ハワイ州が嗜好用大麻を推進へ 大麻改革派の知事就任で追い風

ハワイ州が嗜好用大麻を推進へ 大麻改革派の知事就任で追い風

/

1月11日、米ハワイ州の大麻推進派の議員や活動家が記者会見を開き、嗜好用大麻合法化に向けた意欲を表明しました。

ハワイ州ではこれまで、嗜好用大麻の合法化に向けた動きがいくつかみられてきました。2021年には、上院において合法化法案が可決されたものの、下院で通過せず期限切れに。2022年には、65歳以上の高齢者において、病気の有無に関係なく大麻を使用できるとした法案が上院で可決されましたが、これも最終的に成立せずに終わりました。

一方で2021年1月10日より、3グラム以下の大麻の所持が非犯罪化されています。ただし、この法案は当時の州知事デビッド・イゲ氏から署名されることなく、拒否権が行使されなかった結果として施行されたものです。

2014年からハワイ州知事に就任したイゲ氏は、連邦法で大麻が違法であることを理由とし、嗜好用大麻の合法化には賛同しておらず、大麻の非犯罪化も渋々容認したという形でした。

しかし、昨年11月の選挙により、デビッド・イゲ氏に替わり、大麻合法化を推進するジョシュ・グリーン氏(民主党)が州知事に就任。同じく大麻合法化の支持者であるシルビア・ルーク氏(民主党)も、副知事として当選しています。

この追い風により、嗜好用大麻の合法化を支持する議員や活動家らは今年、嗜好用大麻の合法化に向け自信を示しているようです。

記者会見で、大麻禁止政策の廃止を目指す組織Marijuana Policy Project(MPP)、人権擁護団体American Civil Liberties Union(ACLU)of Hawaii、正しい薬物政策を求める団体Drug Policy Forum of Hawaiiなど主要団体の代表者らは、活発な話し合いの準備ができており、大麻関連の犯罪記録の抹消や再判決を求める法案の可決も目指すとしました。

MPPの上級立法顧問を務めるデヴォーン・ワード氏は「大麻の禁止は私たちのコミュニティ、特に有色人種のコミュニティに計り知れない害を与えてきた。大麻の合法化は住民への害や、治安維持のためのリソースの無駄遣いをなくす機会となる」と発言。

Drug Policy Forum of Hawaiiのニコス・レヴェレンツ氏は「(大麻合法化法案は)立法府にとって、長年の大麻取締りによるハワイの先住民や貧困層への実質的な害を修復するための重要な機会となる」と述べました。

民主党の下院議員ジーン・カペラ氏は「私たちはハワイで嗜好用大麻を合法化するためのロードマップを持っている」「大麻の合法化は単にお金の問題ではなく、道徳の問題である」と発言。

さらに彼女は「私たちが成長を目指す大麻産業の最前線に立つのは、これまで社会で疎外されてきた人々だろう」と公平性についても言及しました。

それ以外にも、彼女はプレスリリースで「有色人種や貧困層の住民は、私たちの州が作った根拠のない投獄の取り決めのせいで、不当な被害を受けている」「大麻の合法化により、経済を多様化する産業を生み出し、農業の伝統遺産を守り、不当に犯罪者として扱われてきた人々に公平性をもたらすことができる」と述べています。

カペラ氏は今年、嗜好用大麻の合法化法案を提出する予定。この大麻合法化法案は、2021年に前州知事の署名により設立された「Dual Use Cannabis Task Force」のレポートの一部を取り入れたものになるとのこと。

「Dual Use Cannabis Task Force」とは、医療用大麻への影響を中心に、嗜好用大麻の合法化・規制を検討することを任務としたもので、今年の会期が始まる20日前までに、立法府にレポートを提出することが求められていました。レポートは先月提出され、web上でも公開されています。

州の税務省は嗜好用大麻の合法化により、大麻の年間売上が2億〜2億7300万ドルとなり、5000万ドルの税収が見込まれると予測されています。

この予測は、2021年の医療用大麻の売上が5000万ドルであったことなどに由来していますが、これは州全体の流通の20%程度に過ぎないとも推定されており、ほとんどが違法市場で出回っているとされています(医療用大麻は2000年に合法化され、2017年より販売が開始されています)。

Marijuana Moment「Hawaii Lawmakers Announce Marijuana Legalization Push For 2023, With Newly Seated Pro-Reform Governor」https://www.marijuanamoment.net/hawaii-lawmakers-announce-marijuana-legalization-push-for-2023-with-newly-seated-pro-reform-governor/

Marijuana Moment「Hawaii Senate Committee Approves Bill To Legalize Marijuana For Senior Citizens 65 And Older」https://www.marijuanamoment.net/hawaii-senate-committee-approves-bill-to-legalize-marijuana-for-senior-citizens-65-and-older/

Marijuana Moment「Hawaii’s Marijuana Decriminalization Law Is Officially In Effect」https://www.marijuanamoment.net/hawaiis-marijuana-decriminalization-law-is-officially-in-effect/

MJBizDaily「Hawaii political leaders looking into merits of recreational cannabis sales」https://mjbizdaily.com/hawaii-political-leaders-looking-into-merits-of-recreational-cannabis-sales/

Honolulu Civil Beat「Black Market Weed Is Still The Buyer’s Choice Over Legal Marijuana In Hawaii」https://www.civilbeat.org/2022/09/black-market-weed-is-still-the-buyers-choice-over-legal-marijuana-in-hawaii/

High Times Magazine「Hawaii Lawmaker Says Tax Revenue Won’t Cover Costs of Legal Adult-Use Cannabis」https://hightimes.com/news/hawaii-lawmaker-says-tax-revenue-wont-cover-costs-of-legal-adult-use-cannabis/

廣橋 大

精神病院に勤める現役看護師。2021年初頭より大麻使用罪造設に向けた動きが出たことをきっかけに、麻に関する情報発信をするようになる。「Smoker’s Story Project」インタビュアー。

Recent Articles

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。

ハワイ州議員、嗜好用大麻合法化法案を提出

ハワイ州では、2022年11月の選挙で大麻反対派のデビッド・イゲ氏に代わり、大麻改革派のジョシュ・グリーン氏が州知事に就任。このような追い風の中、以前から嗜好用大麻の合法化に向け活動し...