レディーガガ主演「ハウス・オブ・グッチ」の番宣中に人気俳優が大麻販売の過去を暴露

レディーガガ主演「ハウス・オブ・グッチ」の番宣中に人気俳優が大麻販売の過去を暴露

//

1921年、イタリアのグッチオ・グッチ(Guccio Gucci)が創業した有名ブランド「グッチ(Gucci)」

グッチの創設者一族の闇を描く映画『ハウス・オブ・グッチ(原題:House of Gucci)』がアメリカで11月24日に公開されました。(日本公開:2022年1月14日)

Embed from Getty Images

アル・パチーノ、レディー・ガガ、ジャレッド・レト – 「House Of Gucci」ニューヨーク・プレミアにて

主演は、レディー・ガガ(Lady Gaga)、写真左はゴッドファーザーシリーズなどで有名なアル・パチーノ(Al Pacino)。写真右は、ダラス・バイヤーズクラブでアカデミー賞を受賞した人気俳優のジャレッド・レト(Jared Leto)。

ジャレッド・レトが映画の告知も兼ねてエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)の番組「The Ellen Show」に出演。

番組の中でジャレッドは、若い頃映画館で働いていたこと、映画館で大麻を売っていたこと、大麻の販売がバレてクビになった過去の経験を語りました。

大麻を売っていたことについて、「僕は起業家だったんだ」と言ったり、「ポップコーンと大麻は相性が良い」などとジョークを飛ばしました。

今回ジャレッドは「ハウス・オブ・グッチ」でパオロ・グッチ(Paolo Gucci)を熱演。

かつらとメイクで大変身しており、パッと見ではジャレッドとは思えないほどパブロ・グッチになりきりすぎており、SNSでは本当にジャレッドなのかと疑いの声が上がるほどです。

ジャレッド・レトのInstagramのフォロワーは1000万人以上を超えていますが、Twitterのフォロワーが現在「420」万人なのは偶然でしょうか。

Embed from Getty Images

ジャレッド・レトが出演した「The Ellen Show」

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外の大麻企業に投資家として関わる。会社を売却し標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

Recent Articles