HHCアンケート結果

HHCアンケート結果

2021年の終わりごろからHHC(ヘキサヒドロカンナビノール)という新たな成分が日本市場に登場し、話題になりました。

2021年12月12日に公開した「HHCとは?」の記事は、2022年2月13日時点で4万5,000名以上の方にお読みいただいています。

この人数は、ほぼ東京ドーム満員の数字であり、いかにHHCが注目されているかを数字が物語っています。

賛否分かれるHHC

HHCは、精神活性成分として取り締まりの対象になっているTHCに類似していることやHHCのほとんどはCBDを加工して作られている人工物ということもあり、危険なのではないか?健康被害や事故が起きるのでは?という意見が出るなど、賛否が分かれています。

麻マガジンとしては、新しいものを最初から否定するのではなく、世界でも試験結果や論文などがほぼ皆無であるHHCをエビデンスベースで議論をしたいという想いから、使用者の使用状況をお聞かせいただき、どういった用法・用量の場合にどのような状態になるかを知るために2021年12月13日にHHCについてのアンケートを本ウェブサイト上に公開し、2022年2月13日までの2ヶ月間調査を行いました。

人類初のカンナビノイド摂取法を調査

大麻の一つ一つのカンナビノイドに注目し、特定のカンナビノイドの摂取を開始したのは、おそらく長い人類史の中で初めてのことではないでしょうか。

食べ物も飲み物も薬も、初めて摂取する時には毒となる可能性もあり一定の犠牲が伴います。醤油も、味噌も、最初に口にした人にとっては未知の食べ物です。

今現在当たり前のように摂取しているものもすべては過去の勇気ある人々によってトライ&エラーが行われ、現在の文化ができています。

カンナビノイドは、たった今、現在進行形で文化を作り上げている最中。

「もしかしたら危ないからやめておいた方がいい」という声も存在しているこの期間にHHCを使用し、アンケートにお答えいただきました皆さまに感謝申し上げます。

HHCアンケートでお聞きした内容

・性別(任意)
・年齢(任意)
・HHCを使用した目的
・使用した製品(濃度、他カンナビノイドの割合等)
・使用量
・使用したタイミング
・合わせて使用したもの(任意)
・THCの使用経験(任意)
・HHCの危険度(1:安全 〜 5:規制すべき)
・HHCの満足度(1:必要ない 〜 5:満足)
・その他

HHCアンケートの回答

HHCの危険度

(1:安全 〜 5:規制すべき)

.62

HHCの満足度

(1:必要ない 〜 5:満足)

.96

有効回答132名の平均点

点数に関しては、THCとHHCを比較した方、CBDやCBNとHHCを比較した方で点数の付け方に差があり、THCと比較した方の満足度は低い傾向がありました。

また、今回のアンケート回答者はTHC経験者が非常に多く、ご自身がHHCを使用した危険度で点数を付けた方、THC未経験者が摂取した想定をし点数を付けた方で危険度の点数の付け方が分かれる傾向がありました。

HHCアンケートの結論

今回の使用者が使用したものが本当にHHCかどうか不明である。(12月のアンケート公開直後から2月にかけて時が経つにつれ、満足度の点数が低くなる傾向が見られた)

含有量が記載の通り含有しているか不明である。(含有量(%)が同じでも効果には大きく差があり、テルペン等その他の要因なのか、含有量の記載が間違っているのか分からない)

麻マガジンが必要と感じたこと

1、大麻合法地域では当たり前に行われている検査を行いたい

本当に記載されている成分が記載されている量入っているか否かを疑いながら購入するのではなく、記載通り入っているという安心感を持って購入できるようにしたい。

→ 成分が表示通りに入っている証明が取れないと、使用した効果の正確なエビデンスが取れない。

(HHCだけでなく、CBDやCBG・CBNなどのカンナビノイドについても検査したいと考えています)

2、製品ごとのレビューを数多く取りたい

HHCに限らず、CBNでも、CBDでも、製品ごとの使用者の声、それぞれの製品をどのように使用するとどのような状態になるのかを知りたい。

良質なレビューを数多く集める仕組みを作ることは今後の大麻及びカンナビノイド業界の未来の健全化を創る上で必要と感じる。

→ 誠実な事業者が儲かり、詐欺を行う事業者をあぶり出し撲滅したい

エンジニア募集!

良質なレビューを集め、カンナビノイド業界の健全化を目指すという想いを持ったエンジニアを募集しております!

