米ルイジアナ州で嗜好用マリファナ非犯罪化法制定

/

ルイジアナ州のジョン・ベル・エドワーズ知事は、少量の嗜好用マリファナの所持を非犯罪化する法案に署名しました。

この法案は、2021年8月1日に施行され、8月1日以降は、14グラムまでのマリファナ所持は罪に問われません。

エドワーズ知事は声明の中で、「これは私が軽々しく決めたことではありません。ルイジアナ州は、人生を台無しにし、家族を崩壊させ、納税者に多大な負担を強いるような軽微な法律違反のために、もはや人々を投獄すべきではないと私は深く信じています。」と述べました。

 

石井 竜馬

海外の大麻企業(栽培・加工・販売免許を保持して6年目)に投資家として関わる。コロナ騒動を機に日本で山暮らし開始。標高1,000mの地で井戸を掘り、湧き水と共に農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴19年。

↓ おひねりお待ちしてます。

コメントする

Your email address will not be published.

Recent Articles

Uber EatsでTokyo Smokeの大麻の注文が可能に

Uber Eatsは、カナダのオンタリオ州で大麻の注文を受けることをプレスリリースで発表しました。「cannabis」という新たなセクションを設け、Tokyo Smokeの商品を11月22日(月)より掲載し...