カナダ ブリティッシュコロンビア州、民間大麻販売店の宅配サービスを許可

/

北米有数の都市バンクーバーを有するカナダのブリティッシュコロンビア州での民間大麻小売業者の嗜好用マリファナのデリバリーサービスが承認されました。

現在は、政府が運営するBC Cannabis Storesのみがデリバリーサービスを許可されていますが、2021年7月15日からはすべての認可された大麻小売業者がデリバリーサービスを行うことが可能になります。

配達の注文は成人のみ可能で、配達を受け取るために氏名と署名を記入する必要があります。

大麻を配達できるのは、大麻小売店の従業員に限られ、配達場所はブリティッシュ・コロンビア州内の住所と午前9時から午後11時までのカーブサイドピックアップに限られます。

※カーブサイドピックアップとは、オンラインで事前注文をした後、店舗の駐車場まで取りに行くと、店のスタッフがピックアップ済みの商品を、車のトランクに積み込んでくれるサービス

石井 竜馬

海外の大麻企業(栽培・加工・販売免許を保持して6年目)に投資家として関わる。コロナ騒動を機に日本で山暮らし開始。標高1,000mの地で井戸を掘り、湧き水と共に農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴19年。

↓ おひねりお待ちしてます。

コメントする

Your email address will not be published.

Recent Articles

Uber EatsでTokyo Smokeの大麻の注文が可能に

Uber Eatsは、カナダのオンタリオ州で大麻の注文を受けることをプレスリリースで発表しました。「cannabis」という新たなセクションを設け、Tokyo Smokeの商品を11月22日(月)より掲載し...