2022年NFLスーパーボウルのハーフタイムショーがエミー賞3部門を受賞

2022年NFLスーパーボウルのハーフタイムショーがエミー賞3部門を受賞

/

映画におけるアカデミー賞、音楽におけるグラミー賞に相当する最も権威ある賞の一つ「エミー賞」

エミー賞は、アメリカ合衆国で放送される優れたテレビドラマ、番組などテレビ業界の功績を称えて与えられる賞ですが、ドクター・ドレー(Dr. Dre)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、メアリー・J. ブライジ(Mary J. Blige)、エミネム(Eminem)、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)らが出演した2022年NFLスーパーボウルのハーフタイムショーが3部門を受賞したことをエミー賞の主催団体である米国テレビ芸術科学アカデミーが発表しました。

また、スーパーボウルのハーフタイムショーがOutstanding Variety Performance (Live) 部門を受賞したのは今回が初めて。ヒップホップが歴史を刻みました。

画像をタップ(クリック)でハーフタイムショーをYouTubeで見る

また、大麻業界のアイコン的存在でもあるスヌープ・ドッグは、ハーフタイムショーの前にマリファナを吸引しており、その様子は「Warming up before going on stage for the Halftime Show. (ハーフタイムショーのステージに上がる前のウォーミングアップ。)」という言葉と共にTwitterで拡散されています。

今回のエミー賞のその他の目立った受賞作品としては、ドキュメンタリー映画「ザ・ビートルズ:Get Back」が5部門に輝いています。

2022年のエミー賞は、日本ではU-NEXTが独占配信!

生中継は、日本時間9月13日(火)8:00~レッドカーペット、9:00~授賞式の予定です。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外の大麻企業に投資家として関わる。会社を売却し標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

Recent Articles

香港でCBD起業家の逮捕が始まる

中華人民共和国国務院(State Council of the People’s Republic of China)が9月19日に公開したプレスリリースによると、香港特別行政区の行政長官であるジョン・リー(李家超)氏がCBDにつ...