B2B向け展示会大手のエメラルドがMJBizを約140億円で買収

B2B向け展示会大手エメラルドがMJBizを約140億円で買収

/

「B2B」とは?

Business to Business(企業が企業に対して行う取引)。他には、「B2C:Business to Consumer(企業が個人に対して行う取引)」「C2C:Customer to Customer(個人が個人に対して行う取引)」などがある。

ギフト、家庭用品、雑貨、スポーツ、設計、建築、食品、ヘルスケア、ジュエリー、テクノロジーなど数多くの産業のB2Bイベントを年間140以上開催、16のメディアを運営、190万人以上の顧客を抱えブランドと小売バイヤーを繋ぐプラットフォームを展開し、ニューヨーク証券取引所にEEXとして上場しているエメラルドホールディングス社(Emerald Holding Inc)が米国の大麻業界で歴史のあるB2B向け展示会「MJBizCon」「The Emerald Conference」や「MJBizDaily」「Hemp Industry Daily」「MJBiz Magazine」などの大麻メディアを運営しているMJBiz社を買収したことを1月4日に発表しました。

エメラルド社は、買収完了時に初期対価として1億2,000万ドル(約140億円)を支払い、2022年のMJBiz社の業績に応じて将来的に追加で支払う可能性があります。

2021年のMJBiz社の収益は約2700万ドル(約31億円)で、パンデミック前の水準に近いものでした。

2021年10月に開催されたMJBizConでは、出展企業1200社以上、有料登録参加者18,000人以上を含む参加者27,000人を集めた米国大麻業界最大手の展示会です。

MJBiz社は、大麻業界をリードする展示会に加えて、大麻業界のビジネスにおける主要な情報源でもあります。

CEOのクリス・ウォルシュ(Chris Walsh)氏、イベント・セールス担当上級副社長のジェス・タイラー(Jess Tyler)氏、コンテンツ・視聴者開発担当上級副社長のパム・ムーア(Pam Moore)氏を含むMJBiz社の経営陣は引き続き事業の運営を指揮し、共同設立者のカサンドラ・ファリントン(Cassandra Farrington)氏とアン・ホランド(Anne Holland)氏は今後もビジネスに関する相談に応じます。

MJBiz社共同設立者カサンドラ・ファリントン氏は、「私たちの組織は当初、ディスペンサリーのオーナーがより良いビジネスを行うための支援サービスのために設立され、今日では大麻産業の主要な商業リソースとしての地位を確立するまで大規模な成長を遂げてきました。より大きな組織に統合することはMJBizの成長を次の段階に進めるための正しいステップとなります。エメラルド社を選んだのは、彼らが私たちのブランドのユニークな側面を明確に評価し、業界の拡大に貢献することを約束してくれたからです」と述べています。

エメラルド社の社長兼CEOであるエルヴェ・セドキー(Hervé Sedky)氏は、「今回の買収は、エメラルド社にとって変革をもたらす重要なステップであり、365日お客様のビジネスを進化させ、成長させるという当社のコミットメントを明確にするものです」と述べています。

source Business Wire

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外のヘンプ企業・医療用大麻企業に投資家として関わる。コロナ騒動を機に日本で山暮らし開始。標高1,000mの地で井戸を掘り、湧き水と共に農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

↓ おひねりお待ちしてます。

Recent Articles

てんかん

もし、自分の子どもが薬でコントロールできないてんかんになったら、どうしますか? 抗てんかん薬には色々なものが登場してきており、約7割の発作は抑制することができるようになっています。...

70年ぶりに日本語ルール変更へ

文化庁の文化審議会は1月7日、国家公務員の文書作成の手引きとなる「公用文作成の考え方」を取りまとめ、文部科学大臣に建議しました。 ※ 建議とは、意見を申し立てること 公用文作成の基準が...

Web3.0と大麻業界

Web1.0から現在のWeb2.0、次はブロックチェーンなどの分散型ネットワークによってWeb3.0へ。仮想通貨、DeFi、NFT、GameFi、メタバース、DAOは大麻業界も変革するかもしれない。

フランス、法改正により花と葉のCBDを禁止

フランス政府は、CBDについての規制の改正を実施し、2021年12月31日に官報に掲載しました。 掲載された内容によると、「chanvre(ヘンプ)」の生の花や葉を「すべての形態で、単独で、または...

うつ病

我が国において、うつ病の人がどれくらいいるのかご存知でしょうか? 経済協力開発機構(OECD)のメンタルヘルスに関する国勢調査によると、2013年時点では、国民の7.9%がうつ病あるいは抑...