7月に嗜好用大麻合法化を控える米バージニア州が大麻栽培情報などを政府サイトに公開

/

7月1日にアメリカ南部の州としては初めて嗜好用大麻合法が施行されるバージニア州が大麻情報を入手できる政府のウェブサイト「cannabis.virginia.gov」を公開しました。

大麻に関連する合法・違法行為についての明確な説明、嗜好用大麻、医療用大麻、産業用大麻についての情報だけでなく自宅での栽培方法まで紹介しています。

バージニア州では、2021年7月1日から、21歳以上の成人の大麻の1オンス(約28グラム)までの所持と自家栽培が合法化されます。

その後、2022年の総会で再制定された後、大麻管理局が規制を完成させ、事業免許を発行します。再制定後の2024年1月1日には、21歳以上の成人に対する合法的な販売が開始される予定です。

 

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。ワクワクするスタートアップにシードからレイターまで投資ラウンド問わず投資したいため、起業家との出会い募集中。

Recent Articles

米国民の69%が嗜好用大麻の合法化を支持

アメリカのニュース放送局「FOX NEWS」の最新世論調査によれば、米国民の10人に7人が嗜好用大麻の合法化を支持しています。 この世論調査は5月10日から13日にかけ、米国有権者から無作為に抽...