高橋尚成氏「けっこうみんなやってました」とメジャーリーガーの大麻使用を暴露

元メジャーリーガーの高橋尚成氏が、大久保博元氏のYouTube「デーブ大久保チャンネル」に出演。

高橋尚成選手は、読売ジャイアンツ(2000 – 2009年)で活躍した後、アメリカに渡りMLBに挑戦。ニューヨーク・メッツ (2010年)、ロサンゼルス・エンゼルス (2011 – 2012年)、ピッツバーグ・パイレーツ (2012年)、シカゴ・カブス (2013年)でプレイし、その後日本に戻り横浜DeNAベイスターズ (2014 – 2015年)で引退。

メジャー時代を振り返り「けっこうみんなやってました」と多くの選手がマリファナを当時使用していたことを暴露。

移動中のバスの中がマリファナの匂いだったことや自宅の周りがマリファナの匂いがすること、アメリカではお酒は外で飲んだら捕まるがマリファナは街で吸ってても全然大丈夫と、マリファナよりもお酒の方が厳しいことなどを語りました。

なお、MLBは2019年より、大麻を禁止物質リストから除外しており、現在ではアメリカの多くの州で合法となっています。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。ワクワクするスタートアップにシードからレイターまで投資ラウンド問わず投資したいため、起業家との出会い募集中。

Recent Articles

ジャージー島、大麻の少量所持を非犯罪化

2月7日、イギリス海峡に浮かぶジャージー島の議会は、大麻の少量所持を事実上非犯罪化する法案を可決しました。 チャンネル諸島最大の島であるジャージー島は英国王室の直轄地ですが、強い自治...

世界の大麻合法化状況

現在、大麻はどの地域で、医療用や嗜好用、どのカテゴリーで合法や非犯罪化なのでしょうか?現在の世界の状況をまとめております。