詳しくはお問い合わせください。

私たち麻マガジンは、大麻及びカンナビノイド業界の健全化を促進するために必要と感じたことは、儲かる儲からないという尺度に関わらず、なるべく早く、形にして参ります。

麻マガジン創設者兼編集長 石井竜馬

HHCアンケートの回答詳細

アンケート回答者の使用目的(一部抜粋)

健康回復、音楽を深く聴く、医療目的、嗜好目的、興味本位、瞑想、睡眠改善、精神安定、好奇心、製品化して売るため、合法的にハイを味わいたい、睡眠のため、話題だったため、リラックスのため、友達とのチルのため、QOLを上げるため、楽になりたくて、ハイになるため、CBN等よりさらにリラックスできるものを探していたため、THCとの効果比較、お酒が飲めないから、THCを使いたいけど合法ではないから

アンケート回答者のコメント(一部抜粋)

・体験してみて安全だと思いました。もしかしたら10年後何かあるかもしれませんが、私はカンナビノイドが好きなので本望です。

・安全に医療用に使えると激しく思いました。

・化合物と言うナチュラルで無い事による未知の危険性。

・瞑想や閃き、感謝、感激..等THCならではの最高なeffectを得られる力は弱いかな(85%)何か足りないな、、と感じました。

・化合物に対する未知なる危険性ゼロとは言えないのは理解したとしても既に合成化合物である薬を大量常用せざるを得ない患者には大変有難いカンナビノイドであり医療用途に役立つ事は間違い無いと思う。

・使用量により大きな差があるが、運転前には厳禁であると確信。素晴らしい薬効があるので法的に禁止すべきではないが酒・たばこと同様の制限は必要。

・大麻の安全性は世界で認知されてきているとは思うが、ベイプや半合成物質などは歴史が浅いので明言は避けたい。今まで使用してきた感想としては安全だと思っている。身体への影響も、精神への影響も。私はアルコール摂取時にしかやらかしたことがないので・・・アルコール、タバコのほうが有害なのは言うまでもない。

・危険性として規制すべきかどうかは、規制しなくて良いと思う。だが、しっかりとした「効き」があるので、使用中の運転などの法改正は必要になってくると思う…これを面倒だとし、ただHHCを規制するという事だけは避けてほしい。今の日本において、医療面でも非常に有用に思える。規制されている医療大麻に代わる日本の救世主、大麻合法化への架け橋になるのでは?と期待している。

・今は需要が供給を上回っている為、価格が高くなかなか手が出せない。今後、規制されず、安定供給になることを強く望む。

・私事で恐縮ですが、私の父親はアルコールが大好きな人でした。ですが、臓器系の病に侵され、アルコールを摂取できません。身体も痛み、食欲もなく、楽しくなさそうな父親を見ているのが嫌です。私はそんな父親にもハッピーな時間を過ごしてほしいと強く思っています。このHHCが良い方向で世間的に認知された際には大手を振ってオススメするつもりです。この気持ちを理解してくれる人が最近増えてきていますが、ごく少数です。

・現状ルールが無い成分ですが、ユーザーには使用時の運転は避け、危険が伴う事をしないなど用法容量を守ってもらいたいです。こんなに良い物が「違法薬物、脱法麻薬」などと言われて欲しくありません。また、HHCが広がり、皆に認知された事を切っ掛けに、THCの規制緩和にも繋がってほしいと思います。ストレス社会の日本には必須の物だと思います。

・危険性を感じるほどではない。ただケアすべきはTHC未経験者への注意喚起や啓蒙。

・THCの場合、熟睡できすぎるほど出来るが、翌朝に残る気怠さがHHCでは皆無で爽快感のみだった。

・音楽に浸る、音楽からもたらされる多幸感はTHCと同等。得られる健康はTHCを上回っている気がする。

・安全ではあるものの無知でTHC未経験者が興味本位でやると必ず事故が起きると思います。正しいアナウンスをして、正しい知識で使用する必要があると感じてます!

・これがあれば日本でも生きていけそう。

・お酒の方が危ないです。ただ、お酒同様車の運転などは控えるべきですね。

・THCほどの精神作用はないがマイルドな精神作用はあると思います。過集中入ったり、音楽聴いてたら自然とのって踊りたくなりますし、マンチ入りますね。

・車の運転や大事な作業する際は摂取しない方が絶対いいと思います。あと初心者の過剰摂取はBAD入りやすいと思いますのでTHC経験者等と一緒に様子見ながら摂取した方がいいと思います。周りにそう言う人がいない場合は、1パフずつ様子見ながら吸うのがいいと思います。

・最高!ピースフル!

