ラスベガスにネバダ州認可の大麻ラウンジが初オープン

ラスベガスにネバダ州認可の大麻ラウンジが初オープン

/

現地時間2月23日午後4時20分、米国ネバダ州で認可された初の大麻ラウンジがラスベガスにてオープンしました

ネバダ州は2017年に嗜好用大麻を合法化。しかし、専門の販売店で大麻を購入することはできても、それを公共の場で使用することは認められていません。

このような中、今回THRIVE Cannabis Marketplaceに併設された大麻ラウンジ「Smoke and Mirrors」は、大麻を消費できる州内初の公共スペースとなりました。

大麻ラウンジでは、地元の人も観光客も大麻を吸ったり、THC入りのノンアルコールカクテルを飲んだり、食事をとったり、生演奏を鑑賞したり、社交を楽しんだりすることができます。

一方、アルコール、たばこ、ニコチン製品の販売は禁止されています。

また、大麻ラウンジで販売される大麻製品には、以下のような制限があります

  • 乾燥大麻製品は3.5gまで
  • 吸入可能な大麻抽出製品(ベイプ製品など)のTHC上限は300mg
  • 外用製品のTHC上限は400mg
  • 経皮パッチのTHC上限は100mg
  • エディブル製品の1食分に含まれるTHC上限は10mg

THC10mg以上の大麻製品、1g以上の乾燥大麻製品、全ての吸入可能な大麻抽出製品を提供する場合、 「この製品は非常に強力であり、経験の浅い方にはお勧めできません」といった警告を書面で行う必要があります。

この他にも、大麻製品の喫煙・吸入は別室で行うこと(あるいは禁止)、使い捨て及びすぐに消費できる大麻製品を敷地外へ持ち出さないこと、従業員は全ての客に無料で水を提供することなどが規定されています

ネバダ州クラーク郡委員会のティック・セガーブロム(Tick Segerblom)委員長は、Smoke and Mirrorsのグランドオープンに駆けつけ、この歴史的な瞬間を祝福。州内初の客となり、ジョイントに火をつけ、THC入りのノンアルコール飲料を楽しみました。

「(大麻を)買うことはできても、ディスペンサリーで使うことはできないし、観光客であれば使える場所がない」「実際に公共の場で使用するのは、今回が初めてだ。たとえネバダ州の住民であっても、通りを歩いていて(大麻を)使用すれば軽犯罪となる。ここでは今、私たちは実際に目に見える形で使用することができる」

ネバダ州は2021年に大麻ラウンジを合法化する法案を可決。この法案では、大麻を用いたヨガ、大麻入りの料理、THCを利用したマッサージセラピーなど、多様なビジネスが認められています。

2022年には初の仮免許が40件発行され、2023年6月には3件の条件付きライセンスが発行されました。Smoke and Mirrorsはこのうちの1店舗であり、大麻ラウンジを建設した後、2月初旬には大麻ラウンジの運営を開始するための最終認可を受けていました

ネバダ州大麻コンプライアンス委員会(CCB)によれば、2月時点で19件の条件付きライセンスが承認されています

今後はSmoke and Mirrorsに続き、ラスベガス最大の大麻小売店である「Planet13」が州内2番目となる大麻ラウンジをオープンする見込みです

セガーブロム委員長によれば、ラスベガスのあるクラーク郡はすでに大麻小売店から約1,500万ドル(約22億円)の税収を得ていますが、今後認可された全ての大麻ラウンジが営業を開始することで、さらに300万〜400万ドル(約4.5億〜6億円)の追加収入が得られると推定されています

全米において、大麻ラウンジについて規定している州は現時点で11州(アラスカ州、カリフォルニア州、コロラド州、イリノイ州、メリーランド州、ミシガン州、ミズーリ州、ネバダ州、ニューメキシコ州、ニューヨーク州、ニュージャージー州)。

このうち、ニュージャージー州は1月、大麻ラウンジの運営を許可する規則案を承認しました

※為替は記事公開時点のレートで計算しており、リンク先の記事と日本円の数字が異なることがあります。最新の米ドル・円の相場はこちら

Eater Vegas「Sip THC-Infused Cocktails Inside Las Vegas’s Vibey New Cannabis Consumption Lounge」https://vegas.eater.com/2024/2/23/24081428/nevada-first-marijuana-consumption-lounge-open-legal-tourists-smoke-las-vegas

KLAS 8 News Now「First regulated cannabis lounge opens near Las Vegas Strip」https://www.8newsnow.com/news/local-news/first-regulated-cannabis-lounge-opens-near-las-vegas-strip/

KTNV Las Vegas, Nevada「First state-regulated cannabis lounge opens in Las Vegas」https://www.ktnv.com/news/first-state-regulated-cannabis-lounge-opens-in-las-vegas

Marijuana Moment「Nevada’s First Marijuana Consumption Lounge Officially Opens, With Top Lawmaker Hitting A Joint At 4:20」https://www.marijuanamoment.net/nevadas-first-marijuana-consumption-lounge-officially-opens-with-top-lawmaker-hitting-a-joint-at-420/

Marijuana Moment「Nevada Officials Give Final Approval To State’s First Marijuana Consumption Lounge, Set To Open This Month」https://www.marijuanamoment.net/nevada-officials-give-final-approval-to-states-first-marijuana-consumption-lounge-set-to-open-this-month/

MJBizDaily「First cannabis consumption lounge licensed in Nevada after final OK」https://mjbizdaily.com/first-cannabis-consumption-lounge-licensed-in-nevada/

Leafsheets「Nevada Cannabis Consumption Lounge Rules Summary」https://www.leafsheets.com/facts/nevada-cannabis-consumption-lounge-rules

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

イギリス、ヘンプの栽培規制を緩和

4月9日、イギリス政府は経済的・環境的可能性を最大限に引き出すため、ヘンプの栽培規制を緩和することを発表。この新たな規制は2025年の栽培シーズンより施行されます。 イギリスにおいてヘン...

マラウイが高THC大麻の栽培を承認

マラウイ共和国の議会は、認可された栽培業者が輸出を目的とし、THC濃度の高い国産大麻を栽培することを承認しました。 アフリカの南東部に位置するマラウイはタバコの主要な生産国であり、国...