もしも、風呂取締法ができたら

風呂場での死亡者数は年間日本で約1万9000人(厚生労働省発表による)

比較として、全国交通事故死亡者数は2839人(2020年警察庁発表による)

交通事故死亡者数の約6.7倍もの人が風呂場で亡くなっている。

これだけ大きく報道され皆を恐怖にさせている日本での新型コロナウイルス感染症の死亡者数15,027名(厚生労働省発表:2021年7月17日時点)よりも多いことからも、あまりに危険なことが分かる。

危険度が高いお風呂には人生退出の恐れがあります。

更に、体が覚えてしまうと入らずにはいられない高い依存性が確認されています。

法律により、風呂の設置・入浴を禁じます!

 

 

法律を守ることは絶対。禁止だから入りません。

 
 

こんな事守ってらんねー!俺はこっそり風呂場作って風呂に入る。

 
 

風呂には医療効果がある!

風呂にも種類があって、 特に温泉は医療だ!

神経痛、 筋肉痛、 関節痛、運動麻痺、 関節のこわばり、五十肩、うちみ、 くじき、 慢性消化器病、 痔疾、 冷え性が治る!

まずは、温泉だけでも合法化!

 
 

ダメです。温泉は依存性が高い。

風呂は、風呂取締法以前には年間1万9000人もの多数の方が亡くなった大変危険なことです。

 

 

日本人が長年歴史的に親しんできたお風呂。

そんなお風呂が、ある日突然法律によって取り上げられたらあなたならどう感じ、どんな行動を起こしますか?

お風呂を禁じられた環境で育ったあなたが海外旅行でお風呂の良さを知ってしまったらどう思いますか?

外国は日本ほどの入浴文化はない!だから、死者が少なくて問題にはならない!と考える方もいるかもしれません。

私は、風呂を設置するかどうか、入浴するかしないかを国に決められるのではなく自分で決めたい。

 

私の年代は学生時代に

『押すなよ、押すなよ、「絶対」押すなよ』

という伝統芸能をテレビで習いました。

 

「絶対」が付いた場合は、

逆の意味となり押せという意味だと。

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外の大麻企業に投資家として関わる。会社を売却し標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

Recent Articles

CBDの抗てんかん作用に腸内細菌が関与か

大麻に含まれる成分CBDは抗てんかん作用を有することで知られており、この成分を高濃度に含有した医薬品「エピディオレックス」による治験が日本でも行われようとしています。ですが、CBDに...

THCAとは?

THCA(テトラヒドロカンナビノール酸)はTHCの前駆体となる酸性カンナビノイドです。THCAを熱・高温・光などにより脱炭酸させると、中性カンナビノイドであるTHCに変換されます。 そのた...

CBDVとは?

CBDV(カンナビジバリン)は1969年に初めて単離されたカンナビノイドで、天然の大麻草に少量しか含まれていない「マイナーカンナビノイド」に該当します。 CBDVの発見は50年以上も前ですが...

不安

「明日のプレゼンうまくいくかな」 「本番で失敗しないかな」 日常生活や仕事の様々な場面において、私たちは不安を感じる瞬間があります。 基本的に不安によって生活に支障が出ることはありませ...