ニューヨーク州で大麻のファーマーズマーケットが続々と開催

ニューヨーク州で大麻のファーマーズマーケットが続々と開催

/

米国ニューヨーク州の大麻事業者は、先月承認された「大麻栽培者ショーケースプログラム(Cannabis Grower’s Showcase Program)」を活用し、続々と大麻のファーマーズマーケットを開催しています。

このプログラムでは、3名以上の大麻栽培業者が1名以上の大麻小売業者とともに、ファーマーズマーケット形式で検査済みの大麻製品を21歳以上の成人に販売することが許可されています。

販売できる製品は大麻の花だけに限らず、エディブルやドリンク、VAPEカートリッジなど、様々な大麻製品の取り扱いが可能。

大麻のファーマーズマーケットを開催するには自治体の許可が必要となります。許可された事業者は、その地域内で定期的にファーマーズマーケットを開催することができ、他にもコンサートやフェスなどのイベントにおいて単発で開催することも可能です。

ただし、同プログラムはまだ暫定的なものであり、現時点でファーマーズマーケットの開催が可能なのは2024年1月までとなっています。しかし、このようなプログラムが承認されているのは、全米でもニューヨーク州しかありません。

初めて大麻のファーマーズマーケットを開催したのは、ニューパルツ市。開催初日には悪天候であったにも関わらず、多くの人がマーケットに訪れました。

このファーマーズマーケットは、ハドソンバレーにある家族経営の大麻栽培会社「High Falls Canna」が運営。このマーケットは今年いっぱい、あるいはニューパルツで大麻小売店がオープンするまで、毎週木〜土曜日に開催されます。

また、ニューヨーク州最大恒例行事の1つ「グレート・ニューヨーク・ステート・フェア」が8月23日より13日間開催されていますが、ここよりわずか1.6kmほど離れた場所で、大麻のファーマーズマーケット「グレート・ニューヨーク・ステート・カンナビス・ショーケース」も同時開催されています。この2つの見本市は無料のシャトルバスで行き来することが可能です。

これら以外にも現在州内では、1日だけの単発のものや定期的に開催されるものも含めて、12件の大麻のファーマーズマーケットが行われる予定となっています。

ニューヨーク州で暫定的に承認されているこの「大麻栽培者ショーケースプログラム」は、同州の大麻生産者にとって大きな助け舟となりそうです。

ニューヨーク州では現在、大麻関連の前科を有する人々、あるいはその家族に対して大麻の小売ライセンスが発行されています(条件付きライセンス)。先月には、仮の条件付き大麻小売ライセンスが新たに212件発行され、州内で承認された大麻小売ライセンスは合計で463件となりました。

しかし、現在州内で営業している大麻小売店はわずか20数軒ほど。

これに追い討ちをかけるように、最近ニューヨーク州最高裁判所は大麻管理局(OCM)に対し、嗜好用大麻の小売ライセンスを発行することを一時的に禁止するよう命じています

これは、4名の退役軍人が起こした訴訟によりもたらされたもので、退役軍人らは大麻関連の前科者のみに制限してライセンスを発行するのは、2年前に議会が承認した大麻合法化法に違反していると主張。これを最高裁判所が受け入れたことで、少なくとも次回弁論が行われる8月25日まで新規のライセンスが発行されないこととなりました。

つまり、現在ニューヨーク州ではどれだけ大麻を生産しても、それを販売するための「正式な出口」は20箇所ほどしかない状況ということ。そのため、大麻のファーマーズマーケットはこれを救済するものと言えます。

ニューヨーク大麻協会(Cannabis Association of New York )は「栽培業者ショーケースは、栽培業者と小売業者が製品を販売する機会を増やすため、業界にとって重要です」「30万ポンド以上の大麻が栽培されましたが、販売されたのはわずか1万8000ポンドしかありません」と述べています。

一方、こういった現状もあり、ニューヨーク州は非認可の大麻小売店で溢れ返った状態となっています。これに対処するためにニューヨーク州は1,600万ドルの予算を計上。さらに今年5月に成立した法律では、大麻管理局に違法な大麻小売店を取り締まる権限を与えることで、取締りを強化しています。

Marijuana Moment「Marijuana Farmers Market Opens Alongside New York State Fair」https://www.marijuanamoment.net/marijuana-farmers-market-opens-alongside-new-york-state-fair/

Marijuana Moment「New York’s First Marijuana Farmers Market Will Open This Week, Regulators Announce」https://www.marijuanamoment.net/new-yorks-first-marijuana-farmers-market-will-open-this-week-regulators-announce/

Times Union「N.Y.’s first cannabis ‘showcase’ market will open Thursday」https://www.timesunion.com/state/article/n-y-s-first-cannabis-showcase-market-open-18287486.php

Syracuse.com「Cannabis ‘growers showcase’ to sell legal weed near (and during) the 2023 NYS Fair」https://www.syracuse.com/statefair/2023/08/cannabis-growers-showcase-to-sell-legal-weed-near-and-during-the-2023-nys-fair.html

MJBizDaily「Court ruling spells more trouble for New York’s adult-use marijuana industry」https://mjbizdaily.com/court-ruling-spells-more-trouble-for-new-yorks-adult-use-marijuana-industry/

High Times Magazine「New York Weed License Pause Extended Two Weeks as Shop Owners Protest」https://hightimes.com/news/new-york-weed-license-pause-extended-two-weeks-as-shop-owners-protest/

廣橋 大

精神病院に勤める現役看護師。2021年初頭より大麻使用罪造設に向けた動きが出たことをきっかけに、麻に関する情報発信をするようになる。「Smoker’s Story Project」インタビュアー。

Recent Articles

ジャージー島、大麻の少量所持を非犯罪化

2月7日、イギリス海峡に浮かぶジャージー島の議会は、大麻の少量所持を事実上非犯罪化する法案を可決しました。 チャンネル諸島最大の島であるジャージー島は英国王室の直轄地ですが、強い自治...

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。