反対から賛成へ ウィスコンシン州で医療用大麻合法化に向けた動き

反対から賛成へ ウィスコンシン州で医療用大麻合法化に向けた動き

/

医療・嗜好、共に大麻が違法となっている米ウィスコンシン州。

州知事であるトニー・エバース氏(民主党)は、2019年に大麻の非犯罪化と医療用大麻の合法化、2021年に医療・嗜好用大麻の合法化を盛り込んだ予算案を提出しましたが、いずれも共和党が支配する議会により阻まれました。

しかし、今年はその風向きに変化がみられています。

1月6日、これまで医療用大麻の合法化に反対してきた共和党の上院議員であるデビン・ルメイユ氏は、州の主要メディアであるMilwaukee Journal Sentinel誌の取材に対し、「議会は医療用大麻についてかなり接近している」「今や多くの議員が(医療用大麻の合法化に)賛成票を投じることができる」と発言。

ただし、厳格に規制される必要があり、「ちょっと背中が痛いから医療用大麻が欲しいとなるのは困る。(例えばそれは)がんの痛みに必要なものであって、処方されるべきものだ」と述べました。

実際に、共和党の上院議員メアリー・フェルツコフスキー氏は2日、同誌の取材に対し、州が運営する医療用大麻プログラムを創設し、液体、オイル、錠剤、外用クリーム、ティンクチャーといった形態でのみしか大麻を利用できない法案を提出する予定であることを明かしています。

1月6日、同メディアの取材において、これまで州内で大麻の合法化法案を提出してきた民主党の上院議員メリッサ・アガード氏は「共和党が支持する法案がどのようなものになるのか楽しみにしている」と述べつつも、「どのような痛みに処方されるのかという点で、”勝者と敗者”を選ぶような法案には賛成できない」と警戒心も示しました。

さらに彼女は「私はウィスコンシン州における(嗜好用も含め)大麻合法化の擁護者。州民の大多数が望んでいることを知っているし、大麻において最も有害なのは、それが違法のままであることだ」と自身の立場も明らかにしました。

エバース州知事は1月3日、大麻政策の改革を進めることを再確認し、”アルコールと同じように大麻を扱うことについて有意義な話し合いをすること”を議会に求めました。

6日のルメイユ氏の話を受け、州知事は1月8日、テレビ番組WISN 12 News’s UPFRONTにおいて、「もし医療用大麻の合法化法案がデスクの上に置かれ、それがいい形で何も問題がなければ、私はその法案に署名をするだろう」と意欲を表明。

「何が問題になり得るのか」という質問に対し、州知事は「制限をかけすぎること」と返答しましたが、続けて「私が署名できるような法案になると確信している」と述べました。

その翌日の1月9日、共和党で下院議長のロビン・フォス氏は、ウィスコンシン・パブリック・ラジオのモーニングショーで「しっかり制限された形、つまり本当に治療で必要な人々においてのみ使用されるのであれば、私は医療用大麻を支持する」と発言。

彼の話によると、嗜好用大麻に関しては、共和党内で「有害だ」とする意見も出ているとのこと。

エバース州知事は今回も大麻の合法化を盛り込んだ予算案を提出する予定。しかし、大麻の非犯罪化や医療用大麻の合法化がなされていない状況のウィスコンシン州において、嗜好用大麻の合法化はまだ難しそうな様子が見受けられます。

一方、医療用大麻に関してはある程度制限される形にはなりそうですが、共和党と民主党の歩み寄り次第で合法化法案が可決される可能性がありそうです。

なお、昨年10月に公開されたマーケット大学法学部の世論調査では、ウィスコンシン州有権者の64%が、医療用途に限定しない大麻の合法化を支持していることが明らかとなっています。

Marijuana Moment「Wisconsin’s Governor Is Ready To Sign A GOP-Led Medical Marijuana Bill If It’s Not ‘Flawed’ With Excessive Restrictions」https://www.marijuanamoment.net/wisconsins-governor-is-ready-to-sign-a-gop-led-medical-marijuana-bill-if-its-not-flawed-with-excessive-restrictions/

Marijuana Moment「Top Wisconsin GOP Senator Says His Party Is ‘Pretty Close’ To Supporting Medical Marijuana Legalization」https://www.marijuanamoment.net/top-wisconsin-gop-senator-says-his-party-is-pretty-close-to-supporting-medical-marijuana-legalization/

Marijuana Momemt「Wisconsin Governor Calls For ‘Meaningful Conversation’ On Legalizing Marijuana In Inaugural Address」https://www.marijuanamoment.net/wisconsin-governor-calls-for-meaningful-conversation-on-legalizing-marijuana-in-inaugural-address/

Marquette Law School Poll「NEW MARQUETTE LAW SCHOOL POLL SURVEY OF WISCONSIN VOTERS FINDS JOHNSON LEADING BARNES IN SENATE RACE, EVERS AND MICHELS IN A GUBERNATORIAL TOSS-UP」https://law.marquette.edu/poll/2022/10/12/new-marquette-law-school-poll-survey-of-wisconsin-voters-finds-johnson-leading-barnes-in-senate-race-evers-and-michels-in-a-gubernatorial-toss-up/

Milwaukee Journal Sentinel「Senate GOP ‘close’ to supporting medical marijuana, leader Devin LeMahieu says」https://www.jsonline.com/story/news/politics/2023/01/05/senate-gop-close-to-supporting-medical-marijuana-lemahieu-says/69782665007/

Wisconsin Public Radio「Wisconsin inches toward medical marijuana legalization as GOP leaders signal support」https://www.wpr.org/medical-marijuana-wisconsin-legalization-possible-2023

廣橋 大

精神病院に勤める現役看護師。2021年初頭より大麻使用罪造設に向けた動きが出たことをきっかけに、麻に関する情報発信をするようになる。「Smoker’s Story Project」インタビュアー。

Recent Articles

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。

ハワイ州議員、嗜好用大麻合法化法案を提出

ハワイ州では、2022年11月の選挙で大麻反対派のデビッド・イゲ氏に代わり、大麻改革派のジョシュ・グリーン氏が州知事に就任。このような追い風の中、以前から嗜好用大麻の合法化に向け活動し...