センターが公開した最新調査によれば、大麻の匂いを識別できると回答したニュージャージー州民は90%であり、公共の場で大麻の匂いを嗅いだことがあると回答した人は57%。52%が大麻の匂いが「全く気にならない」と回答しています。

一方、大麻の匂いが「とても気になる」と回答した人は19%、「多少気になる」と回答した人は28%でした。

また、大麻消費者の75%、非消費者の91%が大麻の影響下で車を運転することは危険だと認識。多くの人(大麻消費者の52%、非消費者の81%)がドライバーの障害レベルを判定するための路上検査が重要であると考えていました。

なお、ニュージャージー州経済開発局(NJEDA)は最近、主に麻薬戦争によって被害を受けた地域の大麻事業者を支援するために、合計で1,200万ドル(約18億円)の助成金を交付することを発表しています

Marijuana Moment「New Jersey Regulators Unveil Marijuana Education Campaign, With Plans To Promote Delivery Service Options To Deter Impaired Driving」https://www.marijuanamoment.net/new-jersey-regulators-unveil-marijuana-education-campaign-with-plans-to-promote-delivery-service-options-to-deter-impaired-driving/

Business of Cannabis「New Jersey Launches Safe Cannabis Use Campaign」https://businessofcannabis.com/new-jersey-launches-safe-cannabis-use-campaign/

Benzinga「New Jerseyites Don’t Mind Smelling Weed In Public, State Regulators Launch Cannabis Safety Campaign」https://www.benzinga.com/markets/cannabis/23/10/35221499/new-jerseyites-dont-mind-smelling-weed-in-public-state-regulators-launch-cannabis-safety-campaig

NJ.com「N.J. launches safe-use campaign to deter children, pregnant moms, drivers from consuming cannabis」https://www.nj.com/marijuana/2023/10/nj-launches-safe-use-campaign-to-deter-children-pregnant-moms-drivers-from-consuming-cannabis.html

Marijuana Moment「New Jersey Regulators Announce New Marijuana Delivery, Wholesaler And Distributor Licenses, With Social Equity Businesses First In Line To Apply」https://www.marijuanamoment.net/new-jersey-regulators-announce-new-marijuana-delivery-wholesaler-and-distributor-licenses-with-social-equity-businesses-first-in-line-to-apply/

Marijuana Moment「New Jersey Residents Say Right To Use Marijuana At Home Outweighs Right Not To Smell Neighbor’s Use, Poll Shows」https://www.marijuanamoment.net/new-jersey-residents-say-right-to-use-marijuana-at-home-outweighs-right-not-to-smell-neighbors-use-poll-shows/

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

大麻成分CBDが月経関連症状を緩和

大麻成分CBDの摂取により、月経関連症状に悩む女性の諸症状が緩和されたことが報告されました。論文は「Experimental and Clinical Psychopharmacology」に掲載されています。月経(生...