アルゼンチンが医療・産業用大麻産業の規制枠組みを確立

アルゼンチンが医療・産業用大麻産業の規制枠組みを確立

/

8月7日、アルゼンチン政府は医療及び産業用大麻産業の発展に向けた規制枠組みについて定めた法律を制定。この法律では各々の大麻について明確な定義がなされ、サプライチェーンを確立するためのライセンス制度などについて規定されています。

アルゼンチンは2017年に医療用大麻を合法化。2020年にはライセンス保有者に限り医療用大麻の自宅栽培が許可され、薬局による大麻由来製品の販売も認められるようになりました。

今年1月には、医療及び産業用大麻産業を強化するための新たな連邦政府機関である大麻産業規制庁「ARICCAME」を発足。新たな雇用と収入を生み出す大麻産業の確立に向け、本格的な動きを見せ始めました。

今回制定された法律「Regulation of Law No. 27,669」は、医療及び産業用大麻の生産、流通、トレーサビリティといったサプライチェーンを確立するための規制枠組みなどについて定めており、この産業の強化を目指しているアルゼンチンにとって歴史的な一歩となりました。

医療及び産業用大麻とは、具体的に「科学研究や技術・産業開発から生じる用途を含め、人の薬、獣医学、栄養、化粧品、産業、植物の健康、肥沃のための大麻草、その種子及び派生物」とされています。

また、同法は「精神活性作用のある大麻」「ヘンプ(産業及び園芸用大麻)」「大麻草」について明確な定義づけを行っています。

「精神活性作用のある大麻(Psychoactive Cannabis)」:国内基準及び規制により認証された機器、方法、測定基準に基づき、乾燥重量でTHC含有量が1%を超えることが示された大麻。

「ヘンプ」「産業及び園芸用大麻(Industrial and/or Horticultural Hemp)」:乾燥重量でTHC含有量が1%以内の大麻草、その一部、種子、派生物のことを指し、産業や園芸を目的とするもの。

「大麻草(Cannabis Plant)」:カンナビス・サティバ・L(アサ科アサ属の一年草本全般)のことを指す。

大麻産業規制庁である「ARICCAME」は、アルゼンチン医薬品食品医療技術管理局(AMNET)、農畜産品衛生管理機構(SENASA)、国立種子研究所(INASE)、国立農牧技術院(INTA)、国立工業技術院(INTI)、公共歳入連邦管理庁(AFIP)、国立公設試験研究庁(ANLAP)、その他特定の権限を有する公的機関と連携し、医療及び産業用大麻の栽培、収穫、貯蔵、画分、加工、産業生産、輸送と流通、商業化、その他あらゆる経済活動の規制と管理を担当します。

このためにアルゼンチンでは、新たに以下の6つのライセンスが設けられます。

①栽培、育種
②物流(輸送、流通、保管など)
③派生物の生産
④販売(大麻の種子、苗、挿し木、花、派生物など)
⑤科学的開発、研究、検査
⑥国外の貿易

この新規制について、ARICCAMEの理事の1人であるガブリエル・ヒメネス(Gabriel Gimenez)氏は「医療用大麻と産業用大麻産業を創出する規制までたどり着くことができ、非常に嬉しく思います。このことは産業用大麻を戦略的な作物として評価する法律を通して、社会的な建設と、国民の需要に応える国家と協力して産業を発展させる可能性という、非常に重要な歴史をたどるものです」

「付加価値のある地域経済への支援という連邦政府の視点をなくして、産業発展の可能性はありません。私たちには質の高い雇用、国内市場への影響、そして何よりも適正な賃金を生み出す機会があります。それはすでに明確な可能性となっています」

「私たちには、中小規模の生産者に産業用大麻を普及させる責任があります」と述べています。

今年3月の時点で、アルゼンチンでは51件の大麻研究開発プロジェクトが進められており、ある研究開発センターでは200種類以上の大麻が保有され、国内で追跡可能な大麻種子も13種類認可されていました。

アルゼンチンの生産開発省の報告書では、2025年までに大麻産業において1万人以上の新規雇用、5億ドルの国内売上、5,000万ドルの輸出が見込まれています。

Revista Pensamiento Penal「Reglamentación Ley Nº 27669: Marco regulatorio para el desarrollo de la industria del cannabis medicinal y el cañamo industrial」https://www.pensamientopenal.com.ar/legislacion/90908-reglamentacion-ley-no-27669-marco-regulatorio-desarrollo-industria-del-cannabis

Global Compliance News「Argentina: Medicinal cannabis and industrial hemp」https://www.globalcompliancenews.com/2023/08/15/https-insightplus-bakermckenzie-com-bm-healthcare-life-sciences-argentina-medicinal-cannabis-and-industrial-hemp_08102023/

CannaReporter「Argentina: Government enacts new decree for the Medicinal Cannabis and Industrial Hemp Industry」https://cannareporter.eu/en/2023/08/08/argentina-government-enacts-new-decree-for-the-medical-cannabis-industry-and-industrial-hemp/

Benzinga「Argentina’s Cannabis Commerce Takes Off, New Categories Open Doors To Huge Domestic Market, Producers And Exports」https://www.benzinga.com/general/biotech/23/08/33869175/argentinas-cannabis-commerce-takes-off-new-categories-open-doors-to-huge-domestic-market-producer

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

米国民の69%が嗜好用大麻の合法化を支持

アメリカのニュース放送局「FOX NEWS」の最新世論調査によれば、米国民の10人に7人が嗜好用大麻の合法化を支持しています。 この世論調査は5月10日から13日にかけ、米国有権者から無作為に抽...