・HHC単独では危険性はありませんが、規制された場合、別の合成カンナビノイドが出てきそうな感じはします。

・人為的に思考回路をコントロールできるのがHHCで、コントロールよりも欲求に素直になってしまうのがTHC。

・吸引については安全。しかし、THCを知らない人には恐らくリラックス感が高すぎて事前に説明が必要とおもう。抗うつの方には強すぎる可能性があり尚更精神を病む可能性は否めない。あとは脱法と関連づけやすいため、販売店もですが、購入の際にはかなり気をつけるべき。

・危険といえば、販売詐欺くらいでしょうか…

・抜けが早い。

・THCの様々なエフェクトが欲しいが、法律遵守とのバランスに苦しんでいる方は使うと良いです。消化が良くなったり、痛みにも良いかもしれません。

・THC特有の、時間感覚の変化がほとんどない。THC高濃度のものとは全く違うもので、あまりTHC含有量の多くない大麻を吸った感覚。効きは緩やかでびっくりすることは無い。

・現在日本の中だけでHHCの議論ややり取りがあって、脱法まがいだと言われていてとても悲しい。脱法も実際にやったことはあるが、現在広まっているカンナビノイドは全くの別物で、医療目的として開発されているということがもっと全面的に広まって欲しいと思う。

・ハイにもなるしニヤけるし腹も減るし味覚も鋭くなる。音が気持ちいい。ただ思考は深くなるし自分と対話もできるけど俺は俺でいられる。笑

・効果持続が1〜1.5時間ほどとTHCに比べると少し短いかな?

・酒を飲んで暴れるような人や平気で飲酒運転する人などはどうなるか分からないので難しいかもしれないけど誰でも簡単に手に入るとかは現状少し危険かなと思う。しっかりとルールはルールとして守れる人が使用するべきだと思います。

・CBDから始まってまだ解禁とはいかないけど日本もここまでこれたかって感じです笑

・もちろんほんとは全草解禁がいいですが今の日本では捕まるリスクをおかしてTHC買うよりHHCで自分は満足できると思います。

・THCで慣れている人ならなんの問題も無い。THCでも効きすぎる人や、未経験の人で効きやすい人なら何か問題があるかも。運転ができなくなる人がいると思う。

・エディブルにして食べ過ぎたら効きすぎで怖くなり救急搬送される可能性はある。

・濃度が強ければ効く人も多くなるだろうから知識、セッティングは必要。無知な人がやるべきでは無い。

・リラックスは出来るけどTHC程の恩恵は受けられない。

・HHCの使用で何か問題が起こるかも知れないが、THCと同じと考える必要があり、安易に半合成だから危険で規制しなければならないと言う考えになってはいけないと思います。

・年齢関係なくいつでも何処でも誰でもというものではないと思いますが、法規制の必要は無く、節度を持って使用するなら全然問題ないと思いました。

・まだ色々なエビデンスが無いようなので、身体への影響などは気になるところです。

・THCは単体でもかなりの眠気を誘発するのに比べHHCでは緩やかな眠気を僅かに感じた。

・「車に乗る前に吸わない」この一点さえ守れば何も事故は起きない。

・体感までに時間がかかる。体感無いなーと追うと、げきストーンになる。周りに有識者がいない状態でやり過ぎるとパニックになるかも。

・効きとしてはインディカ寄り、精神に大きな影響はない、HHCはTHCと違いバッドに入りにくいと言われる点はここかも。体の内側からカァーっと湧き上がる感覚、マンチになる、食べても食べてもお腹いっぱいで苦しいを感じない、この感覚はTHCと全く変わらず。音楽は若干聞こえが良くなっているがTHCほどではない。幾何学模様などを見たときに目にくる感じはあまりない。

・元ストーナーなためTHCと比べると4点。もう少し精神にきた方がいろんな感動が得られやすい。ただシラフと比べると明らかに感じ方は変わっていると思うので、THC経験がなければこれで良い。

・鎮痛やリラックス効果、マンチもくるので食欲不振に悩む方にも良いと思います!!酒やタバコよりよっぽど良いです。タールは気になりますけど。笑

・日本にいる限り現段階だと、THCはNGなので、解禁するまでHHCを嗜みます!!これからも禁煙や減酒を頑張ります!!

