ウクライナ大統領、医療用大麻合法化法案に署名

ウクライナ大統領、医療用大麻合法化法案に署名

/

2月13日、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー(Volodymyr Zelensky)大統領は医療用大麻合法化法案に署名。PTSD(心的外傷後ストレス障害)やがんに苦しむウクライナ国民は、早ければ2024年末にも医療用大麻製品にアクセスできる可能性があります。

ロシアとの戦争により医療用大麻へのニーズが高まる中、ウクライナ議会は2023年末に医療用大麻合法化法案を可決。同法は2024年1月、医療用大麻の合法化を求めていたゼレンスキー大統領の元へ送られました。

今回ゼレンスキー大統領が署名した法案第7457号は、医療用大麻をリスト1(流通が許可されていない薬物)からリスト2(厳格な管理の元で許可される物質)の物質へと移行することで、大麻を原料とする医薬品の使用、製造、研究を可能とするものです

医療用大麻は電子処方箋によってのみ入手可能であり、店頭販売は行われません。患者は処方箋に記載された規定量に従い、医療用大麻を携帯、輸送、保管することができます。

同法は公布から6ヵ月後に施行(2024年8〜9月頃)。ウクライナ政府はそれまでの間に、各種ライセンス、適応疾患リスト、許容される大麻製品など、詳細の規制を作成することになっています

現時点で法案の条文では、医療用大麻の適応症としてがんと戦争によるPTSDのみが明記されています。

医療用大麻の生産は厳格な管理の元で行われる予定。大麻の栽培が許可されるのは、ライセンスとGMP証明書を取得した法人のみ。栽培過程は国家警察が立ち入ることができる24時間体制のビデオ監視下で行われます

ただし、実際に国内産の医療用大麻の供給が可能になるのは、早くとも2028年以降になると予想されています。

一方、同法では他国から医療用大麻製品や原料を輸入することも認められています。そのため、早ければ2024年第4四半期頃には、ウクライナで初の医療用大麻製品を見ることができるとCannabis Health Newsは報じています。

なお、同法ではヘンプ(産業用大麻)の生産に関する制限も撤廃され、ヘンプ由来の食品器具、繊維製品、様々な家庭用品の製造も可能になる予定です。

NGO団体「Patients of Ukraine」のイルナ・ラチンスカ(Iyrna Rachynska)氏は「間違いなく、医療用大麻の合法化に関する法律の採択は、患者コミュニティ全体にとって大きな勝利です」とコメント。

また、同法について「法律が公布されてから半年以内に、ウクライナの閣僚と保健省は必要な細則を全て作成しなければなりません。しかし、『麻薬・向精神薬及び前駆物質リスト』が変更され、大麻が禁止薬物の表から厳格な管理下で流通が許可される薬物の表に移されれば、大麻ベースの医薬品をより早くウクライナに輸入することが可能になります」と説明しました。

ウクライナ人民代議員のヤロスラフ・ジェレズニャク(Yaroslav Zheleznyak)氏によれば、重病患者、がん患者、PTSD患者、負傷した兵士など、医療用大麻を必要としているウクライナ国民は、現時点で600万人以上いると推定されています。

Cannabis Health News「NEWSPresident Zelensky signs bill legalising medical cannabis in Ukraine」https://cannabishealthnews.co.uk/2024/02/15/president-zelensky-signs-bill-legalising-medical-cannabis-in-ukraine/

Marijuana Moment「Ukraine’s Zelensky Signs Medical Marijuana Bill, A Step He Says Can Heal ‘Pain, Stress and Trauma Of War’ With Russia」https://www.marijuanamoment.net/ukraines-zelensky-signs-medical-marijuana-bill-a-step-he-says-can-heal-pain-stress-and-trauma-of-war-with-russia/

MJBizDaily「Ukraine’s Zelenskyy signs medical cannabis bill into law」https://mjbizdaily.com/volodymyr-zelenskyy-signs-ukraine-medical-cannabis-bill-into-law/

Reuters「Ukraine legalises cannabis for medical use」https://www.reuters.com/world/europe/ukraine-legalises-cannabis-medical-use-2024-02-15/

廣橋 大

麻マガジンライター。看護師国家資格保有者。2021年より大麻の情報発信に携わる。

Recent Articles

イギリス、ヘンプの栽培規制を緩和

4月9日、イギリス政府は経済的・環境的可能性を最大限に引き出すため、ヘンプの栽培規制を緩和することを発表。この新たな規制は2025年の栽培シーズンより施行されます。 イギリスにおいてヘン...

マラウイが高THC大麻の栽培を承認

マラウイ共和国の議会は、認可された栽培業者が輸出を目的とし、THC濃度の高い国産大麻を栽培することを承認しました。 アフリカの南東部に位置するマラウイはタバコの主要な生産国であり、国...