タイ保健省、嗜好用大麻を禁止する法案を発表

タイ保健省、嗜好用大麻を禁止する法案を発表

/

1月9日、タイ保健省は嗜好用大麻を明確に禁止する法案を発表。すでにタイ保健省のチョルナン・スリケウ(Cholnan Srikaew)大臣は同法案に署名しており、現在パブリックコメントを求めています。

タイは2018年に医療用大麻を合法化。2022年6月には大麻を麻薬リストから除外し、アジアで初めて大麻を非犯罪化した国となりました。

その後、大麻に関する具体的な規制が確立されなかったため、数千件の大麻販売店が誕生。その市場規模は、今後数年間で最大12億ドル(約1,746億円)規模になると予測されました。

このような中、2023年8月に新たに首相に就任したセーター・タウィーシン(Srettha Thavisin)氏は、嗜好用大麻に対し反対の考えを表明。9月には、今後6ヶ月以内に大麻法を改正し、国内で急増・乱立する嗜好用大麻販売店を「是正する」と発言しました

今回提出された法案はこの考えを反映するものとなります。同法案は大麻の使用を医療目的のみに限定し、嗜好目的での大麻を明確に禁止。認可された小売店はライセンスを剥奪されることはありませんが、販売できる大麻製品は”合法的に認められているもの”に限られます。

タイでは現在でも公共の場所で大麻を喫煙することは違法であり、THCを0.2%以上含む大麻抽出物や合成THCは現在でも規制対象とされています。つまり、提案された新法案では、THC0.2%以上の大麻製品を嗜好目的で使用、所持、栽培、販売することは違法となります。

一方で法案では、医療用大麻の購入にあたり、医師の診断の必要性について記載がありません。

法案に定められた罰則は、主に以下の通り。

嗜好目的での大麻使用:6万バーツ(約25万円)の罰金

大麻や大麻抽出物を販売:1年以下の懲役あるいは10万バーツ(約41万5,000円)の罰金、またはその両方

大麻使用に関する広告やマーケティング・キャンペーン:1年以下の懲役あるいは10万バーツの罰金

無許可での大麻栽培:1年〜3年の懲役、2万〜30万バーツ(約8万3,000〜124万7,000円)の罰金

大麻の影響下での運転:2万バーツ以下の罰金または1年間の懲役

スリケウ保健大臣はメディアに対し、「我々は大麻の間違った使用を禁止するためにこの法律を起草した」「娯楽目的の使用は全て間違っている」と語っています

保健省は1月23日までの間、同法案について国民や業界関係者から意見を求めています。そのため、この法案はまだ発展途上にあり、閣議決定もこれから行われる予定です。これらを経た後、法案は立法府へと送られます。

政府の動きに対し、タイの業界関係者からは批判の声が出ています。

タイの擁護団体である「Future Cannabis Network」は、政府の行動に失望を表明し、”国民の参加 “の重要性を強調。

バンコクを拠点に長年大麻合法化を推進してきた大麻起業家キティ・チョパカ(Kitty Chopaka)氏は、「今度の大麻規制で何が起ころうとも、大麻が麻薬に再分類されるにはもう遅すぎる」と述べています

Bangkok Post「Minister signs bill banning recreational use of weed」https://www.bangkokpost.com/learning/advanced/2720193/minister-signs-bill-banning-recreational-use-of-weed

Bangkok Post「Draft bill on cannabis control not finished, says Cholnan」https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2721671/draft-bill-on-cannabis-control-not-finished-says-cholnan

CNN「Thailand moves to ban recreational cannabis use, 18 months after historic decriminalization」https://edition.cnn.com/2024/01/10/asia/thailand-cannabis-reverse-proposed-laws-intl-hnk/index.html

Reuters「Thailand seeks public opinion on draft to end recreational cannabis use」https://www.reuters.com/world/asia-pacific/thailand-seeks-public-opinion-draft-end-recreational-cannabis-use-2024-01-10/

Forbes「Thailand’s New Government To Ban Cannabis For Recreational Use」https://www.forbes.com/sites/dariosabaghi/2024/01/08/thailands-new-government-to-ban-cannabis-for-recreational-use/

The Straits Times「Thailand moves to ban recreational use of cannabis in setback for nascent industry」https://www.straitstimes.com/asia/se-asia/thailand-moves-to-ban-recreational-use-of-cannabis-in-setback-for-nascent-industry

Thai Examiner 「Marijuana industry faces disaster as Health Minister unveils law to outlaw recreational pot use in Thailand」https://www.thaiexaminer.com/thai-news-foreigners/2024/01/07/cannabis-outlets-face-disaster-as-health-minister-unveils-law-making-recreation-pot-illegal/

廣橋 大

精神病院に勤める現役看護師。2021年初頭より大麻使用罪造設に向けた動きが出たことをきっかけに、麻に関する情報発信をするようになる。「Smoker’s Story Project」インタビュアー。

Recent Articles

スペイン、医療用大麻の規制草案を発表

2月14日、スペイン政府は医療用大麻の規制枠組みを定めた王室令(Royal Degree)の草案を発表。政府は3月4日までの間、この提案に対するパブリックコメントを募集しています。 スペイン下院の...

ジャージー島、大麻の少量所持を非犯罪化

2月7日、イギリス海峡に浮かぶジャージー島の議会は、大麻の少量所持を事実上非犯罪化する法案を可決しました。 チャンネル諸島最大の島であるジャージー島は英国王室の直轄地ですが、強い自治...

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。