CBDとCBNは睡眠の質を改善するのに役立つ研究結果

CBDとCBNは睡眠の質を改善するのに役立つ研究結果

CBDistillery™ × Releaf App™

/

CBDやCBNは睡眠の質を上げると言われ、日本においてはCBDに加えてCBNの市場も盛り上がりを見せています。

そんなCBDやCBNを実際に使用した人々の睡眠の質がどのように変化したのかを約2000人に31日間投与し、使用者のデータを解析した研究結果がプレスリリースで11月15日に発表されました。

この大規模なデータ収集は、米国で200万人以上の顧客を抱えるCBDブランド「CBDistillery」と、摂取した大麻製品の効果をリアルタイムで収集するアプリ「Releaf App」の2社が共同で行い、2000人の参加者にはCBDistilleryのCBN150mg + CBD450mg含有のオイル製品「Regular Sleep Synergy」を31日間投与し、睡眠の質の変化を追いました。

その結果、CBD + CBNオイルを定期的に使用し始めることで睡眠を維持することが容易になり、平均で30~40分長く眠れるようになったことが分かりました。

■ 72%がこれまでに試したどの睡眠補助剤よりも効果があったと回答

■ 81%がより質の高い睡眠が得られたと回答

■ 78%が本研究終了後も使い続ける可能性があると回答

■ 82%が他の人にも勧めたいと回答

■ 61%が朝の爽快感を感じたと回答

CBDistilleryを運営しているバランス ヘルス ボタニカル(Balanced Health Botanicals)社のCEO(最高経営責任者)のチェイス・ターウィリガー(Chase Terwilliger)はプレスリリース内で以下のように述べています。

「私たちが常に重視していることの1つはCBDに関する消費者教育を充実させることです。そのため、Releaf App(MoreBetter社)とのパートナーシップによって今回の第一弾の結果を目にすることができ大変嬉しく思っています。今回の結果は、CBDやCBNなど特定のカンナビノイド同士が組み合った場合、別々に作用するよりも一緒に作用しアントラージュ効果を増幅させることができることを示していると考えています。次は、CBGとCBDが軽度または一時的な不安に悩む人々にどのような影響を与えるかを調査します。」

Releaf App(MoreBetter社)のCOO(最高執行責任者)であるタイラー・ダウトリッチ(Tyler Dautrich)はプレスリリース内で以下のように述べています。

「バランス ヘルス ボタニカルチームとパートナーシップを結ぶことで、カンナビノイドをベースとした製品に関する消費者の教育を全体的に向上させることができるという機会を得ました。当社の新しい技術により、ブランドは製品の使用状況やパフォーマンスデータに関するカスタムインサイトを得ることができ、消費者は多くの人々の体験に関する透明性の高いインサイトを得ることができます。CBDistilleryのようなブランドが当社の技術を利用して、顧客満足度、維持率、紹介率などの指標にポジティブな影響を与えることができれば、それは消費者が最終的に恩恵を受けていることを意味するため、大きな成功と言えます。」

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外の大麻企業に投資家として関わる。会社を売却し標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

Recent Articles

CBDの抗てんかん作用に腸内細菌が関与か

大麻に含まれる成分CBDは抗てんかん作用を有することで知られており、この成分を高濃度に含有した医薬品「エピディオレックス」による治験が日本でも行われようとしています。ですが、CBDに...

THCAとは?

THCA(テトラヒドロカンナビノール酸)はTHCの前駆体となる酸性カンナビノイドです。THCAを熱・高温・光などにより脱炭酸させると、中性カンナビノイドであるTHCに変換されます。 そのた...

CBDVとは?

CBDV(カンナビジバリン)は1969年に初めて単離されたカンナビノイドで、天然の大麻草に少量しか含まれていない「マイナーカンナビノイド」に該当します。 CBDVの発見は50年以上も前ですが...

不安

「明日のプレゼンうまくいくかな」 「本番で失敗しないかな」 日常生活や仕事の様々な場面において、私たちは不安を感じる瞬間があります。 基本的に不安によって生活に支障が出ることはありませ...