Lil Nas Xがサイケデリクス(幻覚剤)を語る
Lil Nas X

Lil Nas Xがサイケデリクス(幻覚剤)を語る

King of Popと呼ばれたマイケル・ジャクソンですが、現在リル・ナズ・エックス(Lil Nas X)がNew king of Popであると言われ始めています。

リル・ナズ・エックスとは、世界中から数多くの注目を浴びている1999年生まれの22歳のアーティストであり、デビュー曲「Old Town Road」は、全米シングルチャート19週連続1位の新記録を樹立しギネス記録を更新。そして、グラミー賞2冠など世界中の賞を数多く獲得。

今年3月に発売した本名(モンテロ・ラマー・ヒル(Montero Lamar Hill))が曲名に付けられている「Montero (Call Me By Your Name)」は、全米シングルチャート・ストリーミングチャート1位、グローバルチャートでは5週1位と男性ソロアーティストとしての新記録を樹立。

今や世界で最もストリーミングされているアーティストの一人です。現在、Spotifyでの月間リスナー数は約6,500万人。最新のアルバムは発売から1ヶ月も経たないうちにSpotifyでのストリーミング回数が20億回に達しようとしています。

そんなスーパースターへの階段を急速に駆け上がっているリル・ナズ・エックスは、「The Wall Street Journal(ウォールストリートジャーナル)」のインタビューの中で「Montero」はマジックマッシュルームを使用し、得たインスピレーションから作られた曲であることを明かしました。ウォールストリートジャーナルは、リル・ナズ・エックスのことをNew King of Popと呼んでいます。

リル・ナズ・エックスの友人であり、最も信頼しているプロデューサーにデンゼル・バティスト(Denzel Baptiste)とデビッド・バイラル(David Biral)がいます。彼らは、「Take a Daytrip」という名で知られています。

パンデミックの間、リル・ナズ・エックスはカリフォルニアでAirbnbを利用しTake a Daytripと共に制作活動をしていました。

その過程で、サイケデリクス(幻覚剤)の一種であるマジックマッシュルームを初めて摂取したことが重要な瞬間だったとインタビュー内で語っています。

Take a Daytripの2人はシラフでそばに座り、一日中リル・ナズ・エックスと話し、時折プールやホットタブに浸かり、音楽の制作はせず、ただ人生を振り返りました。

リル・ナズ・エックスは、「長引く自意識の数々を押し通すことができ、心を開くことができた」と語り、この旅を気に入ったと答えています。

また、リル・ナズ・エックスはゲイであることを公言するだけでなく、男性との露骨な性的表現を歌詞に含めたり、全裸の男性を多く登場させたミュージックビデオを公開するなど物議を醸すことも多くありますが、彼のSNSでの対応を見ていると物議を醸すことが大好きなようです。

マジックマッシュルームによってインスピレーションを受けた「Montero (Call Me By Your Name)」のミュージック・ビデオも過激な描写があり、11月3日時点で3億8000万回再生されいるYouTubeでは932万の高評価に対し、119万の低評価が付くなど様々な角度でバズっています。

大麻やサイケデリクスを肯定し、やること、成すこと、全てがバズっているリル・ナズ・エックスが今後どんな存在になっていくのか楽しみです。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。ワクワクするスタートアップにシードからレイターまで投資ラウンド問わず投資したいため、起業家との出会い募集中。

Recent Articles

イギリス、ヘンプの栽培規制を緩和

4月9日、イギリス政府は経済的・環境的可能性を最大限に引き出すため、ヘンプの栽培規制を緩和することを発表。この新たな規制は2025年の栽培シーズンより施行されます。 イギリスにおいてヘン...

マラウイが高THC大麻の栽培を承認

マラウイ共和国の議会は、認可された栽培業者が輸出を目的とし、THC濃度の高い国産大麻を栽培することを承認しました。 アフリカの南東部に位置するマラウイはタバコの主要な生産国であり、国...