CBNは違法?

CBNは違法?合法?

リラックスする合法大麻成分として人気が広がっているCBD。

CBDに続いて最近はCBNが流行りに敏感な層を中心に話題になり始め、特に身体が効果を「感じる」と話題になっています。

CBNはハイになる?

鎮静作用、緑内障の眼圧改善、鎮痛作用、抗バクテリア、抗炎症、神経保護作用、骨組織の成長など様々なことが分かってきているCBN(カンナビノール)

最近話題になっているのは、それらの効果だけではありません。

” THCとは違うものの軽いハイが感じられる “

” ぶりぶりの「ぶ」くらいにはいく “

このような身体の効果を感じた方々の声を聞きます。筆者自身もTHCとは違うもののCBDでは感じることのない感覚を感じました。

CBNは違法?合法?

日本では、大麻の茎や種から抽出しTHCが検出されなければ合法です。

大麻の成分(カンナビノイド)は感じやすい方・感じにくい方がいますが、感じやすい方にとってはCBNは、「え….これが合法でいいの?」と言うほどに感じるようです。

CBNの今後

CBNは、大麻に含まれる精神活性物質であるTHCから生まれます。具体的には、大麻が日光や酸素にさらされ酸化することでTHCはCBNに生まれ変わります。

そのため、CBNとTHCは非常によく似た構造をしており、研究者はこれがCBNが多少のハイを生む理由なのではと考えています。

THC分子構造

THCを禁じられていることを考えると、将来的にはCBNも法規制は入るのかもしれません。

しかし、今のところは完全なる合法です。気になっている方はお早めに試してみてください。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外の大麻企業に投資家として関わる。会社を売却し標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

Recent Articles

CBDの抗てんかん作用に腸内細菌が関与か

大麻に含まれる成分CBDは抗てんかん作用を有することで知られており、この成分を高濃度に含有した医薬品「エピディオレックス」による治験が日本でも行われようとしています。ですが、CBDに...

THCAとは?

THCA(テトラヒドロカンナビノール酸)はTHCの前駆体となる酸性カンナビノイドです。THCAを熱・高温・光などにより脱炭酸させると、中性カンナビノイドであるTHCに変換されます。 そのた...

CBDVとは?

CBDV(カンナビジバリン)は1969年に初めて単離されたカンナビノイドで、天然の大麻草に少量しか含まれていない「マイナーカンナビノイド」に該当します。 CBDVの発見は50年以上も前ですが...

不安

「明日のプレゼンうまくいくかな」 「本番で失敗しないかな」 日常生活や仕事の様々な場面において、私たちは不安を感じる瞬間があります。 基本的に不安によって生活に支障が出ることはありませ...