・懸念しているところは、正直誰でも年齢問わず購入可能ってところです。

・ブランドによってバラバラすぎます。こんなにも違うのかってびっくりします。

・THCの楽しい気分は体感できて音が冴える、日中の普段使いにマンチや喉の渇きが少ない分ちょうどよい。

・濃度を抑えればフラフラにはならないので、CBDと同じく健康食品扱いでよいんじゃと思いました。

・使い勝手は満足度5ですが、値段が高すぎるので4。海外の平均価格を思うとアホらしくなる。日本ではこれでも良心価格、なのはわかるんですが…やはり異常な値段です。

・ヒドロヘキシカンナビノールの頭文字取ってHHCだと思っているのですが、最近のは更に化合させて配合変わって記号式等変わっていると思うのに、元々のHHCベースの扱いと同様になっている件。混ざり物が入っていても気づかない可能性が大いにあると思ってて、最悪脱法系の架け橋になってしまうのでは無いかと心配してます。

・平均相場がまず高い。匂いを本物に近づけてるのか分からないが、似てる感じはするが別物、製品次第では不快な匂いになる。THCやった事ある人からしたら、そこまでの金額を出すほどの物では無いと思う。

・この先HHCのジャンルが確立されて来て、不明瞭な所をもっと公にして欲しい所ではあります。まだ、事件、事故等は無いとは言え起こりかねないのが現状なのかなと思います。起きてからでは更に大麻取締法の解禁が大幅に遅れる原因になると思うので。

・CBN高濃度での方が効果を感じたため今後同濃度のHHCで比較したい。

・HHCの方が吸いやすさはあるが、ぐっすり眠れるというほどでもない。というか、眠れない。(これは他の製品にも言えるが、個人的にこれら単体で眠れたことは一度もない)

・効果を左程感じなかった割には価格が高いので不満が残った。

・肝臓に悪いという意見を見ましたが、金曜の夜、土日の日中と使用しましたが月曜日はどことなく沢山お酒を飲んだ次の日のように具合が悪く、もしかしたら肝臓に少し健康被害があるのかもしれません。量は考えた方がいいかもしれないなと思いました。肝臓への健康被害の部分は何となく感じたので調査が進めば良いなと思います。

・抜けがはやいのと、thcほどハイにならない。

・何も変わらなかった。

・どれだけ吸っても肺に溜めてもかわらなかった。

・効果の強さで言えば、全体的にTHCにはかなわないですね。THCと違って多幸感も感じませんでした。マンチは軽くあります。音や映像に入り込める感じも、やはり弱いです。ヘッドハイも、かなりぼーっとするくらいでTHCの飛びはあまりないですね。飛んだとしても、そのあとの世界が無い感じというか。ボディーハイは結構きます。THCで動かなくなる時の、あの感じに近いですね。10年前から足にあるオスグッドも、痛みが引きます。僕の場合は病気にも、THCのほうが良いなと思います。全体的な効果を比べると。

・個人的な感想だけだと、危険性は感じないです。運転とかさえしなければ。ただ精神病を持っている人は少し使い方や量に気をつけた方が良いと思います。これはHHCに限らず、THCにも言えることですが。精神作用があるものなので、逆に調子が悪くなることもあります。

・ハイや音の聞こえ方はTHCの半分くらい。わたしはマンチにはなりませんでした。カウチロック感はTHCに近いものを感じました。

・間違った使い方をすると危ないと感じました。

・寝る前にカウチロック感を味わえてリラックスできて、スムーズに入眠できるのでなくなって欲しくないです。THCと比べて抜けが早いところも好きです。状況によってはTHCより使い勝手がいいと思います。

・THCだともっとハイになって頭がもってかれる感じ。HHCよりもマンチーが強い。THCは会話の途中で何の話してたか分からなくなるけど、HHCにそれはない。THCでバッドに入ったことあるけど、個人的にはHHCでバッドに入る気はしなかった。対人コミュニケーションにおいては、THCのほうがリラックスできていいと思う。

・ストーナー・元ストーナーは全く問題ないと思う。問題はハイになるカンナビノイドを使ったことがない人。

・初めての感覚であること、どれくらいの用量で使用していいか感覚がつかめないなどの理由により、バッドに入る可能性あり。そのあたりは業者が対処方法や予防方法を明示する(商品と一緒に添付するのが理想)。

・42%でもぽわーっと頭にくるので、車の運転は避けるよう呼びかける必要あり。

・THCと似た作用があること・分かっていない未知の部分が多いことから、未成年の使用は規制したほうがいい(規制理由を明記したほうがいい。完全に使用を防ぐのは不可能なので、せめて規制理由を知り、その後使用するかは自己責任というスタンス)。

・あったら嬉しいけど、なくてもいい。値段が高いのが辛い(笑)

・アルコールと同様。飲み方(吸い方)を知らないと、マイナスの面が強くなる。

・ボディエフェクトは軽くTHCに似ているが、マインド的な部分、思考的な部分でのエフェクトは感じられなかった。THC接種しばらくして抜けてきたかなくらいの体感でした。

