米ルイジアナ州で嗜好用マリファナ非犯罪化法制定

/

ルイジアナ州のジョン・ベル・エドワーズ知事は、少量の嗜好用マリファナの所持を非犯罪化する法案に署名しました。

この法案は、2021年8月1日に施行され、8月1日以降は、14グラムまでのマリファナ所持は罪に問われません。

エドワーズ知事は声明の中で、「これは私が軽々しく決めたことではありません。ルイジアナ州は、人生を台無しにし、家族を崩壊させ、納税者に多大な負担を強いるような軽微な法律違反のために、もはや人々を投獄すべきではないと私は深く信じています。」と述べました。

 

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外の大麻企業に投資家として関わる。会社を売却し標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

Recent Articles

CBDの抗てんかん作用に腸内細菌が関与か

大麻に含まれる成分CBDは抗てんかん作用を有することで知られており、この成分を高濃度に含有した医薬品「エピディオレックス」による治験が日本でも行われようとしています。ですが、CBDに...

THCAとは?

THCA(テトラヒドロカンナビノール酸)はTHCの前駆体となる酸性カンナビノイドです。THCAを熱・高温・光などにより脱炭酸させると、中性カンナビノイドであるTHCに変換されます。 そのた...