世界の大麻市場規模、2027年までに約600億ドルに達する見込み

世界の大麻市場規模、2027年までに約600億ドルに達する見込み

米コロラド州に本社を置く大麻産業マーケティング及びコンサルティング企業「BDSA」は2月22日、世界合法大麻市場(以降、合法は省略)における5年後の市場規模の予測を発表。

調査によれば、2022年における世界大麻市場の支出額は、4.8%増加し320億ドル(約4兆3,675億円)。今後2027年までにこの市場の年平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は13.2%となり、市場規模は596億ドル(約8兆1,345億円)に達する見込みです。

経済の不安定さとインフレ率の上昇にも関らず、アメリカの大麻市場は2023年末までに14%成長すると予測されています。

BDSAの共同創業者兼CEOであるロイ・ビンガム氏は「2022年、全ての市場で大麻の価格が急速に下落したため、支出額は大幅に減速した。このような状況にも関らず、当社の最新の予測では、発展途上の市場、特にミズーリ州、ニュージャージー州、ニューヨーク州の嗜好用大麻市場の牽引により、力強い成長を遂げると予測している。さらに、アメリカの上位5州の市場のうち、フロリダ州、イリノイ州、マサチューセッツ州、ミシガン州の4州の市場は、2023年に合計で9.5%成長し、新たに約7億7,000ドル(約955億円)支出を増加する見込みである」と述べています。

ビンガム氏が述べたように、大麻市場は新型コロナウイルスのパンデミック時に急速な成長を遂げていましたが、2022年には多くの市場で支出額が減少しています。調査によれば、カリフォルニア州、コロラド州、ネバダ州、オレゴン州の嗜好用大麻市場において、合計で16.5%減少したとのこと。しかし、2024年にはこれらのほとんどの市場が成長に転じるだろうと、BDSAは推測しています。

一方、2022年に嗜好用大麻の販売を開始したニュージャージー州とモンタナ州の大麻市場は、前年よりも約140%成長。さらに、ミズーリ州は医療用大麻の販売開始から2年間で84%の成長をみせています。

BDSAによれば、2022年時点で嗜好用大麻は世界大麻市場支出の64%を占めており、2027年には78%にまで増加するとのこと。アメリカの大麻支出は主にニューヨーク州、フロリダ州、ニュージャージー州、カリフォルニア州が牽引し、CAGR11.3%で成長することにより、2022年の261億ドル(約3兆5,623億円)から2027年には445億ドル(約6兆736億円)へと拡大する見込みです。

さらにBDSAは、2024年にメリーランド州オクラホマ州、2025年にフロリダ州とオハイオ州において、嗜好用大麻市場が誕生する(嗜好用大麻が合法化し、販売が開始される)と考えています。加えて、ハワイ州ミネソタ州においても嗜好用大麻が合法化される可能性について触れています。

カナダの大麻市場は、2023年は全体として12%成長し、2027年には年平均成長率6.3%で市場規模は57億ドル(7,780億円)に達すると予測されています。

アメリカ、カナダ以外の大麻市場は、メキシコやドイツが主な原動力となり、2022年の18億ドル(約2,457億円)から2027年には年平均成長率40%で95億ドル(約1兆2,966億円)にまで拡大すると試算されています。これには、ヨーロッパや中南米における既存の医療用大麻市場の拡大も考慮されています。

このような調査結果はこれだけではありません。

2月16日、米国のマーケティング会社「Brightfield Group」は、アメリカにおける2023年から2028年までの大麻支出額を予測した結果を発表。これによれば、今年末までにアメリカの大麻市場の年間売上高は318億ドル(約4兆3402億円)に達し、2028年には507億ドル(約6兆9,198億円)にまで拡大すると予測されています。

また、世界大手の市場調査会社「Research and Markets」が今月発表した調査によれば、ヘンプの世界市場は2028年に150億1,000万ドル(約2兆486億円)にまで達する見込みです。同社は先月、ヘンプ衣料市場が2028年までに101億ドル(約1兆3785億円)にまで拡大するとした予測も発表しています

GlobeNewswire「BDSA Reports Global Legal Cannabis Sales to Reach $59.6 Billion in 2027」https://www.globenewswire.com/news-release/2023/02/22/2613335/0/en/BDSA-Reports-Global-Legal-Cannabis-Sales-to-Reach-59-6-Billion-in-2027.html

High Times Magazine「Recent Report Proposes Adult-Use Cannabis Sales Growth up to $50.7B by 2028」https://hightimes.com/news/recent-report-proposes-adult-use-cannabis-sales-growth-up-to-50-7b-by-2028/

Research and Markets「Industrial Hemp Market, Global Forecast 2023-2028, Industry Trends, Growth, Impact of Inflation, Opportunity Company Analysis」https://www.researchandmarkets.com/reports/5715850/industrial-hemp-market-global-forecast-2023

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

イギリス、ヘンプの栽培規制を緩和

4月9日、イギリス政府は経済的・環境的可能性を最大限に引き出すため、ヘンプの栽培規制を緩和することを発表。この新たな規制は2025年の栽培シーズンより施行されます。 イギリスにおいてヘン...

マラウイが高THC大麻の栽培を承認

マラウイ共和国の議会は、認可された栽培業者が輸出を目的とし、THC濃度の高い国産大麻を栽培することを承認しました。 アフリカの南東部に位置するマラウイはタバコの主要な生産国であり、国...