・人によるだろうなと思います。THCを使ったことない人ならきっとびっくりするのかな?薬とアルコールとの併用でいくらでも毒になりそう。

・熟睡度は上がりました!気分転換になりました。HHC!HHC!って言うほどでもって感じですが嗜好品して、人によっては体の悩みにいいと思います。カップルや夫婦の営みに悩みのある人にも良さそう。体がほぐれるので。(悪用されないことを願う。)

・THCのように直接的ではなく、優しく包み込むようにじわじわとくるハイ。その分強いハイを得るには難しいと思います。

・全く危険ではない、わけではありませんが完全に安全なものなど存在しません。大切なのはどう扱うか。よく議論に出る話ですが、コーヒーやアルコールのほうが依存性は高いと体感しました。

・医療目的でも使いやすくとても良いと思いますが、正直THCの下位互換なのでこれを機に規制が緩まることを願っています。

・社会で生きていると驚くほどストレスを受けます。そんな中で副作用も少なく、安全に睡眠の質を向上させるHHCを規制する理由はみつかりません。

・ボディの体感を感じやすいCBNと比較すると、ヘッドの体感があり、かなりTHCに近いと思いました。とは言えTHCより作用は弱く、所謂「ブリブリ」とか「宇宙」までには至りません。(より濃度の高いHHCの場合にどうなるのかは要検証)

・体感の具合をアルコールで例えて言うならこんな感じでしょうか。CBD ・・・ 甘酒、CBN ・・・ ほろよい、HHC ・・・ ハイボール、THC ・・・ ウイスキー

・基本的には安全だと思いますが、THCの使用経験がない方にとっては「初めてお酒を飲む」のと同じようなものなので、取扱注意です。体感がTHCに近くて一定の精神作用があるので、濃度やセッティングによってはバッドになる可能性あり、用法用量に注意が必要。ただか、バッドは自分のメンタルとの戦いであって他害はないのでそこまで危険でもないとは思っていますが。

・注意事項を整理すると、・初めての方は少量から使用すること。・動けなくなったら困る環境でやらないこと。・万が一バッドになった場合の対処を心得ておくこと。(好きな音楽でも聞くor好きな映像でも見ながら寝る)・仕事前や運転前にはやらないこと。・未成年は大人になるまで待つこと。

・嗜好目的としては、ほぼTHCの体感なので満足しています。

・HHCはTHC≒大麻の代用品になり得ると思います。なので、これが今以上に有名になれば現状維持はないだろうなとも思います。HHCの規制強化かTHCの規制緩和のどちらかがないと辻褄が合いません。後者を願っています。

・HHCは大麻特有の陶酔感はない。

・THCより喉に来る感じではなくパフ数重ねてジワジワ来るボディハイな感じでインディカっぽい体感です。

・THCですらそもそも危険ではないと考えている。

・自分はサティバ系のハイが好きなので少し物足りなくは感じました。

・THCに比べるとやはりTHCのほうが「強い」と感じます。

・制限をもうけて規制するべきと思います。未成年の使用、運転禁止。アルコールと同じでいいと思います。

・お酒よりも摂取し続けたい。

・ボディにはくるがストーンするほどではない。ヘッドハイはない。

・心拍あがる割にヘッドにこないので、意識は冷静なので初めての人はパニくる人もいるかもしれない。

・やっぱりこれだけじゃ物足りない。手元に全草がない時の代用。

麻マガジンは大麻のイメージを健全化する

私たちは、日本人が植え付けられた大麻に対する「悪」のイメージを払拭するために、現在は主に日本の主要メディアが取り上げない海外の大麻情報の発信を行う活動をしています。

毎日のように海外の大麻情報を発信しておりましたがHHCアンケートの回答を見ていて、この業界の為にやるべきことがある!と日に日に想うようになりました。

一時的に麻マガジンの更新頻度は下がりますが、より良い業界にし、未来を明るくするために見えないところで動いておりますため、今後にご期待ください!

石井 竜馬

麻マガジン創設者兼編集長。海外の大麻企業に投資家として関わる。会社を売却し標高1,000mの山の中で井戸を掘り、湧き水と共に家族で農的暮らし。珈琲焙煎士でもある。ヨガ歴20年。

Recent Articles

香港でCBD起業家の逮捕が始まる

中華人民共和国国務院(State Council of the People’s Republic of China)が9月19日に公開したプレスリリースによると、香港特別行政区の行政長官であるジョン・リー(李家超)氏がCBDにつ...