イギリスのテレビでCBDブランドのCM開始

イギリスのテレビでCBDブランドのCM開始

/

オイル、カプセル、クリーム、グミなどを製造している大麻ウェルネスブランド「Cannaray」はイギリス国内でテレビCMを初めて行ったブランドとなりました。

Cannarayブランド・アンバサダーのイギリスのテレビ司会者Claudia Winklemanが出演し、「CBD革命」のために軍隊を率いて森の中を進む様子を描いています。

CMは、エミー賞受賞者のBenjamin Greenが監督し、クリエイティブ・エージェンシーBigSmallが制作。

CBDの分野は広告の規制が発展段階であるため、CMが禁止されることのないよう注意深く広告基準ガイドラインに沿っているか何度も確認を行いながら制作は進められました。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。ワクワクするスタートアップにシードからレイターまで投資ラウンド問わず投資したいため、起業家との出会い募集中。

Recent Articles

ジャージー島、大麻の少量所持を非犯罪化

2月7日、イギリス海峡に浮かぶジャージー島の議会は、大麻の少量所持を事実上非犯罪化する法案を可決しました。 チャンネル諸島最大の島であるジャージー島は英国王室の直轄地ですが、強い自治...

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。