南アフリカ、嗜好用大麻を合法化

南アフリカ、嗜好用大麻を合法化

/

現地時間5月28日、南アフリカ共和国のシリル・ラマポーザ(Cyril Ramaphosa)大統領は個人使用目的での大麻の所持・栽培を認める「私用目的の大麻法(Cannabis for Private Purposes Bill)」に署名しました

南アフリカでは2018年、憲法裁判所において「成人が個人消費するために大麻を使用したり所持したりすることは、刑事罰の対象とはならない」という歴史的な判決が下されたことで、大麻の個人使用・栽培が非犯罪化されました。

「私用目的の大麻法」は2020年に提出され、およそ3年にわたり修正と審議が繰り返されてきましたが、2023年11月には国民議会にて可決。これに続き、2024年2月には全国州評議会も法案を承認しました

同法は大麻を麻薬リストから除外し、18歳以上の成人が個人使用目的で大麻を所持・栽培することを合法とするものです

大麻の所持や栽培が可能な最大量についての記載はありませんが、これについては今後、司法・矯正サービス大臣が規則を決定する予定。この規則は国会で承認された後、官報に掲載されます。

大麻の使用はプライベート空間でのみ認められ、公共の場で使用することは禁止されます。また、大麻の所持、使用、栽培、譲渡は可能ですが、大麻の販売は認められません。大麻の販売により有罪判決を受けた場合、罰金もしくは10年以下の禁固刑、またはその両方が科せられます。

18歳未満の未成年では、引き続き大麻の所持、栽培、使用などは禁止されます。ただし、医師の処方があれば、医療目的で大麻を使用することは可能です。他にも、成人は自宅に大麻を保管するにあたり、未成年の手の届かないところに保管することが義務付けられています。

私用目的の大麻法」は、大麻の使用・所持・販売による過去の犯罪記録の抹消についても規定。これらの犯罪記録は南アフリカ警察の犯罪記録センターによって自動的に抹消されることになっています。

南アフリカ政府は投資戦略において、人々の権利を尊重し、投資、雇用創出、持続可能な農村生活の支援を確保する重要な可能性を有する14の優先セクターの1つとして「大麻・ヘンプ部門」を挙げています。

また、「私用目的の大麻法」で大麻の販売は認められませんでしたが、司法・矯正サービスにおけるポートフォリオ委員会は以前、同法について「商業目的の大麻規制に取り組むための法整備の第一歩として、道を切り開くことを期待している」と語っていました

そのため、南アフリカでは今後、嗜好用大麻市場開放の是非について審議が行われることが予想されます。

Marijuana Moment「South African President Signs Marijuana Legalization Bill Into Law」https://www.marijuanamoment.net/south-african-president-signs-marijuana-legalization-bill-into-law/

The Presidency of the Republic of South Africa「PRESIDENT ASSENTS TO THE CANNABIS PRIVATE PURPOSES BILL」https://www.thepresidency.gov.za/president-assents-cannabis-private-purposes-bill

Parliament of the Republic of South Africa「CANNABIS FOR PRIVATE PURPOSES BILL (B19-2020)」https://www.parliament.gov.za/bill/2292553

Parliament of the Republic of South Africa「NATIONAL ASSEMBLY PASSES FOUR BILLS DURING PLENARY SITTING」https://www.parliament.gov.za/press-releases/national-assembly-passes-four-bills-during-plenary-sitting

Cannabiz Africa「NCOP Signs Off on Cannabis Bill, Now It’s Up To Ramaphosa To Write It Into Law」https://www.cannabiz-africa.com/news-4/ncop-signs-off-on-cannabis-bill%2C-now-it’s-up-to-ramaphosa-to-write-it-into-law

IOL「Private use cannabis bill to be considered by National Assembly」https://www.iol.co.za/news/south-africa/private-use-cannabis-bill-to-be-considered-by-national-assembly-721abb0b-bda4-433a-afd0-5c4e2ac5fd29

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

米国医師会、違法薬物の非犯罪化を支持

現地時間6月12日、米国医師会(AMA)はシカゴで開催された年次総会において、違法薬物の非犯罪化を正式に支持する決議案を採択しました。 米国医師会は世界で最も権威ある医学会の1つであり、...

THC使用が終末期患者の生存期間延長と関連

ドイツの終末期患者のデータを分析した結果、THC治療を受けていた患者ではそれ以外の患者よりも生存期間が長かったことが明らかにされました。論文は「Medical Cannabis and Cannabinoids」...