イギリスのテレビでCBDブランドのCM開始

イギリスのテレビでCBDブランドのCM開始

/

オイル、カプセル、クリーム、グミなどを製造している大麻ウェルネスブランド「Cannaray」はイギリス国内でテレビCMを初めて行ったブランドとなりました。

Cannarayブランド・アンバサダーのイギリスのテレビ司会者Claudia Winklemanが出演し、「CBD革命」のために軍隊を率いて森の中を進む様子を描いています。

CMは、エミー賞受賞者のBenjamin Greenが監督し、クリエイティブ・エージェンシーBigSmallが制作。

CBDの分野は広告の規制が発展段階であるため、CMが禁止されることのないよう注意深く広告基準ガイドラインに沿っているか何度も確認を行いながら制作は進められました。

石井 竜馬

海外の大麻企業(栽培・加工・販売免許を保持して6年目)に投資家として関わる。コロナ騒動を機に日本で山暮らし開始。標高1,000mの地で井戸を掘り、湧き水と共に農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴19年。

↓ おひねりお待ちしてます。

コメントする

Your email address will not be published.

Recent Articles

Uber EatsでTokyo Smokeの大麻の注文が可能に

Uber Eatsは、カナダのオンタリオ州で大麻の注文を受けることをプレスリリースで発表しました。「cannabis」という新たなセクションを設け、Tokyo Smokeの商品を11月22日(月)より掲載し...