ASA MagazineとCJC Advisory Networkが経営統合に向けた意向表明書(LOI)を締結

ASA Magazineを運営するDharma Group株式会社は、カナダに本社を置くカンナビス業界におけるコンサルティング企業CJC Advisory Network, Inc.と協力関係を促進するためのパートナーシップに関する意向表明書(Letter of Intent(LOI))を締結しました。

これまで日本の方々向けに日本語での情報提供を行なってきたASA Magazineは、英語で世界に向けた発信を今後開始し、北米にも拠点を置く予定です。また、CJC Advisory Network, Inc.は、日本においてもカンナビスコンサルティングサービスの拠点を置く予定です。

両社は現在一つの会社として経営統合を目指して協議を開始しております。

CJC Advisory Network, Inc.については、https://cjcadvisorynetwork.com/をご覧ください。

Recent Articles

イギリス、ヘンプの栽培規制を緩和

4月9日、イギリス政府は経済的・環境的可能性を最大限に引き出すため、ヘンプの栽培規制を緩和することを発表。この新たな規制は2025年の栽培シーズンより施行されます。 イギリスにおいてヘン...

マラウイが高THC大麻の栽培を承認

マラウイ共和国の議会は、認可された栽培業者が輸出を目的とし、THC濃度の高い国産大麻を栽培することを承認しました。 アフリカの南東部に位置するマラウイはタバコの主要な生産国であり、国...